フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

色が表現するもの

2018/02/12

04.コーディネート

 

店主の郷間です。

 

昨日の記事で、コーデュロイのスリーピースのコーディネートを紹介しました。
大地や植物の色であるアースカラーが、カントリーを連想させる装いでした。
このように、色が何かを表現すると言うことが良くあります。

 

私は、休みの日に歌舞伎を観に行くのが楽しみなのですが、歌舞伎は衣装やメイクで
登場人物のキャラクターを表現しています。
つまり、出てきた瞬間にどんな役なのか分かるように様式化されているのです。
色はその中でも重要な要素です。

 

顔を真っ赤に塗った男役(赤っ面)は悪人です。
赤い振袖は恋するお姫様、浅葱色の着物は二枚目で正義の味方などなど、
色のルールを覚えるだけでも格段に観やすくなります。

 

なぜこんなことを思い出したかと言うと、歌舞伎では萌黄色の着物を着ているのは田舎娘なのです。
私の昨日のカントリースタイルでは、ネクタイを緑色にしました。
古今東西、緑色=カントリー(田舎)なんですね。

 

色をテーマに世の中を見渡してみると、新しい発見があるかもしれませんね。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店