フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

靴磨き(ビギナー向け)

2017/12/02

11.お手入れ

 

店主の郷間です。

 

今日は靴磨きの話(ビギナー向け)です。
私は仕事柄、電車の中などでもついつい人の靴を見てしまいます。
その時に気にするのは、どこのブランドの靴だろう?と言うことではなく、
サイズが合っているか、そして、綺麗にお手入れがされているかです。
お手入れされていない靴の多いことと言ったら…革が泣いていますよ。

 

と言うことでスムースレザーの靴を磨く手順を説明します。

 

①汚れ落とし
専用のリムーバー(汚れ落とし)もありますが、無い場合は水で濡らして
硬く絞った布で拭きます。靴に付いた汚れや古いクリームを取るためです。
②デリケートクリーム
革の天敵は乾燥です。乾燥するとひび割れてしまい、せっかくの革靴が
長持ちしません。そこで、水分や栄養分を補ってあげるために、
デリケートクリームを布に取り、全体的に馴染ませます。
③乳化性クリーム・油性クリーム
クリームに含まれている油脂が革に潤いを与え、ロウ分が艶を出してくれます。
無色のデリケートクリームと違って様々な色のクリームがありますので、
あせてきた革の色を補ってくれる効果もあります。
専用のブラシもありますが、無い方は歯ブラシなどでも代用できます。
少量(米粒1~2粒)をブラシに取り、全体に馴染ませます。
そのままではクリームが均一に塗られていないので、大きなブラシを使って
均一に伸ばします。
④油性ワックス
ほとんどがロウ分で構成されていますので、艶を出したい部分に使用します。
これ以上艶を出したくなければ使用する必要はありません。

左からデリケートクリーム(1,000円)、油性クリーム(2,000円)、油性ワックス(1,000円いずれも税抜)

 

こんなに段階があるのか面倒だな~と言う人は、まずは③乳化性クリーム・油性クリーム
だけでもご用意ください。保革、艶出し、補色効果がありますので、
最低限のお手入れはこれで賄えます。

 

なかなか文章では説明しきれない内容もあります。
店頭で実演致しますので、興味がある方は是非遊びにいらして下さい。

つま先の艶の出し方(ハイシャイン)などはまた次の機会に説明しますね。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店