フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

ハウンドトゥース

2018/11/04

06.オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

皆さんは「ハウンドトゥース」と言う柄をご存知でしょうか。
猟犬の歯に似ていることからその名が付けられました。
画像をお見せしたほうが早いですね。

なんだ千鳥格子じゃないか、と言う方、正解です。
沢山の鳥が飛んでいる姿にも見えるので、日本では千鳥格子と言う名で知られています。
日本語の名前が付いているので日本で生まれた柄だと思っている方も多いようですが、起源はスコットランドです。
一枚目の画像のように全面がハウンドトゥースのものもありますし、グレンチェックに部分的に使われていたりもします(画像二枚目)。

画像の生地は、英HOLLAND & SHERRY の「CITY OF LONDON Vintage Suiting」から抜粋しました。7月22日の記事でも紹介している生地です。
伝統的な柄にマッチする、420gmsの重厚な質感は、本来の秋冬スーツの王道です。

 

柄が細かいので派手に見えず、スーツ、ジャケット、コートなどに幅広く使われているハウンドトゥース、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
HOLLAND & SHERRY以外にも様々な生地がありますので、店頭でご確認下さい。

 

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

 

●HOLLAND & SHERRY「CITY OF LONDON Vintage Suiting」の場合●
オーダースーツ
・SILVER LINE 108,000円(税抜)~
・GOLD LINE 147,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店