フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

愛用の財布

2018/09/04

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

当店では扱っていないけど私が愛用しているものを紹介します。
今回は5年半ほど使っている、WILDSWANSと言うブランドの財布です。

モデル名はBYRNE(バーン)。
三つ折りなので厚みがありますが、常に鞄の中にあり、スーツのポケットなどに入れることはありませんので、特に扱いづらさを感じたことはありません(あ、そもそもスーツのポケットにはモノを入れないでくださいね)。

 

このブランドの特徴の一つが、「切り目」と言うコバ(革の断面)の仕上げだと思います。なかでも、ワイルドスワンズの切り目は、他よりも少しボリューム感があり独特な雰囲気です。
財布など革小物のコバは、この「切り目」と、断面を折り返す「ヘリ折り」で仕上げられることがほとんどです。繊細なモノほど「ヘリ折り」が多いのですが、私は靴のコバの仕上げを思わせる「切り目」のほうが好きです。
ドレッシーな感じを追求したければ、切り目でももっと薄いものか、ヘリ折りのもののほうが良いと思います。

あと、ヘリ折りは革を薄く漉いて折り込むので、長年使うと画像のようにボロボロになります。これは私が5年半前まで約15年間使っていたWHITEHOUSE COXと言うブランドのものです。15年使ったので充分と言えば充分ですけどね(^^;

 

私が次に財布を買い替えるのはあと10年数年は先の話だと思いますが、世間では今後急激に現金を持ち歩かないキャッシュレス化が進みそうですので、財布の形がどのように変化していくのか注目しています。
小銭入れはなくなるのでしょうね。スマホと数枚のカードを収納したケースを「財布」と呼ぶようになるのかもしれません。そのうちカードも不要になりカラダに埋め込んだチップで決済するように…
今の形の財布を買っておくなら、今のうちかもしれませんよ。

 

木曜日に休むことが多い当店ですが、今週は9/5(水)と9/7(金)が休日になりますのでご注意ください。
宜しくお願い致します。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店