フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2019年4月

オーダースーツの仕上がり(FOX AIR)

2019.04.19

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

自分用のスリーピースが仕上がりました。
この春夏で最も気になった素材、1月29日の記事で紹介した「FOX AIR」。色はブラウンです。
仕立てはシルバーライン。

オーダースーツ FOX AIR スリーピース

自分用のスーツを作るときは、少しずつサイズを変えて違いを体感するようにしています。
今回はゆとりをしっかり取ることを意識しました。トラウザーズも2タック(2プリーツ)で太めにしています。

オーダースーツ FOX BROTHERS FOX AIR

強撚糸(強く撚った糸)で粗く織った「フレスコ」系の生地は、シワになりにくく仕立て映えがします。マットな質感も味わいがありますね。
重めの生地の割には通気性が高いのも特徴です。トラウザーズに風が当たるとスースーします(^^;

 

私のこの春夏のヘビーローテーション確定の「FOX AIR」、是非お試しください!

 

 

●FOX BROTHERS 「FOX AIR」の場合●
オーダースーツ
・SILVER LINE 108,000円(税抜)~
・GOLD LINE 147,000円(税抜)~
オーダージャケット
・SILVER LINE 69,000円(税抜)~
・GOLD LINE 106,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 50,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

レザーインソールでサイズ調整

2019.04.17

10.靴修理

店主の郷間です。

 

S様よりご相談をいただいたクロケット&ジョーンズのローファーのサイズ調整です。
どうやら緩くて靴の中で足が動いてしまい、靴擦れが起きているようです。
甲が薄いS様の足は本来あまりローファー向きではないのですが、それだけにかえってローファーを履きたくなってしまうとのこと。私も薄い足なので、気持ち分かります!

 

と言うことで、2018年12月8日の記事で紹介した牛革製インソール「Formin’」(フォーミン)の出番です。
本革製インソール Formin'  フォーミン ホソノ Hosono

クロケットの中敷きを剥がし、Formin’を靴の形状に合わせてカットした状態です。

本革製インソール Formin'  フォーミン ホソノ Hosono

Formin’を入れて、中敷きを貼りました。
スニーカー用インソールと違い、見た目の高級感を保ち、革靴本来の履き心地も損ないません。

 

最近、ネット通販や中古市場の拡大に伴い、革靴のサイズが合わずにお困りの方が増えているようです。仕事柄いろいろなインソールを見てきましたが、現在最も品質と価格のバランスが取れたインソールだと思います。

 

当店で購入されるお客さまには、ご希望であれば靴の形にカット致します(無料。お時間をいただく場合があります)。遠方の方は製造元のカルツェリア・ホソノがAmazonでも販売していますので、革靴が緩くてお困りの方、ぜひお試しください。価格は3,600円(税抜)です。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上り(REDA-ACTIVE)

2019.04.15

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

自分用に作ったオーダーシャツの仕上りです。
素材は、3/22の記事で紹介したウール素材、「REDA-ACTIVE」。
初めての素材だったのでお客さまに勧める前にまず自分が、と言うわけです。
色はオフホワイト、衿型はレギュラーより少し開き気味のスチュアートレギュラーにしました。

オーダーシャツ REDA-ACTIVE

さっそく袖を通すと・・・なるほど、ウール特有のハリがあるのがわかります。シワになりにくいのは間違いありませんね。
吸湿性はもっと暑い時期にならないと分かりませんが、ベタつきにくい触感だと思います。
ストレッチ性も高い素材ですが、私のサイズで作ったシャツなので元々ストレスが無く、よほど無理な動きをしないと実感できませんでした(^^;

 

気になる点もあります。
ウールですので、やはりちょっとチクチクした触感です。私はセーターのチクチクは気になるほうですが、このシャツは気にならないのでかなり抑えられていると思います。肌が敏感な方は避けたほうが良いかもしれません。
あと、中性洗剤で洗わなければなりません。一般的な洗剤は弱アルカリ性ですのでえ、それが面倒に感じる方にはお勧めしません。

 

3/22の記事では書き忘れていましたが、ウールには抗菌防臭機能が備わっています。
暑い日に着たらコットンとどんな違いがあるのか楽しみです。

 

とりあえず、第一印象のレポートでした。今のところ満足です^^
しばらく着てみてまた感想を書きますね。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

●REDA-ACTIVEの場合●
23,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

ブレイシーズ(サスペンダー)入荷

2019.04.14

09.小物

店主の郷間です。

 

最近、スーツのオーダーでも「サスペンダーボタンを付けて欲しい」と言うご要望が増えています。サスペンダー派の私としては、同志が増えて嬉しい限りです^^

 

と言うことで、ADJUSTABLE COSTUME のブレイシーズ(サスペンダー)が入荷しました。
今回初めて入荷した品番もあります。

ADJUSTABLE COSTUME アジャスタブルコスチューム ブレイシーズ サスペンダー

左から、
ABC-011 Tape End Classic Braces 8,200円
ABC-014 Non Elastic Web Braces  9,800円
ABC-024(BROWN,NAVY,BEIGE)Classic Braces 各8,200円

 

金額は全て税抜です。
全てサスペンダーボタンが必要なタイプですのでご注意ください。

 

それぞれデザインだけではなく素材も異なりますので、付け心地も変わってきます。
是非店頭で実物をご覧ください!

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

トルコタイル柄っぽい〇〇

2019.04.13

13.出来事

店主の郷間です。

 

4/11(木)は休みだったので歌舞伎座の「四月大歌舞伎昼の部」へ行き今年米寿を迎える坂田藤十郎さんからパワーをいただいた後、国立新美術館の「トルコ至宝展」へ。
先日ご来店されたお客さまから教えていただいた展覧会です。

トルコ至宝展

宝飾品がメインでしたが、ついついシルクの織物にばかり目が行ってしまうのは職業病ですね(^^;

 

織物以外で気になったのが、トルコタイル。
公式サイトに画像がありました。
トルコタイル柄
皆さんもきっと見覚えがありますよね。
こう言う柄、好きだなぁと思いながら見ていると、トルコタイル柄っぽいシャツを持っていることを思い出しました。
結構前から好きだったんですね(^^;

オーダーシャツ

なんだか急にトルコに行きたくなってしまい、その足でトルコ料理屋に吸い込まれた休日でした…

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

「すみだノート春号」配布中

2019.04.10

13.出来事

店主の郷間です。

 

寒いですね~
私のような仕事は、2月から春物商戦に入りますので、それ以降は冬物は着ないと言う不文律?があります。少なくとも3月に入ったらツイードやコーデュロイやフランネルは着ないほうが良いよ、と業界の先輩から言われたこともあります。
分かるんですけど…分かるんですけど…寒いんですよね(^^;
と言うことで4月に入った今日も、思いっきり冬物で店におります。

 

さて、墨田区の情報サイト「すみだノート」が発行するフリーペーパー「すみだノート春号」を店頭で配布しています。

すみだノート 2019 春

墨田区散策に便利なカフェ特集です。
宜しければお持ちください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

ハンドラップ

2019.04.09

未分類

店主の郷間です。

 

今日は私が愛用している靴磨きの道具の紹介です(当店では販売しておりませんのでご注意ください)。

ハンドラップ 靴磨き

これ、ハンドラップと言います。
液体を入れておき、銀色の部分を押すことで少量ずつ中の液体が出てきます。
もともとは靴磨きの道具ではありませんが、靴磨きマニアにはお馴染みの道具ですね。
革を長持ちさせるために行なう通常の靴磨きではなく、爪先部分などを鏡のように光らせるために行なう「鏡面磨き」をしたいときに使います。

 

鏡面磨きは、光らせたい部分に油性ワックスを小さく円を描くように塗ります。

次に、ハンドラップに入れた水で布を少しだけ湿らせ、同じように円を描くように磨きます。ワックスを平らにすることを意識しながら磨きましょう。


簡単に言えばこの繰り返しです。
こうすることで革の上にワックス(蝋)の膜ができ、光沢が出るとともに、膜が革を守ってくれるので傷がつきにくくなります。

 

鏡面磨きを行なうと革が呼吸できなくなるといったデメリットもありますので、爪先と踵の芯が入っている部分だけにしてください。ひび割れの原因になります。

 

布を湿らすためだけに使う、ハンドラップ。
絶対に必要と言うわけではありませんが、持っていると靴磨きが少し楽しくなるかもしれませんね。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

ザク=コンチネンタルスタイル?

2019.04.08

13.出来事

店主の郷間です。

 

先日、NHKの「ガンダム誕生秘話」と言う番組の再放送を観ました。
1974年生まれの私は80年代前半のガンプラ(ガンダムのプラモデル)ブームを小学校低学年でギリギリ体験できた世代です。
マニアと言うほどではない私にとっては知らない話だらけで面白い番組でしたが、特に今の私に興味深い話が一つあったのです。

 

メカニックデザインを担当した大河原邦男さん曰く、「ザクはコンチネンタルタイプの背広をイメージした」のだそうです。
調べてみると大河原氏、アニメ業界の前には服飾の仕事をしていたとか!

 

1950~60年代に流行したコンチネンタルスタイル。
広い肩幅に丸みのある肩、絞られたウェストなどが特徴ですが、確かに言われてみれば…

ガンダム誕生秘話 ザク コンチネンタル スーツ 背広

皆さんはどう思いますか?

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(Full brogue derby)

2019.04.07

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

最近、お客さまのご来店に加えスーツや靴の仕上りが続き、検品やら磨きやらハンドペイントやらでなかなかブログを書く時間を取れずにいました。
夜逃げしたわけじゃありませんのでご心配なく(^^;

 

さて、A様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
品番はMD-11、モディファイド木型の外羽根ウィングチップです。
革は英国Charles.F.Stead社のスエードをお選びいただきました。毛足が短いので上品な仕上がりです。

オーダーシューズ 宮城興業 CFステッド MD-11

足が小さく既製品が合わないという私と同じ悩みをお持ちのA様でしたが、今回23cmのDウィズでお作りしたところ、「理想の1足になりました」と言うお言葉をいただきました。
初めてフィットする靴に巡り合った時の気持ち、私もわかります!

 

A様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上り(Band collar)

2019.04.03

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

S様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上りです。
インディゴ染めの生地をバンドカラーの衿型でお作り致しました。

オーダーシャツ バンドカラー

長身で細身のS様は既製のシャツではフィットするものが少ないとのことで、以前ビジネスシャツのご注文をいただきましたが、今回はカジュアル用のシャツをお作り致しました。今回は裾を出して着たいとのご要望があり、着心地はそのままに着丈だけ短めにしています。
採寸データは全て保存してありますので、そのようなご要望がある方はいつでもご相談下さい。

 

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店