フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2018年10月

11月の営業日について(変更)

2018.10.31

02.営業日について

 

店主の郷間です。

 

明日から11月、遅い企業でも今日でクールビズが終るのでしょうか。
面倒だと思っている方もいるかも知れませんが、前向きに秋冬の装いを楽しむ方が増えて欲しいものです。

 

さて、11月の営業日について変更がありましたのであらためてお知らせです(前回の記事は削除しました)。

11/12(月)は事情により18時で閉店することになりましたので変更致します。
宜しくお願い致します。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上り(stewart regular collar)

2018.10.30

07.オーダーシャツ

 

店主の郷間です。

 

M様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上りです。
衿型は、レギュラーカラーより少し開いたスチュアートレギュラーカラー。
数年前はワイドカラーが主流でしたが、徐々にレギュラー系のカラーが増えており、なかでもワイドとレギュラーの中間的なスチュアートレギュラーは人気です。
衿型に若干の流行があることは否定しませんが、私は流行は気にせず、数種類の衿型のシャツを持っておくようにしています。

男性なら一枚は持っておきたい、フォーマルからビジネスまで使えるベーシックな仕上がりとなりました。
今までは有名ブランドの既製品をご愛用されていたM様ですが、オーダーシャツのフィット感にご満足いただけたようです。

 

M様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

昨日のコーディネート

2018.10.29

04.コーディネート

 

店主の郷間です。

 

昨日のコーディネートです。
10月22日の記事で紹介した、伊カノニコ社のCOVERT(カヴァート)と言う生地のスリーピースです。
今日で二度目の着用ですが、かなりバリッとしたタフな感触です。もともと狩猟用コート向けに作られた生地だけありますね。スーツ着用時のシワや擦れなどに気を遣うのが苦手と言う方も、この生地なら細かいことは気にする必要はありません。
例えは悪いかもしれませんが、作業服のような気安さがあると私は感じました。ビジネスマンのスーツは、ホワイトカラーの作業服と言う意味合いもあるので、あながち間違いではないと思います。

右手をポケットに入れていることで、上着の右脇腹あたりに折れ曲がるようなシワが入っています。生地が硬いせいですね。
着込んで柔らかくなるともっと自然に体を包み込んでくれることでしょう。そんな経年変化を楽しめるのもこの生地の魅力です。

 

この秋冬、ヘビーローテーション決定のカヴァート生地のスーツ。色によっては今シーズンはオーダーできないものも出て参りました。
お早めにご検討ください。

 

●CANONICO「COVERT」の場合●
オーダースーツ
・SILVER LINE 80,000円(税抜)~
・GOLD LINE 123,000円(税抜)~
オーダージャケット
・SILVER LINE 54,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ
・SILVER LINE 37,000円(税抜)~
・GOLD LINE 52,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

ほぼロンスト

2018.10.28

07.オーダーシャツ

 

店主の郷間です。

 

ようやく秋になったばかりなのに、次の秋冬の構想を練り始めています。
まだ決定ではありませんが、来年には革靴・スーツ・シャツ・ネクタイに続いて、オーダーできるアイテムを追加したいと思っています。
そのためには試作して自分で使ってみるという過程が不可欠なので、そろそろ動き出す必要があるのです。
決まったら早めに告知させていただきますので、楽しみにお待ちください。

 

さて、先日入荷したオーダーシャツの生地です。
ストライプの幅は、白い縞が7mm、色のある縞が5mm。太めですね。
幅が均一なストライプをロンドンストライプ(ロンスト)と呼びますが、今回は「ほぼロンスト」と言う感じでしょうか。

このくらいの太さだと、ビジネスではなくビジネスカジュアルやカジュアル用がメインになりそうです。
派手になりすぎるのが心配な方は、上着のインナーとして着てみると意外に簡単に着こなせますよ。

 

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(Full brogue oxford)

2018.10.27

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

先日、最近リニューアルした某百貨店(日本で最も格式が高いと言われているところ)に行ったのですが、なんだか拍子抜けしてしまいました。40代以降の若い客を取り込むために敷居を低くしたいのでしょうか、他の百貨店と変わらない雰囲気になっていました。
ただでさえ百貨店が次々と店舗を閉鎖する時代、せっかく「別格」の雰囲気を持っていたのに、もったいないと思うのですが…
吉と出るか凶と出るか。

 

さて、H様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
デザインはES-09、ラウンド木型の内羽根ウィングチップです。全体に穴飾りが入っているウィングチップは、別名フルブローグとも言います。

ストレートチップなどに比べると華やかで砕けた雰囲気がありますので、ビジネスからカジュアルまで幅広く対応できるデザインです。今の季節なら、ツイードなどと合わせるのも良いですね。

 

H様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

仏像の姿(かたち)展

2018.10.26

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

昨日は休みだったので美術館でも行きたいな~と思い、大報恩寺展にしようか、醍醐寺展も良さそうだな、などと悩んだ結果、行ってきたのが三井記念美術館の「仏像の姿(かたち)」展。

有名な仏師が作ったものや、同じ時代に作られたものを集めたわけではなく、表情、荘厳(しょうごん=装飾品)、動きなどのテーマごとに様々な仏像が展示されています。
注目すべきポイントが分かりやすいし、隣の像と比較もしやすい。こんな展示会がもっと増えたら理解が深まりそうです。
特に毘沙門天(多聞天)、不動明王は色々なパターンが観られるのでファンの方は是非どうぞ。
私は五大明王の動きに魅せられてしまいました。

 

こういう展示方法は良くも悪くも「お勉強」っぽくなってしまうので、好き嫌いが分かれるところかもしれませんね。私は好きです。

 

と言うことでなかなか良い展示会でしたが、大報恩寺展、醍醐寺展もやっぱり気になるなぁ。
西洋美術に目を移せば、上野エリアだけでもフェルメール、ルーベンス、デュシャン、、、
時間が足りません(^_^;)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

シューケアアドバイザー

2018.10.24

11.お手入れ

 

店主の郷間です。

 

この度晴れて、サフィールシューケアアドバイザーに認定され、立派な認定証をいただきました。

当店のシューケア用品はフランスのシューケアブランド・サフィールのものを中心に取り扱っています。もちろん良いモノだと思っているので取り扱っているのですが、だからと言ってサフィールの製品だけを勧めるつもりはありません。「ウチでは取り扱っていませんが、あのブランドのクリームも良いですよ」なんて言う話をすることもあります。
クリーム一つを売ることよりも、お客様の靴が長持ちしたり、もっと靴が好きになってもらえることのほうが嬉しいですからね(もちろん買っていただけるのは嬉しいことですよ)。

 

と言うことで、昨日までと何も変わっていませんが、当店は今日から「サフィールシューケアアドバイザーがいる店」になりました。
今後もお客様に靴を永くご愛用いただくためにアドバイスをして参ります。何でもご相談下さい。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダースーツの仕上がり(Navy 3 piece)

2018.10.22

06.オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

自分用のオーダースーツの仕上がりです。
一見オーソドックスなネイビーのスリーピースですが、実は面白い生地で作っています。

 

今回使った生地は、8月6日の記事で紹介した伊カノニコ社の「COVERT(カヴァート)」。
本来はカヴァートコートと言う狩猟用のコート用の生地です。


上着は6つボタンのダブルブレステッド、腰のポケットはスラント(斜め)ポケットにチェンジポケットを追加し、英国調にしています。
トラウザーズはできるだけシンプルに、ワンタック、お尻のポケットは無し、ベルトループも無し(ブレイシーズ=サスペンダーを使用するので必要ありません)です。画像にはありませんが、裾はダブル(折り返し幅4.5cm)です。
そのうち、着用した画像もアップしたいと思います。

上着の合わせがダブルなのでちょっとベストが見えにくいですが、チラッと見えますね。
アップにすると、生地の質感が感じられると思います。
斜めに走る綾目がデニムっぽいな、と感じた方もいるかもしれませんね。中らずといえども遠からず、です。デニムよりハリがありシワになりにくく、非常に目の詰まったウールですので防寒性・防風性が高い、と言う感じですね。デニムと違って、一般的な職場でも許容されるスーツだと思います。
この秋冬ガンガン着倒して、どんな経年変化が出るか楽しみな素材です。
これだけ面白い生地を手頃な価格で実現できるのは、カノニコならではかもしれせん。

 

以前の記事でも「早い時期に生地屋さんの在庫がなくなってしまう予感」と書きましたが、私の予感通りほとんどの色の在庫があっという間になくなり、急いで生地屋さんが追加発注しているようです。現在、色によっては入荷待ちの状況ですので、これからオーダーする方は少しお時間をいただきます(注文可能な色もありますので、店頭でご確認下さい)。

 

スーツだけではなく、ジャケット単品、トラウザーズ単品でオーダーしても活躍してくれるカヴァート、おそらく再入荷分も早めに無くなると思います。ご注文はお早めに!

 

 

●CANONICO「COVERT」の場合●
オーダースーツ
・SILVER LINE 80,000円(税抜)~
・GOLD LINE 123,000円(税抜)~
オーダージャケット
・SILVER LINE 54,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ
・SILVER LINE 37,000円(税抜)~
・GOLD LINE 52,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

本気のツイード

2018.10.21

06.オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

いよいよ本格的に秋らしくなって参りました。
服飾の業界では、男性は必要になってから買い物に来る(つまり女性より動きが遅い)と言われています。当店の場合はご注文をいただいてから製作に入りますので、着用する5~6週間前にはご来店いただく必要があります。
急ぎのご依頼についてはできるだけ応えたいと思っていますが、「来週末の結婚式に呼ばれていて…」はさすがに厳しいので(^^;、余裕を持ってご来店ください。ボウタイ(蝶ネクタイ)とカフリンクスなら既製品がありますのでご用意可能です。
成人式用のスーツであれば、11月中旬までにご注文されることをお勧め致します。

 

さて、最近お問い合わせが増えてきたJohnstons of Elgin の Heritage Tweedです。
グリーン系とブラウン系のチェック柄、つまり本来の用途であるハンティングジャケットなどに使用するようないわゆるカントリーツイードです。ファッショナブル(流行の先端)と言う言葉は当てはまりませんね。
当店では他ブランドのもっとポップな色のツイードもご注文可能ですが、この「本気のツイード」に惹かれるお客さまが多いような気がします。

 

2枚目の画像は、2017年10月25日の記事でも紹介した、私が昨年自分用に作ったジャケットです。
トラウザーズ(パンツ)はエンジ色のコーデュロイを合わせていますが、グリーンやブラウンも良さそうです。グレーやネイビーを合わせれば少し都会的になるでしょう。上品で光沢のある素材と合わせるのは避けるのが、失敗しないコツです。
ウォームビズの流れの中で、このくらいの服装であればokな職場も増えているのではないでしょうか。

 

まだツイードを着るには早いと思いますが、今ご注文をいただいて、仕上がるころにはちょうど良い季節になっているはずです。
ご検討中の方、お早めにどうぞ。

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット
・SILVER LINE 35,000円(税抜)~
・GOLD LINE 72,000円(税抜)~

 

 

●Johnstons of Elgin 「Heritage Tweed」の場合●

オーダースーツ
・SILVER LINE 108,000円(税抜)~
・GOLD LINE 147,000円(税抜)~

オーダージャケット
・SILVER LINE 69,000円(税抜)~
・GOLD LINE 106,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上がり

2018.10.20

07.オーダーシャツ

 

店主の郷間です。

 

O様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上りです。
ピンクのホリゾンタルワイドカラーと、サックスブルーのレギュラーカラーです。

革靴をはじめとしたファッション全般にお詳しいO様、生地の色と衿型の組み合わせにもポリシーを感じます。何より、ファッションを楽しんでいるのが伝わってきます^^
そんな目利きのO様から「この価格でオーダーできるのは良いね」と言う嬉しいお言葉をいただくことができました。

 

O様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店