フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2018年10月

オーダーシャツの仕上がり

2018.10.20

07.オーダーシャツ

 

店主の郷間です。

 

O様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上りです。
ピンクのホリゾンタルワイドカラーと、サックスブルーのレギュラーカラーです。

革靴をはじめとしたファッション全般にお詳しいO様、生地の色と衿型の組み合わせにもポリシーを感じます。何より、ファッションを楽しんでいるのが伝わってきます^^
そんな目利きのO様から「この価格でオーダーできるのは良いね」と言う嬉しいお言葉をいただくことができました。

 

O様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(Double monk strap)

2018.10.19

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

I様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
品番はCS-20、チゼルトゥ木型のダブルモンクストラップです。
このデザインは元々ストレートチップですが、型紙をプレーントゥに修正(オプション)致しました。バックルもデフォルトのシルバーからゴールドに変更しています。
色は、当店オリジナルカラーの「藍下黒(あいしたぐろ)」で私が手染め(ハンドペイント)して仕上げています。ハンドペイントの場合、デザインはできるだけシンプルなほうが綺麗に仕上がりますので、プレーントゥにしたのは正解だと思います。

 

染める前です。
染料が入りやすいように、革の表面に付いている仕上げ材などを拭きとった状態です。

色を調合した染料を数回重ね塗りし、クリームで色を落ち着かせて光沢を出します。
靴に命を吹き込むような楽しい作業です。

室内では黒に、屋外では僅かに青みがかって見える、イメージ通りの仕上りになりました。
染料染めは透明感があるのも魅力です。

 

I様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
ハンドペイントオプション 7,000円(税抜)

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

200 YEARS OF AMERICAN STYLE

2018.10.17

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

昨日のサッカー日本代表のウルグアイ戦、良かったですね~
W杯の西野ジャパンはベテラン中心のチーム編成でしたが、直前に代表から漏れた中島選手など若い世代が入っていたらもっと楽しめたかもしれませんね。

 

さて、10/12の記事で「ブルックスブラザーズ展」に行ってきたことはお伝えしましたが、会場で売っていた「200 YEARS OF AMERICAN STYLE」と言う本を購入したことを書き忘れていました。
ファッション誌はあまり読まない私ですが、この手の本はつい買ってしまいます。

昔の製品や資料、ブルックスブラザーズを着用している著名人の写真など、つまり今回の展示会の内容が1冊(約250ページ)にまとめられたような本ですので、会場に行けない方も楽しんでいただけると思います。

これを見ていると、金ボタンのブレザーのサンプルを作ろうかなぁ、とか、次の春夏はマドラスチェック柄の生地を充実させたいなぁ、などと色々と想像が膨らみます。勉強になりますが、目の毒かもしれません(^^;
店に置いてありますので是非ご覧ください。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(Full brogue oxford)

2018.10.16

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

昨日、スーツが似合っていなかったことから警察官に疑われ、詐欺がばれて逮捕されたというニュースを観ました。
え?サイズが合っていなかったのでしょうか?皆さんも似合わないスーツにはくれぐれもご注意ください(^^;

 

さて、K様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
品番はCS-107、内羽根のウィングチップです。

今回は、以前の記事で紹介したオプションレザー「AT」のダークブラウンでお作り致しました。
写真で観ても高級感が伝わるような仕上がりではないでしょうか。
自然な感じのムラは派手過ぎず、ビジネスシューズ用の素材としても問題ありません。

爪先は私が磨いて少しだけ光沢を出しています。
キメが細かいので光らせやすく、磨くのが楽しくなるような革です。

 

K様、この度はありがとうございました。
フィッティングもご満足いただけたようで何よりです。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
ATレザーオプション 10,000円(税抜)
当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

「すみだノート」コラムVol.9を更新しました

2018.10.15

03.メディア掲載

 

店主の郷間です。

 

靴磨き選手権大会2019予選会に出場した知人の伊藤渉くんが、10/14(日)の一次・二次予選を突破して、来年2月の決勝戦への進出を決めました。
伊藤くんは私が以前勤めていた宮城興業と言う靴メーカーで何年か一緒に仕事をしていた仲間で、お互いが退職後もOB会と称して時々集まっている関係なので、決勝戦の活躍が楽しみです。

 

さて、墨田区の情報サイト「すみだノート」のコラムVol.9を更新しました。
今回はタイムリーなことに革靴のお手入れの話です。

今回は基本的なお手入れの流れを説明しましたが、興味がある方には選手権に参加している方々のような光沢の出し方もお教えしますので、店頭でお尋ねください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

靴磨き選手権大会2019予選会

2018.10.14

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

靴磨き選手権大会2019と言うイベントの予選会が、本日開催されています。
17時くらいまでニコニコ動画で生中継されていますので興味のある方は覗いてみて下さい。
以前同じ釜の飯を食った伊藤渉くんが出場していますので、私も店でチラチラ視聴しています。
http://live2.nicovideo.jp/watch/lv315895066

 

大会に出る方は皆さんさすがに光らせるスピードが速いのですが、時間をかければ誰でも光らせることができます。
このようなイベントをきっかけに靴のお手入れに興味を持つ方が増えますように。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

3種類のブラシ

2018.10.13

11.お手入れ

店主の郷間です。

 

画像にある3種類のブラシ。全て靴のお手入れ用のブラシで、それぞれ役割が違います。左からアプライブラシ、ピッグヘアブラシ、ホースヘアブラシと言います。どのように使い分ければ良いのでしょうか。

アプライブラシは、乳化性(もしくは油性)のクリームを伸ばすために使います。他のブラシより小型なのは、細かいところまでクリームを伸ばしやすいからです。

 

ピッグヘアブラシは、伸ばしたクリームを革に馴染ませるためのモノです。硬めの豚毛がクリームのムラをとり、革全体に均一にクリームを馴染ませてくれます。

 

ホースヘアブラシは、お手入れ前のホコリ取りと、最後の仕上げに使います。柔らかい馬毛がホコリを取ったり、より表面をフラットにして光沢を出してくれます。

 

それぞれの特徴を理解し使い分けてましょう。
今週末に予定が入っていない方、のんびり靴磨きでもいかがでしょう?

 

ルボウ
アプライブラシ 400円(税抜)
ピッグヘアブラシ 800円(税抜)
ホースヘアブラシ 900円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

ブルックスブラザーズ展

2018.10.12

13.出来事

店主の郷間です。

 

昨日は新宿の文化学園服飾博物館で開催中の開催中の「ブルックスブラザーズ展」に行ってきました。
BROOKS BROTHERSといえば、アメリカントラディショナルファッション(トラッド)の元祖であるブランドで、日本でも路面店や百貨店で展開しているので、ご存知の方も多いと思います。
高校生の頃、渋カジブームでアメリカンファッションの洗礼を受けた私にとって、やはりボタンダウンシャツと言えばブルックス。左胸にロゴの刺繍が入ったラルフローレンより、ロゴのないブルックスがカッコよく見えたものでした。

 

創立200年を記念して開かれたこの展示会は、その長い歴史を資料とともに振り返る見応えにあるものでした。
最近のブルックスは中国製のモノが増え寂しい思いをしていましたが、やはり老舗が持つアーカイブは素晴らしく、このブランドの力を再認識されられました。
まだ公開していない資料があるなら、いつかもっと大きな会場で展示会をやってくれないかな…

ブルックスと言えば、のボタンダウンシャツ。

壁一面にボタンダウンシャツ!

映画「華麗なるギャツビー」の衣装。

古い広告などの資料もたくさん見られました。

 

トラッド好きな方、必見ですよ!

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

アンドロイドはどんな夢を見るか?

2018.10.10

13.出来事

 

店主の郷間です。
意味深なタイトルですが大した意味はありません。

 

そろそろ、スマホを買い替えなければならない時期が来ているようです(バッテリーが数時間しか持ちません)。
私が使っているスマホはiPhone5s。2013年発売なので5年も使っているんですね。最近のデカいスマホが嫌で買い替えずにいたら、すっかり私の周りで5sを使っている人は見なくなりました(^^;

 

でも、最近発表されたiPhoneの最上位機種は、16万円以上するらしいではないですか!今やそのへんのパソコンよりも高価になってしまいました。
う~ん、そろそろiPhoneとの付き合いも見直さなければならないかもしれません。
アンドロイドか、使ったこと無いんですよね。今から使い方を覚えるのも面倒くさい…

 

こう見えても機械とか苦手な方じゃなかったんです昔は。パソコンを自作したこともありましたし、iPodやiPhoneも初代が出てすぐに買いました。ネットもダイヤルアップ接続のテレホーダイ(分かる人には分かる)から使っています。
でも数年前に、もうこれ以上便利にならなくても良いような気がしてしまい、それから全く付いて行けなくなりました。
今ではビデオの録画も一苦労です(^^;

 

これは私の仕事が影響しているのかもしれません。
昔ながらの素材を使って昔ながらの作り方で作られたモノを毎日眺めていますからね。しっかりケアをすれば何十年も使えるモノ。
きっと私はそう言うモノのほうが好きなんでしょうね。

 

と言うことで最新の技術が実現する夢の世界を追いかけるのはもうあきらめてしまったので、当面の課題はiPhoneの旧機種に変更するか、アンドロイドの安いスマホに乗り換えるかの選択ですね。もうちょっと悩んでみます。

画像はハリソンズのフランネルで作った自分用のスーツです。
もっと寒くなって早く着られますように。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

 

オーダースーツの仕上がり(Navy 2-piece)

2018.10.09

06.オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

H様よりご注文をいただいたオーダースーツの仕上りです。
生地は伊カノニコ社のSuper120’s 2PLY PLAINの濃紺無地、目付は240gmsで、春夏秋のスリーシーズン着られます。
あるイベントに会社の代表として参加されるとのことで、ベーシックな紺無地を選択されました。

ビジネスマンなら1着は持っておきたい濃紺無地スーツのお手本のような仕上がりになりました。
華やかな場をイメージしてシルバーのネクタイ(ペイズリー柄)を合わせてみましたが、カメラマンが下手なので分かりづらいですね(^^;
もちろん、日常のビジネスシーンでも主力のスーツとして活躍してくれると思います。

 

H様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用と、イベントの成功を願っております。

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~
オーダーシャツ 10,000円(税抜)~
オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~
「堀口切子」ラペルピン 15,000円(税抜)

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店