フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2018年9月

オーダーシューズの仕上り(Full brogue oxford)

2018.09.30

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

せっかくの週末だと言うのにまた台風です。猛暑の時にさんざん聞いた「不要不急」と言う言葉がまたニュースから聞こえてきます。
そんなこと言われたら開店休業になっちゃうよ~と思いつつ、11時30分現在、東京都墨田区は雨も降っていませんので店を開けています。
今後の状況によっては早仕舞いする可能性もありますが、その際はあらためてnewsを更新します。

 

さて、M様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
品番はCS-107、内羽根のウィングチップです。穴飾りのついたウィングチップは、別名フルブローグとも言われます。
フォーマルな場では避けるべきデザインですが、ビジネススタイルにメリハリや華やかさを出したいときに重宝します。

最初に1足持っておきべきが内羽根ストレートチップであることに異論は無いと思いますが、フルブローグも上位に入るデザインでしょう。
2足目、3足目にどのような革靴を揃えていくのがお勧めか、これはまた別の機会に記事にしたいと思います。

 

M様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

10月の営業日について

2018.09.29

02.営業日について

 

店主の郷間です。

 

約3か月前にInstagramにアップした画像が、最近なぜか毎日のように「いいね!」されています。
グレンチェックの上に色のあるチェックを重ねた「プリンスオブウェールズ」と言う柄の生地で作ったジャケットです。
この秋冬はレディスファッションの世界でグレンチェックが人気のようなのでそのせいでしょうか…?
伝統的な柄が流行として消費されているのだとしたら、なんだかモヤモヤしますね。無理やり流行を作り出して消費を生み出すアパレル業界のやり方は好きではありません。私もアパレル業界の一員ではありますが…

 

さて、10月の営業日のお知らせです。

10/3(水)は講演会に参加するため休みをいただきます。

 

涼しい日が増えて参りました。
秋冬のスーツをご検討中の皆様、ご来店をお待ちしております。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上り(Indigo blue)

2018.09.28

07.オーダーシャツ

 

店主の郷間です。

 

昨日はシューケア(靴のお手入れ)の勉強会(講習会)に参加してきました。今までに何度もこのような会には参加しているので知っていることも多いのですが、参加するたびに新しい発見があるので出来るだけ参加するようにしています。
参加者も靴職人さん、ブランドショップのスタッフさんなど様々で、終了後の懇親会でも色々な出逢いがありました(下戸なのに長居してついつい午前様^^;)。

 

さて、自分用に作ったオーダーシャツが仕上がりました。
インディゴブルーの生地を、カジュアルになり過ぎないようベーシックなシャツの仕様で作ってみました。衿型はスチュアートレギュラーと言い、レギュラーカラーとワイドカラーの中間くらいの感じです。

世間のビジネススタイルは徐々にカジュアル化していますが、カッコよくドレスダウンしている人、少なくありませんか?
いつものスーツにいつものシャツで、ネクタイを外しただけ。寒くなったらその上にダウンジャケットを着て…う~ん(-_-;)
実は、ビジネスカジュアルにはコツがあるのです。

 

例えば、ブラウンのツイードジャケットに、今回作ったインディゴブルーのシャツ。ジャケットとシャツの色を含んだレジメンタルストライプのネクタイなんていかがでしょう?ネクタイはニット素材でも良いですね。

ビジネススタイルをカジュアルに変えたい時に、上着を着なかったり、ネクタイを外したり、シャツをニットに変えたりするのは、それなりの経験がないと上手くいきません。まずはジャケット、シャツ、ネクタイと言う構成は崩さずに素材だけを変えてみることをお勧めします。
素材以外にも、シャツの衿型をボタンダウンにしたり、胸のポケットを付けたりすることでよりカジュアルになりますが、ビジネスシャツそのままのデザインで素材だけカジュアルなものに変える、と言うのがビジネスカジュアルで失敗しないコツです。

 

今回のシャツ生地はインディゴ染料で染めていますので、洗濯のたびに色落ちします(中性洗剤を使い、白いものとは別に洗ってください)。色落ちしにくいインディゴ「風」の記事は以前紹介していますのでこちらもご覧ください。

 

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~
オーダージャケット
・SILVER LINE 35,000円(税抜)~
・GOLD LINE 72,000円(税抜)~
オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

BUZZ COFFEE & DONUT

2018.09.26

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

以前、一緒に靴の仕事をしていた仲間が9/29(土)に宮城県仙台市でカフェをオープンします。
名前はBUZZ COFFEE & DONUT(Instagramのアカウントにリンクを張っておきます)。
場所はこちら

 

私もいつか遊びに行きたいと思っていますが、靴職人、カラオケの名手、スケーター(スケートボーダー)など数々の異名を取る多才な彼のこと、きっと良い店を作りあげたと思います。

お近くの皆様、是非一度お立ち寄りください。
フィボナッチのブログを見たよ、と言えば変顔の一つもしてくれるかもしれません。

 

中村、頑張れよ!
店名通りの賑やかな店になりますように。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(Adelaide)

2018.09.25

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

三連休明けの火曜日ですが、はっきりしない嫌な天気ですね。
今週は雨の日が多いようですが、9/29(土)は寺島・玉ノ井まちづくり協議会が主催する「江戸に浸かる」と言うイベントの青果リレー(地元名産の寺島ナスを持って近所を少しだけ走ります^^;)に参加するので、晴れることを祈っています(と言うことで14時台に少しだけ店を留守にします)。
このイベントでは旧・向島中学校で屋台やワークショップなどがありますので、お近くの方は是非覗いてみて下さい。

 

さて、T様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
品番ES-37、羽根(紐が通っている部分)が竪琴のような切り替えになっている、アデレイドと呼ばれるデザインです。
革は仏アノネイ社のボカルーと言うカーフ(仔牛の革)のダークブラウンを選ばれました。キメの細かさと耐久性を兼ね備えたオプション素材です。

セットでシューツリーもお買い上げいただきました。
シューツリーはプラスチック製でも構いません(ツリーではないのでシューキーパーですね)ので、必ず使用されることをお勧めしています。もちろん木製が理想ですが、プラスチック製なら数百円で購入できます(当店は木製のみ取り扱っています)。
ただ、形が合わないものを無理に入れると靴が変形して履き心地まで変わってしまいますので、注意が必要です。
心配な方は「プラスチック製のモノを買おうと思うんだけど、どんな形が良いの?」と店頭でお尋ねください。アドバイスさせていただきます。

 

T様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
シューツリー 5,800円(税抜)

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上り(striped regular collar)

2018.09.24

07.オーダーシャツ

 

店主の郷間です。

 

本日(9/24)は中秋の名月(旧暦の8/15)ですね。
団子とすすきを備えて月見をする人は今やほとんどいないかも知れませんが、帰り道に夜空を見上げて、月が出ているかどうかだけでも確認してみてはいかがでしょう?行事を通して季節の移り変わりを感じることって大事だな、と思うのは私が歳を取った証拠かもしれません(^^;

 

さて、K様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上りです。
茶と白のやや太めのストライプ、衿型はレギュラーです。衿の開きが少ないレギュラーカラーの人気がジワジワ上昇中ですね。

これより太いストライプだと派手になり過ぎるので、このくらいの太さがビジネススタイルとしては「ギリギリセーフ」ではないでしょうか。
装いとは不思議なもので、ほんの僅かな違いなのに「ギリギリセーフ」は個性的でセンスが良いとされ、「ギリギリアウト」は失礼で悪趣味だと評されます。

 

判断基準にはTPO(時・場所・場合)など様々な要素があり、いつでも誰でも一定と言うわけではありません。
どこまでが「ギリギリセーフ」なのかを一緒に考えながらオーダーするのも楽しいかもしれませんね。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

オーダーシューズの仕上り(U-tip derby)

2018.09.23

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

S様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
品番MD-01、カジュアルなモディファイドラスト(木型)を使用した外羽根Uチップです。革はスエードをお選びいただき、丸みのあるシルエットにさらに柔らかい印象を与えています。

スエードの靴は防水スプレーを使うことで雨に強くなりますので、梅雨時に履く靴としてもお勧めしていますが、やはりまだまだ秋冬のイメージが強いようで、今月に入って段々とスエードのご注文が増えて来ています。
たしかにスエードは、ツイードやコーデュロイなど光沢の無い秋冬素材に合わせやすいので便利ですよね。

 

革靴に使うお勧めの防水スプレーについてお問い合わせをいただくことがありますので、ここであらためて説明しておきます。
防水スプレーには ①フッ素系 と ②シリコン系 がありますが、②が通気性を妨げますので革靴には向きません。必ず説明書きを確認して、①の防水スプレーを使用してください。
また、防水スプレーは乾かないと効果がありませんので、出かける直前に使っても効果がありません。出かける30分くらいまでにはスプレーしておいてください。

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
サフィールノワール ウォータープルーフスプレー 2,500円(税抜)

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

新着シャツ生地

2018.09.22

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

東京は三連休の初日なのにあいにくの雨模様ですね…

 

さて、オーダーシャツ用の生地が追加になりました。
先日の記事では、先月末に入荷したシャツ生地のうちカジュアル系を中心に紹介しましたが、今回の入荷分はビジネス・ドレス系のシャツに良いモノが多そうです(が、綿ネルなどカジュアル系も入ってますので店頭でご確認下さい)。

無地、織柄のストライプ、チェックなど。
ビジネススタイルにチェック柄のシャツを取り入れる場合、格子の大きさや線の太さに注意をしないとカジュアルになり過ぎてしまう心配がありますが、画像の中心あたりにあるグラフチェック(方眼紙の柄のようなチェック)は、コーディネートの邪魔にならない(柄物のネクタイともケンカしない)便利なチェックです。チェック柄に抵抗がある方も取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

 

シャツの生地は年に10回くらい追加になりますので、定期的に見にいらして下さい。

写真の力

2018.09.21

13.出来事

店主の郷間です。

 

私のような個人店が皆さんに知ってもらうためには、インターネット、とくにSNSの使い方が重要だ、と言われています。
そのため私も毎日のようにnews(ブログ)を書き、instagramFacebookTwitterを更新しています。内容はさておき(^^;、継続するのは得意なほうなのでコツコツやっています。

 

最近つくづく思うのは、写真がもっと上手くなりたいなぁと言うこと。
と言っても私が撮りたい写真はアートではないので、現物より良く見せたいわけではなく、モノの良さをストレートに伝えられるような写真が撮りたいのです。

 

そんな時に遊びに来てくれた、Yusuke Natsuki 君。
10年くらい前に知り合った時には靴屋さんのスタッフだった彼は、その後フランスに渡り、コルテ(CORTHAY)と言う靴ブランドでパティーヌ(革の染色)について学びます。帰国してからはパティーヌ職人として独立し、今では2人のスタッフを抱えて活躍中・・・だと思っていました。

 

「いました」と言うのは語弊があります。もちろん、今も活躍中です。
でも最近、肩書きが増えたようなのです。
その肩書きとは「フォトグラファー」。趣味ではなく、仕事として請けているのだそうです。
確か以前は音楽関係の仕事もしていたはず…多才な人です。

 

と言うことで、雨のなか店外に出たりしながら色々撮影してもらい、アドバイスをもらいました。
以下、彼が撮ってくれた写真です。

「同じ構図でもピントを合わせる場所を変えると…」
「おおなるほど~」
などなど、素人にも分かるようにアドバイスをもらいました。

こればかりは技術だけではなくセンスも必要だと思うので、どこまで上達できるか分かりませんが気長に見守ってください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上り(rolled regular collar)

2018.09.19

07.オーダーシャツ, 09.小物

 

店主の郷間です。

 

先日の記事でも紹介した野上様(ANCHOR MILLS ショップマネージャー)のオーダーシャツが仕上がり、受け取りに来られました。
衿型はクラシックなロールドレギュラー。カフスはダブルをお選びいただきました。ご自分の好みをよく分かっていらっしゃいます。

スリムな野上様は既製のシャツが合いにくい体型ですので、オーダーするメリットが大きいと思います。私も同じ悩みを持っているのですが、オーダーに慣れてしまうともう既製品は着られません。

 

このシャツに合わせて、ADJUSTABLE COSTUME のカラーピン(カラーバー)もお買い求めいただきました。
う~ん、さすがのコーディネートですね。

野上様、この度はありがとうございました。
今度は私がお店にお邪魔しますね。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~
ADJUSTABLE COSTUME カラーピン 1,500円(税抜)

 

明日(9/20)は休みをいただきます。
宜しくお願い致します。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店