フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2018年9月

ADJUSTABLE COSTUME のボタンブーツ入荷

2018.09.18

05.オーダーシューズ, 09.小物

 

店主の郷間です。

 

先日金曜日の夜、少し時間があったので録画しておいた映画「アンタッチャブル」を観ました。私は同じ映画を何度も観ることはほとんど無いのですが、「アンタッチャブル」「ゴッドファーザー」「グッドフェローズ」など、装いが格好良い作品は例外です。
皆さんも格好良いと思う映画があればぜひ教えてください。

 

さて、以前から小物(ブレイシーズカラーピン)を取り扱っていたブランド、ADJUSTABLE COSTUME(アジャスタブルコスチューム)のCLASSIC BUTTON BOOTSが入荷致しました。
入荷したと言っても、ごく少量しか生産していないため、当店にあるのはサイズ9(27cm相当)が1足のみです。他のサイズは取り寄せになりますが、ブランド側の在庫も無い場合もあります(一部サイズは予約だけで売り切れだそうです)ので、その場合は次回の生産までお待ちいただくことになります(ある程度の予約が入らないと追加生産に入れませんので時期は未定です)。気になる方は早めに検討された方が良いと思います。

ボタンブーツは言うまでもなく、かなりマニアックなデザインです。
でも、作っているブランドが全くないわけではありません。ただ、脱ぎ履きがしやすいようにファスナーが付いていたり、木型のシルエットがイマドキ過ぎるフォルムだったりして、ボタンブーツ=クラシックだと思っている私にとっては物足りないものばかりです。その点、アジャスタブルコスチュームのブーツは理想的だと私は思っています。
それは、このブーツが映画「ゴッドファーザーPARTⅡ」でロバート・デ・ニーロ扮するヴィトー・コルレオーネが履いているボタンブーツを忠実に再現していることが大きいのだと思います。

木型、デザインパターン、製法、素材など各所にこだわりがあり、さらにボタンを着脱するフックまで付属するという徹底ぶり。

脱ぎ履きの仕方についてはこちらの動画をご覧ください。もちろん、本物の(ファスナーなどを使っていない)ボタンブーツですので、脱ぎ履きは面倒です。週に一度、ローテーションしてマメに履くようなものでも無いかもしれません。
でも、ビシッと決めたいときにゆっくりとボタンを一つずつ留めて出かけてみて下さい。きっと景色まで違って見えるはずです。

 

装うことの醍醐味を教えてくれるボタンブーツ、ぜひ店頭でご覧ください。

 

 

ADJUSTABLE COSTUME 「CLASSIC BUTTON BOOTS」
サイズ:6.5~10(24.5~28cm相当)
価格:87,800円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

「究極のお洒落はメイド・イン・ジャパンの服」(光文社)

2018.09.17

03.メディア掲載

 

店主の郷間です。

 

9/14に発売になった「究極のお洒落はメイド・イン・ジャパンの服」と言う本が届きました。
当店のオーダーシューズの製造元であり、私の古巣でもある宮城興業株式会社が取りあげられているという話を後輩から聞き、さっそく注文しました。

国内で良いモノを作っている工場やブランドは沢山あるのですが、なかなか知ってもらう機会がありません。だからこう言う本に取りあげてもらえるのはとても嬉しいことです。著者の片瀬平太さんは、有名な漫画「王様の仕立て屋」の監修をした方だそうですので、自分の店で取り扱っている靴がどのように表現されているのか楽しみです。

 

目次をみると、他にもRESOLUTE(リゾルト)のジーンズなど私の愛用しているモノがいくつも紹介されています。片瀬さんとお会いしたことはありませんが、このチョイスを見る限り、どこかですれ違っていると思います(^^;

 

興味がある方、ぜひご覧ください!

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

HARRISONS OF EDINBURGH ‘FLANNELS’

2018.09.16

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

私は秋冬のスーツ生地の王道はフランネルだと思っているのですが、意外に経験されたことが無い方が多いような気がしています。
オールシーズン着られるスーツは便利かもしれませんが、いつもそればかりではなく、その季節らしいモノを身に付けてみれば、装うことが今よりもっと楽しくなるはずです。そして自分だけではなく相手に与える印象も、素材が季節に合っているかどうかで大きく変わってきます。

 

と言うことで、今回は英国HARRISONS OF EDINBURGH の「WORSTED & WOOLLEN FLANNELS」を紹介します。
目付は320gmsと420gmsの2種類。暖房が発達している現代に対応した前者と、昔ながらのヘヴィウェイトで織り上げた後者。好みに合わせてお選びください。

先日の記事で、フランネルの元祖・FOX BROTHERS の生地を紹介しました。ハリソンズのフランネルもこれに負けず劣らず高い品質ですので、ブランド名で決め撃ちするのではなく、色・柄・目付が好みに合ったほうをお選びいただくのが宜しいかと思います。

 

下の画像は、寒くなったらすぐに着られるように作っておいた自分用の三つ揃え(スリーピース)です。
ハリソンズのグレーチョークストライプのフランネル(目付420g)、仕立てはGOLD LINEです。より立体的に仕上がるGOLD LINEが素材の真価を引き出してくれている感じが致します。

着てみました。
やっぱりフランネルと言えばチョークストライプ!なかなかの迫力です。
これから着るたびに馴染んで行き、自分のモノになって行く過程が今から楽しみです。

当店ではハリソンズやフォックスよりもリーズナブルなフランネルの取り扱いもございます。
是非一度、秋冬のスーツでフランネルをお試しください。

 

HARRISONS OF EDINBURGH 「WORSTED & WOOLLEN FLANNELS」
オーダースーツ(シングル2ピース)
・SILVER LINE 120,000円(税抜)~
・GOLD LINE 160,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

「すみだノート」コラムVol.8を更新しました

2018.09.15

03.メディア掲載

 

店主の郷間です。

 

先日発表された新しいiPhoneってその辺のノートPCより高額なんですね(^^;
いまだに5Sと言う、何世代前かもよく分からなくなってしまったiPhoneを使っていますのでそろそろ機種変更を、などと思っていましたが、iPhone以外も検討しなきゃならないんですかね…面倒だなぁ。

 

さて、墨田区の情報サイト「すみだノート」のコラムVol.8を更新しました。

そろそろ衣替えの時期ですが、今回はクリーニングについて書いてみました。
賢いクリーニングとの付き合い方とは?
宜しければご覧ください。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

靴修理の仕上り(Vintage steel)

2018.09.14

10.靴修理

 

店主の郷間です。

 

S様よりご依頼をいただいた靴修理の仕上りです。
靴は英国クロケット&ジョーンズのコインローファーです。革底のつま先部分に、ヴィンテージスチールの取付を致しました。

クロケットは馴染んでソールの返りが良くなるまでに時間がかかる傾向があるので、革底の爪先部分が早く減ってしまうケースが良くみられます。今回のS様もそのケースです。
スチールの他に、革やゴムで補強することも可能です。スチールはもっとも長持ちしますが、歩くときにもう一方の足に爪先をぶつけてキズを付けてしまう心配があります。歩くときにジャリジャリ音がするのは、好き嫌いが分かれるところですね。

 

修理の仕方でいくつかの選択肢がある場合は、それぞれのメリット・デメリットを説明したり、その中で私が最適だと思う方法を提案したりしています。
分からないことがある場合は遠慮なくご相談下さい。

 

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

ヴィンテージスチール取り付け
2,900円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

防災タウンページ

2018.09.12

12.鐘ヶ淵について, 13.出来事

 

店主の郷間です。

 

最近、日本各地で災害に見舞われています。
中国・四国地方の大雨、近畿地方の台風、北海道の地震などなど…私も東日本大震災の時は山形県におり、被害の大きかった隣県の状況を近くで感じていましたが、今年の夏は天災を怖さを再認識しました。

 

天災は避けられませんので心配ばかりしていてもしょうがないのですが、遭った時の備えはしておかなければなりません。
と言うことで、鐘ヶ淵周辺の避難マップを取りだしてみました。NTTが配布している「防災タウンページ」と言う冊子です。

墨田区では、避難勧告などが出た場合、自治会ごとに定められた一時(いっとき)集合場所に避難し、そこから避難場所(身を守れるところ。地図の緑色の部分)や指定避難所(宿泊や食事を提供する場所。地図の非常口マーク部分)に移動するそうです。
なるほど~全然知りませんでした。

 

ただ、じっくり見ていると疑問もあり、この地図は地震と火事を想定しているようだけど、洪水の時はどうするの?と言うこと。避難場所が川沿いになっていたり、水害を想定しているとは思えません。
調べてみると、墨田区水害ハザードマップと言うものが別にあり、避難場所も水害時は別のようです。
そうなると、地震が起こって洪水の危険性があるときはどちらの避難場所に行くのか、連絡系統が重要と言うことですね。

 

起こった際にやるべきこと、気を付けることが少し分かってきました。
なんだか興味が出てきたので、もう少し調べてみます。

 

少し硬い話になってしまいましたが、事前防災、そして起こった時の対応についてあらためて考えてみませんか?

 

 

明日(9/13)は休みをいただきます。
宜しくお願い致します。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(Wholecut oxford)

2018.09.11

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

U様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。
品番CS-108、パーツを分けずに一枚の革で作るホールカットと呼ばれるデザインです。
私がハンドペイントする(手染め)するオリジナルカラーの「藍下黒(あいしたぐろ)」をご注文いただきました。

染める前です。
ここから染料を重ねていき、クリームで磨きます。

完成形です。
いつも思いますが、カメラのファインダーを通すと黒にしか見えませんね。
一見ブラックですが、屋外など明るいところだとネイビーがかって見えますので、ビジネスで使っても違和感がなく、よく見るとちょっと洒落ている、と言う私が大好きな微妙なさじ加減を表現しています。

 

ハンドペイントは、ホールカットのようなシンプルなデザインが最も綺麗に仕上がります。
ご希望の方は、ご希望のデザインをお伝えいただければアドバイスをさせていただきます。

 

U様、この度はありがとうございました。
見た目もフィッティングの喜んでいただけたようで何よりです。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
ハンドペイントオプション 7,000円(税抜)

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

デッドストック生地入荷

2018.09.09

06.オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

残暑が続く東京ですが、秋冬スーツのご相談が増えて参りました。
仕上りまでおよそ5週間いただきますので、着始めたい時期を逆算してご注文のタイミングをご検討ください。

 

さて、デッドストックのスーツ生地が少量、入荷致しました。
今回はそこから2種を紹介します。

英SCABAL(スキャバル)社の「TRIPLE A」のグレー。
ウール(Super 120’s)とカシミアの混紡の記載がありますが、混率は不明です。正確な目付(ウェイト)も分かりませんが、おそらく300gms前後かと思われます。秋・冬・春の3シーズンの着用に向いています。
最高級を表すトリプルAの名の通り、品格と実用性を兼ね備えた良い生地です。

 

仏DORMEUIL(ドーメル)社、品番不明。コーディネートしやすそうな控えめなストライプです。
組成も不明ですが、ウール100%だと思います。こちらもおそらく目付は300gms前後で、秋・冬・春の3シーズン使えます。

 

廃業するテーラーが在庫していた生地ですのでかなり割安で仕入れができ、現行品ならあり得ない価格でご案内できることになりました。ぜひ早めのご検討をお勧め致します。
それぞれスーツ上下を1着分ずつ、中肉中背の方ならスリーピースも可能です。ジャケットやトラウザーズ(パンツ)単品でのご注文は承れませんのでご注意ください。

 

今回は見送るという方も、また良い掘り出し物があれば仕入れたいと思っていますので楽しみにお待ちください。デッドストックの中から厳選し自信を持ってお勧めできるものだけを仕入れます。これまでにも、どうしてもお勧めしたい!と思うものが無く見送ったケースがありますので、次はいつになるか分かりませんが…

 

 

SCABAL・DORMEUILデッドストック(今回紹介したもの)
オーダースーツ
・SILVER LINE 80,000円(税抜)~
・GOLD LINE 123,000円(税抜)~

 

 

明日(9/10)は休みをいただきます。
宜しくお願い致します。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(Quarter-brogues)

2018.09.08

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

M様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
品番ES-06をベースに、メダリオン(爪先の穴飾り)無しに変更しています。
ES-06はセミブローグ(Semi-brogues)と呼ばれるデザインですが、メダリオンを取るとクォーターブローグ(Quarter-brogues)と言う名称になります。セミ(二分の一)より穴飾りが少ないのでクォーター(四分の一)と言うわけですね。

当店のオーダーシューズは、もともとあるデザインに変更を加えることが可能です。例えば今回のようにメダリオンを無くすのは無料、追加は2,000円(税抜)で承ります。

 

もちろんどんな要望にも応えられるわけではないのですが、「こんなことできる?」と言うことがあればご相談下さい。

 

M様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

秋冬向けのネクタイ生地

2018.09.06

08.オーダーネクタイ

 

店主の郷間です。

 

近畿地方などに大きな被害を出した台風21号、そして今日未明、北海道で震度6強の地震と、立て続けの災害に戸惑っています。まずは被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げます。義捐金など、できるだけの支援をして行きたいと思っています。

 

今日は秋冬向けのネクタイ生地の紹介です。生地は紺地に茶色の柄物です。

室内で見ると似たような色づかいなのですが、窓際だと画像のように右の生地の青みが強く出てみます。

 

どうでしょう?こう言う柄、今のネクタイ売場を見てもありませんよね。
今のアパレル業界は、年々「売れるモノだけ作る」傾向が強まり、個性的なモノが減ってきています。
中でもネクタイのような装飾品は、多彩な色・柄で個性を演出できるモノにも関わらず、売場に並んでいるのは同じようなモノばかりでワクワクしません。
私と同じ欲求不満を抱えている方、今回の生地はいかがでしょう?

 

ベースはネイビーなので合わせやすく、珍しい柄ですが奇抜でも下品でもありません。
この生地が似合う渋~い大人(を目指している)のお客様、ご注文をお待ちしております。
どちらも6色づつ展開しています。機会があればまた紹介しますね。

 

 

オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~
ポケットチーフ30cm×30cmまで 6,000円(税抜)

 

※ポケットチーフは単品でのオーダーはできません。ネクタイと同時に(同じ生地で)ご注文ください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店