フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2018年8月

新着シャツ生地

2018.08.31

07.オーダーシャツ

 

店主の郷間です。

 

オーダーシャツ用の新しい生地が到着しました。
ドレスからカジュアルまで幅広く入荷しましたが、今回は少しカジュアルめの生地を紹介します。

上段の3つはタッターソールチェック。白地と2色のラインから成るチェック柄のことをタッターソールチェックと言います。18世紀に英国で初めて競走馬を売買する市場を創設した、リチャード・タッターソール(Richard Tattersall)の名前がその起源だと言われています。
馬にかける毛布などに使われてきた柄であることから、ツイード、コーディロイなど狩猟やスポーツ用に使われてきた素材のジャケットとの相性が非常に良いのです。

 

コーデュロイのスリーピースにタッターソールチェックのシャツを合わせた画像です。このシャツは今回紹介した生地と全く同じものではありませんが、同じタッターソールチェックですので参考になるかと思います。

 

下段の2つはインディゴ風の生地。「風」ですのでインディゴ染めではありません。あえて一般的な反応染めと言う染色をしていますので、インディゴ染めより色落ちや変色(黄変)しにくいのが特徴です(色が落ちにくいのでアタリは出にくいです)。ジャケットなどに合わせて綺麗めに着たい方は、この生地のほうが永く着られると思いますよ。
色落ちを楽しみたい方は、インディゴ染めの生地も用意がございます。

 

他にも色々なシャツ生地が入荷しています。
是非店頭でご確認下さい。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

昨日ご来店のお客様

2018.08.29

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

昨日、シャツを誂えにご来店された野上様です。

ただならぬ雰囲気をお持ちだと思ったら、ANCHOR MILLSと言うショップのマネージャーさん。
クラシックな装いが馴染んでいて素敵です。BOATER HAT良いなぁ…来年の夏は私もBOATER被ろうかしら。

 

ANCHOR MILLSは以前から気になっていたショップだったので、まさかご来店いただけるとは思わず光栄です。
VASCOと言うブランドのバッグが気になっているので、私も近いうちにお店にお邪魔したいと思います。

 

野上様、この度はありがとうございました。
仕上がりまで楽しみにお待ちください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(Plain toe derby)

2018.08.28

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

S様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
靴修理職人でいらっしゃるS様は、細身の足に合う既製靴がなくお困りで、カジュアルに履けるシンプルな革靴をオーダーされました。
品番ES-12 外羽根プレーントゥ、まさにカジュアル且つシンプルなデザインですね。カジュアルと言っても、ビジネスシーンでも問題ないレベルですので、ビジネススーツに合わせても問題ありません。スーツだけではなくジーンズにも合う、と言う程度でお考えください。

事前に確認したうえで、まったく磨きを加えずにお渡し致しました。そのため、画像でもややのっぺりした印象を受けるのではないでしょうか。今頃、ご自分の好みの雰囲気に磨き上げていることと思います。
自分で磨きたいから磨かないで良いよ、と言う方はご注文時にその旨お伝えください。

 

既製品には無いフィット感を感じていただけたようで「しばらく履いてみて問題なければまた頼むね」と言うお言葉をいただきました。いままでに無数の靴を見てきた職人歴20数年の先輩に気に入っていただけたら、それはそれは嬉しいことです。

 

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダースーツの仕上がり(CANONICO MOHAIR QUATTRO)

2018.08.27

06.オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

K様よりご注文をいただいたオーダースーツの仕上がりです。
紹介するのが遅くなってしまいましたが、6月に上旬に納品しましたので、きっとこの夏も活躍してくれたことでしょう。

 

仕立てはSILVER LINE、生地は伊カノニコ社のモヘアクアトロ(モヘア27%・ウール73%、290gms)。4シーズン着用可能な素材と言うことで名前に「4」を表すクアトロが使われています。モヘアはウールより硬いためハリがありシワになりにくく、シャリっとした肌触りで暑い季節でも快適です。程よい光沢感も魅力です。

一見するとベーシックなネイビースーツですが…

同色の織柄が控えめな味を出しており、ビジネス向けとして許される範囲での遊び心が素敵ですね。

 

少しだけ華やかな雰囲気なので、堀口切子のラペルピン(ピンズ)との相性も良いですね。
ネクタイはネイビー×ホワイト×ブラウンのレジメンタルストライプ。スーツのネイビーとシャツのホワイトを拾っているので合わないはずがありません。

モヘアはスーツの世界では決して珍しい素材ではありませんが、実際に着たことがある方は意外に少ないようです。見た目と機能性を両立させたモヘア混生地、体験したことの無い方は是非お試しください
今回紹介した柄は既に品切れになっておりますのでご了承ください。

 

K様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

ハリソンズベア

2018.08.26

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

残暑が厳しいですね…今日の東京は37度まで上がるそうです。
そんななか、秋冬のスーツ生地もほとんどが入荷致しました。
それらと一緒にやってきた、グレンチェックな彼を紹介します。

私の好きな生地ブランド、HARRISONS OF EDINBURGH(英)の生地を使って作られた、通称「ハリソンズベア」。

 

私が休みの日には彼が留守番をしていますので宜しくお願い致します(^^;
留守番ですので非番品です。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

9月の営業日について

2018.08.25

02.営業日について

 

店主の郷間です。

 

今日(8/25)は浅草サンバカーニバル、そして隅田川の対岸にある墨田区役所前では今日と明日、吾妻橋フェストが開催されるという、近所でイベントが盛りだくさんな週末です。
もちろん私は店にいるので行けませんが、予定が無い方は足を運んではいかがでしょうか?吾妻橋フェスト日曜日のトリを務める「SOULOVE」は必聴ですよ!

 

 

さて9月の営業日のお知らせです。

前半が不規則になりますのでご注意ください。

 

3連休が2回あるのですね。早く涼しくなって忙しくなりますように!
ご来店の際には事前にご連絡をいただけると幸いです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

ADJUSTABLE COSTUME 2019春夏

2018.08.24

13.出来事

店主の郷間です。

 

昨日(8/23)の休みを利用して、ADJUSTABLE COSTUME 2019春夏の展示会に行って来ました。
当店でもカラーピン(カラーバー)やブレイシーズ(サスペンダー。こちらこちら)を取り扱っているブランドです。

映画「ゴッドファーザーPARTⅡ」でロバート・デ・ニーロが履いていたボタンブーツを再現。

ダック地にプリントされたウィリアム・モリスの柄が良いですね~
これだけ綺麗なプリントはなかなかないと思います。

スーツも靴も小物も面白いものばかりでいつも勉強させてもらっています。

 

今後、もう少し取扱商品を増やすかも…お楽しみに!

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

レザーソムリエ

2018.08.22

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

昨年始まった、レザーソムリエと言う資格試験があります。皮革の良さを知ってもらい、楽しんでもらうことを目的に立ち上がったそうです。

 

革が好きで楽しんでいることについては負けていられん!と言うことで、受験することにしました。
鼻息が荒いわりに受けるのは「初級」なわけですが、今はまだ初級しか無いようなのでご容赦ください(将来、中級・上級も始まるようです)。

 

と言うことで早速公式テキストを購入しました。
レザーソムリエのホームページからしか買えません。
書店で内容を見てから受験を決めようかな、と言う人には不便ですね。

思ったより薄い、90数ページのテキスト。
私が去年受験した色彩検定と比べても、覚える量は遥かに少ない感じです。
内容は楽しそうですね。

 

ここで受験を宣言してしまったら、もうあとには引けません。
11月に受験し、翌月結果発表のようです。もちろん結果も発表しますのでお楽しみに。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

1周年にあたり

2018.08.21

01.当店について

店主の郷間です。

 

当店は昨日(8/20)で1周年を迎えました。
昨日の記事では書きたいことがたくさんあったため、1周年については軽く触れただけになってしまいました。

それまで靴メーカーに勤めており店舗を運営する経験など無かった私が、店を始めて1年。
顔見知りのお客様も少しずつ増えて来ました。嬉しいことに当店がきっかけでファッションに興味が出てきた方もいらっしゃいます。
私はこの店を通じて「ファッションでお客様の生活を豊かにするお手伝い」がしたいと思っていますが、お客様の喜ぶ顔を見ると、目指す世界へちょっとだけ近づけているのかも知れません。

 

まだまだやりたい事、やらなければならない事は沢山あります。
当店のことをもっと知ってもらいたいし、サービスの充実もしたい。作り手とのコミュニケーションももっと取りたいなぁ。挙げればキリがありませんが、焦らず少しずつ前進していきたいと思っています。

昨夜の外観です。
未熟な店主ですが、支えて下さる皆様があるからこそ1年続けて来られました。
今後とも宜しくお願い致します。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

 

オーダーシューズ 第3のオリジナルカラー「常磐」

2018.08.20

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

本日(8/20)で開店から1年が経ちました。やりたいことはまだまだ沢山ありますので、皆さまに喜んでいただける店になるよう頑張って参ります。今後とも宜しくお願い致します。

 

さて従来、オーダーシューズを当店でハンドペイント(手染め)するオプションを2色(藍下黒檜皮)展開していましたが、以前からテストを重ねていた3色めの受注を開始致します。

 

3色めの名前は、「常磐(ときわ)」と言います。
常磐とは元々「ずっと変わらない岩」の事ですが、転じて、一年中 色が変わらない松の葉を表します。
一言で言うと「濃い緑」です(^^;

 

これから、私の大好きなツイードを着られる季節がやってきます。ブラウン、カーキ、グレーなどのツイードに合う色って何だろう?と考えた時に浮かんだこの色ですが、いつの季節でも生命力の溢れる縁起の良い色でもあります(慶事の象徴である松竹梅の一つですね)。ツイードに限らず、グレーフランネルのトラウザーズや、ベージュのチノパン、ブルーデニムとの相性も良いと思います。あ、ショートパンツに合わせるのもアリですね。

 

では画像をご覧ください。

ハンドペイントは靴になってから染めるため、切り替えや穴飾りの少ないシンプルなデザインのほうが綺麗に仕上がります。今回はツイードに合わせるカントリーシューズをイメージしてサンプルを作ったので、あえて穴飾りの多いフルブローグ(ウィングチップ)です。穴飾りの中は染まりませんのでご注意ください。

 

お客様にずっと変わらず永く使ってもらいたいという想いを「常磐」の名に込め、受注を開始致します。
皆さまのご注文をお待ちしております。

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
ハンドペイントオプション 7,000円(税抜)

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店