フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2018年7月

CHANELのディスプレイ

2018.07.31

07.オーダーシャツ, 13.出来事

 

店主の郷間です。

 

セールのシーズンも終り、ブランドショップのディスプレイが秋冬物に切り替わっていますね。
流行をあまり気にしない私も、ついつい足を止めて見入ってしまいます。

反射していて少々見づらいですが、先日銀座に行ったときに見かけたシャネルのディスプレイです。

 

茶や赤の暖色系、ツイード素材、ミリタリースタイルと言った感じでしょうか。
フムフム、季節感が強くて私好みですよ!

 

ここ数年、「クラシック」がトレンドになっています。それは非常に矛盾したことですし、クラシックと言う言葉が流行として消費されることに抵抗がないわけではありませんが、古き佳き素材やデザインを知るきっかけになれば、と思っています。

CHANELを見て頭に浮かんだ生地、HOLLAND & SHERRY の「SHERRY TWEED」。
入荷していますのでまた後日あらためて紹介します。

 

街のディスプレイが変わり、当店にも生地の入荷が始まり、頭の中はすっかり秋冬。
あとは涼しくなるのを待つばかりなのですが、それはもう少し先になりそうですね…

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

 

隅田川花火大会

2018.07.30

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

台風の影響で順延となっていた隅田川花火大会が、昨日(7/29)に無事開催されました。
100万人近くの人々が観に来る大イベントですので、無事に開催されてよかったですね!
私は20時まで営業していたため(花火は19時~20時30分)観覧はあきらめ、帰りの混雑に巻き込まれないように急ぎ帰路へ。

 

浅草駅に着いて東武線の改札を出たのが20時20分過ぎ。まだ花火は終っていないのに、物凄い人の数です。地下鉄銀座線に乗り換えたいのに、ほとんど人が流れません。電車が1本来るたびに少しずつ改札に人が入っていくのでしょう。
何分待つか分からないし、周りも殺気立って来たし、花火が終ったらさらに沢山の人が押し寄せてくるんだろうし…ちょっと怖くなって来ました。

浅草から自宅まで徒歩30分なので、徒歩に切り替えて帰宅しました。
自宅が徒歩圏内じゃなかったらもっと大変だったな…

 

花火も観られなかったのにハマってしまいました(^^;
どうせなら来年は店を早仕舞いして最後まで観覧してからゆっくり帰ろうかな。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

FOX BROTHERS ‘CLASSIC FLANNEL’入荷しました!

2018.07.29

06.オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

台風一過、暑さが戻ってきておりますが、気温に負けず厚~い生地が入荷しました。
フランネルの代名詞(もともとFLANNELの商標はこの会社のものでした)、FOX BROTHERSの「CLASSIC FLANNEL」です。

そもそもフランネルとは何でしょうか?
簡単に説明すると、柔らかく厚い起毛した毛織物のことです。保温性の高さから、秋冬のスーツやコートなどに使われます。柔らかいと言ってもフニャフニャではスーツに向きませんので、FOXのような良いフランネルほどコシがあり、仕立て映えがします。
そんなこと言われても文章じゃ分からないよと言う方、当店には様々なフランネルがありますので、触り比べるときっとFOXのフランネルの質の高さを分かっていただけると思います。

 

目付は270~560gms。370gと400gが選択肢が多く主力になっているようです。
そうそう、好きな人にはたまらないホワイトフランネルもあります(270gms)。
最もヘヴィなものであれば、東京の冬ならコート不要かと。

チェック、ハウンドトゥース(千鳥格子)などもありますが、基本はやはり無地かチョークストライプですね。

 

チョークストライプのフランネルと言えば、英国の元首相ウィンストン・チャーチル!
チャーチルの迫力に負けないスーツの重厚感、カッコ良いですね。
画像のスーツかどうかは分かりませんが、チャーチルもFOXのフランネルを愛用していたそうです。

 

通年着られるスーツを否定はしませんが、秋冬は秋冬らしい素材を身につけるのが私は好きです。
皆さんもこの秋冬、フランネルに挑戦してみませんか?

 

 

FOX BROTHERS 「CLASSIC FLANNEL」
オーダースーツ(シングル2ピース)
・SILVER LINE 120,000円(税抜)~
・GOLD LINE 160,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

8月の営業日について

2018.07.28

02.営業日について

 

店主の郷間です。

 

8月の営業日のお知らせです。

 

現在、台風の影響で墨田区にも大雨/雷/強風注意報が出ております。
ご来店の際は充分にご注意ください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(Double monk strap)

2018.07.27

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

休日を利用して生地屋さんなどの展示会を回ってきました。
既に秋冬スーツ生地の入荷は始まっていますが、これから発注するものもあるのです。見ているだけでワクワクした生地もありましたので、間もなく紹介できると思います。

 

明日(7/28)予定されていた隅田川花火大会は、台風の接近が予想されるため翌日(7/29)に延期になりました。台風の状況次第ですので、7/28の18時に公式Twitterで実施可否の発表があるそうです。実施できると良いですね!

 

さて、Y様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
品番ES-20、ラウンドトゥのダブルモンクストラップ、革は柔らかく鈍い光沢のあるロウ引きキップです。

革靴をほとんどお持ちでない方はまず紐靴から購入されることをお薦めしていますが、何足か揃うとそろそろこう言うデザインが欲しくなりますね。
このデザインは紐がないのでサイズの融通が効きにくく、街でもサイズの合っていないダブルモンクを履いている人をよく見かけます。オーダーで作る意味のあるデザインと言えるかもしれませんね。

 

Y様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

 

昨日のコーディネート

2018.07.24

04.コーディネート

 

店主の郷間です。

 

先日秋冬生地の紹介をしたと思ったら、翌日には観測史上最高(埼玉県熊谷市)の暑さ。秋冬物のオーダーが入るのはまだ先になりそうですかね(^^;
とは言えツワモノの皆様のご来店、お待ちしております。

 

さて、私の昨日のコーディネートです。
ハウンドトゥース(千鳥格子)のジャケット、シアサッカーのホワイトシャツ、ペイズリーのブラウンネクタイ、グレーのトラウザーズ。

千鳥格子はコートなどに使われることが多いので秋冬のイメージが強いかも知れませんが、通年着られる柄です。ダークカラーの無地よりも涼しげに見えるのではないでしょうか。この生地はシルク55%、リネン45%ですので春夏向け。繊維が細く柔らかいシルクは耐久性が課題ですが、多少の毛羽立ちはあるもののもう7年着ていますのであまり心配する必要は無いと思います。

 

シャツは以前の記事でも紹介したモノです。生地が波打っておりカジュアル感が強いためカッチリしたスーツには不向きですが、今回のようなジャケパンスタイルに合わせるシャツとしては、この夏もっとも着る機会の多いシャツです。アイロンが不要なのも大きなポイント。クールビズな皆様、もっとシアサッカーを着るべきだと思いますよ!

 

ネクタイも以前の記事で紹介しています。ペイズリーの織り柄ですが、無地と同じように使えますので、様々なジャケットやシャツに対応できます。大きめなペイズリー柄もありますが、夏は小ぶりな柄のほうがスッキリ見えますね。

 

ジャケットのラペル(衿)部分には、ここ数ヶ月毎日付けている堀口切子のピンズ。パーティーなど特別な場面に限らず、通常のビジネスシーンで使っても違和感がないことを実感しています。

 

と言うわけで、グレー、ホワイト、ブラウンなど抑えめな色を使った暑苦しく見えないコーディネートでした。

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~
オーダージャケット 35,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~
オーダーシャツ 10,000円(税抜)~
オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~
堀口切子 ピンズ(ラペルピン) 15,000円(税抜)

 

 

明日(7/25)、明後日(7/26)は連休をいただきます。
と言っても展示会が2件…色々と情報収集して参ります。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

 

オーダーシューズの仕上り(Cap toe oxford ハンドペイント)

2018.07.23

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

M様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
デザインは紳士靴の王道・内羽根ストレートチップですが、当店オリジナルカラー「藍下黒(あいしたぐろ)」のハンドペイントで仕上げました。

 

染める前の画像。

「藍下黒」で重ね塗りし、無色のクリームで色を落ち着かせ潤いと艶を出します。

写真で見ると黒ですが、屋外では少し青みがかって見えます。
藍下黒についての説明は以前の記事をご覧ください。
奇抜ではないけどちょっと違う、良い色だと思います(自画自賛でスミマセン)ので興味のある方は店頭でサンプルをご覧ください。

 

現在、ハンドペイントはこの藍下黒と、檜皮(ひわだ)の2色を提供しています。
3色目は現在テスト中ですので楽しみにお待ちください!

 

ところでこの靴、こだわっているのはアッパーの色だけではありません。
例えば、コバ(ソールの張り出し)を広めにしています。「何mm出す」と言った指定はできませんが、通常よりコバを出したり削ったり、大まかなご指示であればお応えできます。

 

M様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
ハンドペイントオプション 7,000円(税抜)
当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

秋冬スーツ生地第一弾はHOLLAND&SHERRY!

2018.07.22

06.オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

秋冬物のスーツ生地の第一弾が入荷致しました。
この暑さの中、秋冬の生地のことなんて考えたくないよ~と言う方、気持ちは分かります(^^;
でも届いた生地がとても良いモノばかりで、紹介せずにはいられません。
先日入荷した英国のHOLLAND&SHERRYの生地3種のうち、今回は「CITY OF LONDON Vintage Suiting」を紹介します。

1960年代の古き佳き服地を再現した生地。今回リニューアルとなったのを機に取扱いを開始致します。
以前お客さまよりお問い合わせをいただいたこともある生地ですので、当店のお客さまにはきっと気に入っていただけるはずです。

 

目付は420gms。昨今の一般的な秋冬スーツ地は300gmsくらいですので、数字からもクラシックな重厚感が伝わるかと思います。

 

仕立て映えが良く耐久性があり、もちろん皺にもなりにくい。
イタリア生地によくあるような分かりやすい艶感はありませんが、抑制された中ににじみ出る高級感こそが男性らしい魅力ではないかと私は思います。
全67種の色柄は、無地、ヘリンボーン、バーズアイ、ストライプ、グレンチェック、ハウンドトゥース(千鳥格子)などベーシックなものを網羅していますので、秋冬スーツの軸となる一着に相応しい生地です。

 

本日よりご注文をお受け致します。
最近の薄く軽いスーツに物足りなさを感じている方、「CITY OF LONDON」お薦めです!

 

HOLLAND & SHERRY「CITY OF LONDON Vintage Suiting」
オーダースーツ
・SILVER LINE 108,000円(税抜)~
・GOLD LINE 147,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

 

オーダーシャツの仕上り(Button down)

2018.07.21

07.オーダーシャツ

 

店主の郷間です。

 

I様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上りです。
ノーネクタイの時に着るのに適したボタンダウンシャツを生地違いで3枚、まとめてご注文をいただきました。

最近、職場に替えのシャツを置いておき、汗をかいたら仕事中に着替えるので、今までよりもシャツの数が必要になっているという話をよく聞きます。
これだけ暑いとそうしたくもなりますよね。

 

今年は早い時期から暑い日が続いているせいで、気分的にはもうお盆明けくらいの感覚なのですが、実はまだ7月です(^^;
あと2ヵ月以上は暑いと思いますので、シャツの追加をご検討中の方、是非ご相談下さい!

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

そんなタイミングで昨日、秋冬のスーツ生地第一弾の入荷が始まりました。
各社の生地が出揃ってから自分用のサンプルを検討しようと思っていたのですが、いきなり私好みの生地が届いてしまい、先走りたい気持ちを抑えるのに必死です。
価格を設定し次第ブログで紹介し、受注を開始致しますので少々お待ちください!

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

 

荒井弘史靴研究所の展示会

2018.07.20

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

昨日は店が休みだったので、荒井弘史靴研究所の展示会に行って来ました。
荒井さんとは私がいた宮城興業と言う靴メーカーで一緒に仕事をさせてもらい、先に独立したと言う意味でも先輩と呼べる方です。

 

今回の浅草の展示会に先駆け、先月パリでも個展を開催してきて、初回にも関わらず海外の店舗から注文をもらってきたとのこと。前進し続ける姿勢に身が引き締まる思いがします。

起毛したディアスキン(鹿革)を叩いて部分的に光沢を出した靴たち。
相変わらず木型、デザイン、素材、製法など様々な要素にこだわりぬいた靴を見せてもらいました。
これからもお互いに切磋琢磨して頑張りましょう。

 

荒井弘史靴研究所に興味のある方はこちらからお問い合わせ下さい。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

フィボナッチ紳士洋品店