フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2018年6月

オーダーシューズのオリジナルカラー「檜皮」受注開始!

2018.06.15

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

4月にオーダーシューズのハンドペイントオプションのオリジナルカラー
「藍下黒(あいしたぐろ)」の告知を致しました(記事はこちら)。
おかげさまでご注文もいただいていますので、そのうちお客さまの靴の画像を
アップできると思います。

 

そしてこのたび、2色目のカラーをスタートすることに致しました。
名前は「檜皮(ひわだ)」と言います。
JISの系統色名で言うと「暗い灰みの黄赤」、まぁ早い話が「濃い目の茶色」
だと思ってください。檜(ひのき)の樹皮のような色、と言うことです。

向かって右(つまり左足)が「藍下黒」、向かって左(つまり右足)が
今回受注を開始する「檜皮」です。
茶系の革は現在でも色々あるのですがその中にはない色味で、且つハンドペイントの
ムラ感との相性が良い色が作れたと思います。
厚めに仕上げをしている革と比べて透明感があるのも魅力です。

 

さて、3つめはどんな色にしようか…妄想が止まりません(^^;

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
ハンドペイントオプション 7,000円(税抜)

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

「すみだノート」コラムVol5.を更新しました

2018.06.13

03.メディア掲載

 

店主の郷間です。

 

昨日行われた米朝首脳会談、結果を見ると中身よりも「合意した」と言う
形を作ることを優先させた気がしますね。
昨日の記事でトランプ大統領のネクタイについて書きましたが、
赤いネクタイは、強気に交渉しているとアメリカ国民にアピールするための
演出だったのかもしれません。

 

さて、墨田区の情報サイト「すみだノート」のコラムVol.5を更新しました。

今回はシャツの胸ポケットについての話です。
皆さんのシャツにポケットはありますか?
宜しければご覧ください!

 

明日(6/15)はお休みをいただきます。
宜しくお願い致します。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

雨の日のシューケア

2018.06.12

11.お手入れ

 

店主の郷間です。

 

先ほど米朝首脳会談が始まりましたね。
職業柄、どうしても装いが気になってしまうのですが、トランプ大統領は
赤いネクタイでしたね。
日ごろから赤いネクタイが多い印象がありますが、「情熱的」「行動的」
な色ですので、顔では笑顔を作りながらも一歩も引かないという姿勢の表れかも
しれませんね。

 

さて、梅雨は革靴が濡れちゃうからイヤだな~と思っている方、多いですよね。
正しいケアをしないとカビが生えたり困った事態になりかねません。
今日は雨の日の基本的なお手入れについてです。

 

①乾かし方
もっとも重要なのが乾かし方です。
ポイントは、日陰の風通しの良いところで乾かすこと。
早く乾かしたいからと言って、日向や暖房器具の前などに置いて急激に乾かすと、
革が硬化しひび割れしやすくなりますので絶対に避けてください。

 

乾かすときは、靴の中に新聞紙など水分を吸収するものを入れ、
乾きやすいようにソールを浮かせた状態にしてください。

 

②乾いたら
全体が乾いたら、乾燥したアッパー部分にクリームを入れて水分・油分を補給します。
デリケートクリームで水分を、乳化性クリーム(もしくは油性クリーム)で油分を
補ってあげると良いでしょう。

 

③注意
レザーソールが生乾きの状態で履くと、摩耗が激しくなります。
また、乾きが遅くなることで悪臭やカビの原因にもなります。
必ず完全に乾いてから履いてください。

 

④こんなときは
・カビが生えたら
カビ用の除菌スプレーが市販されていますので、目に見えるカビを
拭きとってからスプレーし、周辺を拭いて除菌してください。
ソールの内部までカビが広がる前に早めに対処することが大事です。

 

・シミになったら
アッパーのシミが気になったら、サドルソープ(革用の石鹸)で
靴全体を洗ってあげましょう。
雨に濡れた時と同様、乾かし方と水分・油分の補給さえ正しく行えば
怖がる必要はありません。

左から当店取扱いのデリケートクリーム(1,000円)、油性クリーム(2,000円)、
サドルソープ(1,200円)です。
使い方が分からなければ店頭でいつでも説明致します。

 

正しく靴をケアして梅雨を乗り切って行きましょう!

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダートラウザーズの仕上り(DORMEUIL TONIK)

2018.06.11

06.オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

O様よりご注文をいただいたオーダートラウザーズ(パンツ)です。
仕様はワンタック、ベルトループ無し、サスペンダーボタン付き、裾はダブル50mm巾。
クラシックな雰囲気です。

 

生地はデッドストックの仏DORMEUIL(ドーメル)社・TONIK(トニック)。
ウールとモヘアの混紡ですが、私はこれよりヘヴィなモヘア混の生地を見たことがありません。
現行の生地には存在しないのではないでしょうか。
モヘアは自然な光沢があり、シワになりにくく、シャリ感がありベタつかないのが特徴です。
昨今モヘアと言えば軽めの生地で春夏のイメージですが、この生地を見ていると、
秋冬に着られるモヘアもあると言うことを再認識させられます。
このTONIKは、秋・冬・春の3シーズン向けですかね。

トラウザーズの撮り方を研究しないといけませんね。
とりあえずアイロン台に乗せてみました。

裾の内側の補強(泥よけとか靴ずれと言われています)に、生地の耳を使っています。
O様、生地の名前を忘れたときはこちらをご覧ください(^^;

 

今回紹介したドーメル・トニックは既に完売しております。
稀にデッドストックの希少な生地が入荷している場合もありますので、
店頭でお尋ねください。

 

そうそうモヘアと言えばユニクロがモヘアの使用を2020年までに止めるという
報道がありました。
以前の記事でH&Mのモヘア使用中止について思うところを書きましたが、
流行り?の「エシカル(ethical=倫理的な)消費」をキーワードに
同じような動きをとる企業が増えているようですね。
モヘアを使用することは本当に非倫理的なことなのか、詳しい説明もないまま
レッテルを貼られてしまっているような気がしています。
これについてはまた別の機会に書きますね。

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット 35,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(Chukka boots)

2018.06.10

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

昨日今日は隅田川神社の例祭(例大祭)です。
お祭りがきっかけで偶然当店の存在を知ったと言う方が
いらっしゃったら嬉しいです。

 

さてK様よりご注文をいただいたオーダーシューズ(オーダーブーツ)の仕上りです。
以前お作りした靴の具合が良く、2足目のご注文をいただきました。
今回はモディファイド(MD)木型のチャッカブーツ。革はブラウンのスエードです。
MD木型のリラックスしたフィッティングとクッション性の高いクレープソール、
カジュアルに適した良い組み合わせですね!

4日前の記事に続き、スエード靴のご注文です。
最近仕上がった靴にスエードが多いのは、梅雨に履くことを想定されて
オーダーするお客さまがそれだけ多いということでしょう。
「雨の日はスエード靴」と言う認識が広まっているようで嬉しいですね
(防水スプレーをお忘れなく!)。

 

K様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

メダリオン柄のネクタイ

2018.06.09

08.オーダーネクタイ

 

店主の郷間です。

 

今日明日と隅田川神社の例祭でいつもより賑やかな鐘ヶ淵です。
今日は30度を超える暑さ、明日は10度くらい下がって雨模様になりそうで、
どちらにしても御神輿を担ぐ方々には厳しい2日間になりそうですね、ご苦労様ですm(__)m

 

天邪鬼なことに暑くなるとネクタイを紹介したくなる私ですが(^^;
今日は最近サンプルとして作ったメダリオン柄の紹介です。

以前の記事でも紹介したように、4月から追加した新柄です。
5色ある中から赤茶で作ってみました。
テラコッタ(素焼きの焼き物の色)とでも呼びたくなるような色です。
主張し過ぎない色味なのでライトグレーなどの淡い色の上着にも合わせやすく、
大きめのメダリオン柄がクラシックな雰囲気で、且つ適度に華やかさを加えてくれます。
私がベージュのスリーピースにこのネクタイを締めている画像がこちらにありますので
参考にしてみて下さい。

 

この柄、気に入りました!
ローテーション入りすることになりそうです。

 

オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~
ポケットチーフ30cm×30cmまで 6,000円(税抜)

 

※ポケットチーフは単品でのオーダーはできません。ネクタイと同時に(同じ生地で)ご注文ください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

隅田川神社 例大祭

2018.06.08

12.鐘ヶ淵について

 

店主の郷間です。

 

今週末の6/9(土)、6/10(日)は隅田川神社の例祭(例大祭)です。
創建は源頼朝が平家追討の兵を挙げた頃(1180年ごろ)だと伝えられており、
水神さんとも呼ばれ、近隣地域だけではなく川に関係する仕事の方に
信仰されてきた神社です。

 

1982年に竣工した都営白髭東アパートと言う大きな団地の向こう側にあるため
昔より目立たなくなってしまったようですが、ここ数日の地域の雰囲気を見ていると、
今でも地域の方々から強い信仰を集めていることが伺えます。

 

私も新参者とは言え鐘ヶ淵で商売をしている一員ですが、さすがに土日に店を休む
わけにもいきませんので、提灯だけ出させていただきました!

私も未体験ですが、鐘ヶ淵が一年で一番賑やかになる週末…だと思います。
この機会にこの街を訪れてみてはいかがでしょうか。
日曜日が雨の予報ですね、晴れますように!

 

当店の前の通りも御神輿が通るようですので、土日にご来店いただくお客さまは
公共の交通機関を使われることをお薦めします。
ご来店をお待ち申し上げております。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上がり(Double monk strap)

2018.06.06

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

Y様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
ダブルモンクストラップ(ダブルバックル、ツインバックル)と呼ばれる
デザインを黒スエードでお作り致しました。

やや砕けた印象のダブルモンクとスエードの組み合わせ、良いですね!
スーツにもジーンズにも合う1足になったと思います。

 

そしてタイミングの良いことに、関東地方は今日明日にも梅雨入りとなりそうです。
ご存知ない方も多いのですが、スエードは防水スプレーを使用することで
雨向きの素材になります(私の雨用の靴は、スエードのチャッカブーツです。参考まで)
ので、すぐに大活躍してくれそうですね!

 

Y様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

設計・施工メンバーご来店!

2018.06.04

06.オーダースーツ, 08.オーダーネクタイ, 13.出来事

 

店主の郷間です。

 

先日の記事で、リネンのスリーピースのコーディネートを紹介しました。
この日に、当店の内外装を作ってくれた小西さん、青木さん、福田さんの3人が
東京出張のついでに久しぶりに店を訪ねてくれました。

 

店舗の設計をしてくれたMISOの小西さんが当店でお作りしたスーツとネクタイを
着用されていましたので、並んで記念撮影です。

普段はカジュアルが多い小西さん(右)ですが、ダークカラーのスリーピースも
よくお似合いです。楽しみながら生地の選択に迷っていたのを思い出します(^^;
スーツとの相性も考えて作ったエンジのネクタイも凄く良いですね。

 

店舗についてのお客さまの反応を伝えたり、いつかはここをもっと良くしたいね、
など久しぶりに色々な話ができ、充実した時間でした。
実際に店を運営しているのは私一人ですが、支えてくれる仲間達のおかげで
店ができ今日まで続けてこられたんだなぁ、とあらためて実感です。
応援してくれる方々のためにも発展し続けていかないと!

 

小西さん、青木さん、福田さん、ご来店ありがとうございました。
今度はこちらからお邪魔します!

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット 35,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~

 

 

今週は火曜・木曜がお休みです。営業日は下記リンク先でご確認下さい。
http://fibonacci.tokyo.jp/?cat=5
皆さまのご来店をお待ちしております。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

オーダースーツの仕上がり(SCABAL HERCULES)

2018.06.03

06.オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

F様よりご注文をいただいたオーダースーツの仕上がりです。
仕立てはGOLD LINE、生地はSCABAL社のHERCULESです
(SCABAL社の生地は常時のお取扱いはしておりませんが、
ご希望であれば事前にバンチブックを取り寄せておきます)。

フォーマルでも使いたいが織り柄で表情を出した生地を希望されていたF様に
ご提案したのがこちらの生地。アップにするとこんな感じです。

滑らかな触感と自然な光沢。誰が見ても質の高さを感じていただけるような生地ですね。
ドレッシーなピークドラペルとの相性も良く、堀口切子のピンズ(ラペルピン)も
合っています。

 

高級な生地と言っても特徴は様々です。
細い糸を使って滑らかな生地もあれば、ハリがあってシワになりにくい
ものもあります。
今回のような滑らかな生地は、硬めの生地よりも仕立ての違いによる着心地
の違いをより強く感じていただけると思い、GOLD LINEでのお仕立てをお薦め致しました。

フォーマルでの仕様を想定し、ヴェント(裾の切れ込み)はありません。

 

F様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット 35,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~

「堀口切子」ラペルピン 15,000円(税抜)

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店