フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2018年6月

オーダージャケットの仕上り(Prince of Wales)

2018.06.30

06.オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

今年の梅雨はあっけなく終ってしまったようです。
雨は好きではないので嬉しい!と一瞬思ったものの、すぐに、
そのぶん夏が長いってことだよね?と言うことに気が付いて愕然としております…
早く秋になりませんかね(まだ6月)。

 

さて、O様にご注文をいただいたオーダージャケットの仕上りです。
生地:Harrisons of Edinburgh  FRONTIER WOOL100%
仕立て:SILVER LINE

ハリソンズらしいコシが存分に味わえる生地です。
ウェイトは軽すぎず重すぎない300gmsですので、春秋を中心に長く着られます。

グレンチェックと呼ばれる英国の伝統的なチェック柄がクラシックですね。
厳密には、この柄はグレンチェックの中でも「プリンスオブウェールズ」と
呼ばれています。
「プリンスオブウェールズ」とは、グレンチェックの上に、色のあるチェックを
重ねたものを言います。
分かりにくいと思うので画像をアップにします。

ブルーのチェックが重なっていますね。
英国皇太子(ウェールズ公)であった、後のエドワード7世(1841-1910)が好んだ柄
であることからこの名が付いたと言われています。

 

チェック柄をビジネススタイルに取り入れるのは少し勇気がいることかもしれませんが、
伝統的なプリンスオブウェールズで仕立てた単品ジャケットなら使いやすいと思います。
ウールのトラウザーズはもちろん、ジーンズと合わせてカジュアルに、なんて使い方も
良さそうですね。

 

O様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット 35,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~

「堀口切子」ラペルピン 15,000円(税抜)

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(Plain toe oxford)

2018.06.27

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

当店で取り扱っているカフリンクスやラペルピンの作り手、
三代秀石・堀口徹氏の個展が、本日(6/27)より日本橋髙島屋6F美術工芸サロンにて
開催されます。ホームページはこちら
興味のある方が是非行ってみて下さい!

 

さて、U様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
ラウンドトゥ(ES)木型の、内羽根プレーントゥをダークブラウンのレザーで
お作り致しました。

 

スポーツで怪我をされた影響で左右の幅の差があったため、その点を加味して
お作り致しました。左右別々のサイズで作れるのも、オーダーシューズのメリットです。

ご注文時に、三陽山長の黒ストレートチップのオールソールもご依頼いただきました。
その靴といい、今回ご注文いただいたプレーントゥといい、ベーシックなモノを
好まれる方だとお見受け致しました。

 

オーダーメイドと言うサービスを通して、お客さまの価値観、もっと大げさに言うと
生き方のようなものを感じることがあり、それがこの商売の面白さの一つでもあります。
今回もスポーツの話や履かれている革靴を通して、楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

U様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

Read more

7月の営業日について

2018.06.26

02.営業日について

 

店主の郷間です。

 

7月の営業日のお知らせです。

7~8月あたりはシーズンの谷間になる(と思われる)ので、少し多めに休んでみます。
営業日に関してはまだまだ手探りですが、宜しくお願い致します。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上り(Band collar)

2018.06.25

07.オーダーシャツ

 

店主の郷間です。

 

昨夜のサッカー(日本×セネガル)で寝不足の方、お疲れ様でした!
試合の余韻のせいか、今日は30度を超えて熱い、いや暑い一日ですね(^^;

 

さて、今日はK様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上りです。
デザインや設計のお仕事をされているK様、仕事中の服装はカジュアルだそうですので、
カジュアルですがラフではない、バンドカラーシャツをインディゴ染めの生地でお作り致しました。
デザインと生地のチョイスが良いですね!

ドレスシャツと違って上着なしで(つまりアウターとして)着る機会が多いシャツですので、
フラップ付きの胸ポケットを付けています。
デザインのアクセントにもなりますね。

 

当店はビジネスやフォーマル向けだけではなく、
今回のようなシャツなど、カジュアルに使えるモノもお作り致します。
スーツなんてほとんど着ないしなぁ、と言う方も是非一度覗いてみて下さい!

 

K様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの新素材「AT」受注開始!

2018.06.24

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

オーダーシューズで選べる甲革(アッパーのレザー)に新しい素材が追加されました。
「AT」と言う名称の国産キップ(仔牛の革)です。
特徴は以下の通りです。

 

①今までの選択肢の中にも国産キップはありましたが、それらより厳選された
質の高いキップを、名門タンナー(革メーカー)が鞣(なめ)しています。
現在手に入る国産キップの中でも最高レベルの原皮を使用していると私は思います。

 

②ムラのある染色がアンティーク調の雰囲気を表現しています。

 

③表面は透明感のある仕上げです。厚い仕上げをしていないため、
見るだけで質の高さを感じていただける革です。

 

④透明感のある仕上げということは、革本来のトラ(シワの痕)や血スジ(血管の痕)が
見えやすいということです。私は革らしい表情があるのでこれらが見える革のほうが
好きですが、革靴に均質性を求めている方にはお薦めできません(どんな革でも
均質ではありませんけどね…)。

 

追加になるのは画像の5色です。

左からライトブラウン、ダークブラウン、ネイビー、ワイン、グレイ。

 

質が良いって言われても靴になったところを見てみないと分からないなぁ、
と言う方も多いと思います。
まだ革が届いたばかりなので、サンプル作らなきゃな~お見せできるのは
1ヵ月先かぁと思っていたのですが…

 

ありました!この革で作った靴が。

 

以前の記事で紹介した、開店祝いでいただいたSHINGO MINAGAWAのブーツが、
ATのダークブラウンを使っていたのです。
皆川君ありがとう!おかげでこの革の良さをすぐに伝えることができます。

 

ムラ感を見ていただくために、アップの画像を載せますので、
以前の記事と併せてご覧ください。

店頭に実物がありますので是非直接ご覧ください!

 

と言うことで新素材「AT」、受注開始です。
オプション料金は10,000円(税抜)。
その価値はある革だと思います。
まずは店頭でカットサンプルと靴をご覧ください!

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(Side monk strap)

2018.06.23

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

梅雨の真っただ中、墨田区にも雨が降りだして参りましたが、
皆さまどんな週末をお過ごしでしょうか。
私が近くで気になるイベントは、上野公園の台湾フェスティバルと、
スカイツリータウン・ソラマチで開催中のすみだクリエイターズクラブ Tシャツ展
です。時間に余裕のある方々、宜しければどうぞ!

 

さて、S様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
爪先がシャープなチゼルトゥ(CS)木型のサイドモンクストラップです。
サイドモンクストラップとは、ベルトが真横ではなく斜め後ろ方向に
流れているデザインのことで、洗練された印象を与えてくれます。

革はロウ引きのキップ(黒)。
白いロウ分が程よいムラになり味わいを出してくれます。
クリームの乗りが良く、お手入れし甲斐のある革でもあります。

 

靴のオーダーは初めてだと仰っていたS様。
納品の際に「うん、やっぱりオーダーは違いますね」と言うお言葉をいただきました。
ありがとうございます!
この瞬間のために仕事をしていると言っても過言ではありません。

 

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

6/20~21は出張です

2018.06.19

07.オーダーシャツ, 13.出来事

 

店主の郷間です。

 

明日・明後日(6/20~21)は出張で中国地方のシャツ工場にお邪魔して来ます。
私は靴メーカー(宮城興業)に長く勤めていたせいか、職人の作業風景が大好きです。
作り手の想いをお客さまに届けることが、メーカーと小売店の両方を経験した
自分の役割だとも思っています。
皆さまにより一層良いものをお届けできるよう、工場との信頼関係を深めて
来たいと思っています。

(画像は安定した人気のピンホールカラーシャツ)

 

会社員時代は2週に1度くらいのペースで新幹線に乗っていましたが、
独立してからは10月に金沢で靴のオーダー会を開催して以来2度目の地方出張
と言うことで、遠足の前日のように楽しみです(^^;

 

2日目は途中下車して、仲間達に会ってから帰京します。
店は連休になりますが宜しくお願い致します。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーネクタイの仕上り(Navy solid)

2018.06.18

08.オーダーネクタイ

 

店主の郷間です。

 

今朝、大阪で最大震度6弱の地震がありました。
お近くにお住まいの皆さまに大きな被害がないことを祈っております。
余震(今はこの言葉を使ってはいけないようですが)にくれぐれもご注意ください。

 

さて、Y様よりご注文をいただいたオーダーネクタイの仕上りです。
サテン紺無地と言うネクタイのお手本のような生地を使った
ベーシックな仕上がりに見えますが、このネクタイの特徴はサイズにあります。

 

大柄なY様は、標準サイズ(長さ145cm、大剣巾8cmくらい)のネクタイでは
長さが足りません。巾も、体とのバランスを考えて広めのほうが良さそうです。
と言うことで、長さは160cm、大剣巾は10cmでお作り致しました。
当店のオーダーネクタイの最大サイズです(生地によってはこれより大きく作れる
場合がありますのでご相談下さい)。

国産の既製品ではまず売っていないサイズですので、非常に喜んでいただきました。
ネクタイのサイズにお悩み(違和感と言ったほうが良いかもしれません)の方は
意外に多いものです。
長さが足りないと言う方より、長過ぎるという方が多いかも知れませんね。
インポート品のネクタイだと、結んだ時に小剣(細いほうの端)が大剣より
長くなってしまうこと、ありませんか?
オーダーならそんなお悩みも解決です。

 

オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~
ポケットチーフ30cm×30cmまで 6,000円(税抜)

 

※ポケットチーフは単品でのオーダーはできません。ネクタイと同時に(同じ生地で)ご注文ください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

日々是勉強

2018.06.17

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

サッカーワールドカップ、早くも面白い試合が続いていますね。
スペイン×ポルトガルの点の取り合いも凄かったですが、
昨夜のアルゼンチン×アイスランドのように、防戦一方のアイスランドが
守り切った試合も楽しかったですね。
皆さんも寝不足にはご注意を!

 

ところで昨日、学生時代の後輩が奥さんと共に店を訪ねてくれました。
卒業してから何度か会う機会がありましたが、約20年ぶりの再会です。
風の噂で私が洋品店をやっていることを知り、靴を注文してくれました。
今日もまた、店を始めて良かったなぁと思った一日です。

 

そんなふうに古い友人と会って過去を振り返ったからと言うわけではありませんが、
最近、もっと勉強したいなぁと言う気持ちが湧いて来ています。
学生時代は決して勤勉なほうではなかったですし、会社員になっても
忙しさを言い訳に勉強をしてきませんでしたが、独立してある程度時間が
作れるようになった今、仕事に役立つこともそうでないことも学びたいと思っています。

 

知りたいことは色々あるので、優先順位を決めて取り組まないといけません。
勉強と言っても色々ありますが、例えば資格取得だけに限っても、
昨年2級を取得した色彩検定の1級に挑戦しようか、もう少し特化して
パーソナルカラー的なものが良いかな、クリーニング師も面白そう…などなど。
優先順位を決めなければなりませんね。

画像は「クリーニング師って面白そう…」のイメージです(^^;

 

人間は能の10%程度しか使っていない、と言うのはどうやら迷信のようですが、
まさか私が100%近くまで使っているわけはないので、最近芸能人の名前が思い出せなくても
まだまだキャパは大量に残っているに違いありません。

 

今年44歳、人生の折り返し地点を過ぎたかどうかは分かりませんが、
残りの半生は「日々是勉強」で過ごして行けたら楽しそうです。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上り(Wing Collar)

2018.06.16

07.オーダーシャツ

 

店主の郷間です。

 

I様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上りです。
もうすぐご結婚されるI様が、結婚式で着用されるウィングカラーのシャツです。
記念すべき日に当店のシャツを身に付けて臨まれる、そんなお気持ちが嬉しいです。

詳しい方でなくても、ウィングカラーがフォーマルに適していることは何となく
お分かりになると思います。
ボウタイ(蝶ネクタイ)やアスコットタイを締めるときはウィングカラーのシャツを
合わせたいものですね。

 

それとこのシャツにはもう一つ、フォーマル向けの仕様があります。
それは「比翼仕立て」になっていること。
比翼仕立て(フライフロント)とは、前立て(ボタンが付いている部分)を二重にすることで
ボタンが見えなくなるような仕様です。

 

フォーマルな場でボタンが見えるのはあまりエレガントなことではありません。
そのため、今回のように比翼にしてボタンを隠すか、スタッドボタン(スタッズ)と言う
装飾用ボタンを使うことが多いのです。

 

フォーマルシャツに適した仕様はこれだけではありませんが、今回くらいの仕様が
あまり仰々しくなり過ぎず、今後、例えばご友人の結婚式に出席される時などにも
使いやすいと思います。

 

I様、ご結婚おめでとうございます。
末永くお幸せに!

 

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店