フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2018年5月

オーダーシューズの仕上り(Wingtip oxford)

2018.05.19

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

浅草の三社祭も二日目です。
心配された天気も大きく崩れることは無さそうで良かったですね。
この週末は浅草に出かけてみてはいかがでしょう?

 

さて、Y様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
爪先が長めのチゼルトゥ木型を使った内羽根ウィングチップ。
何と言っても、この靴はグレーの革が特徴ですね。
派手では無いけどありふれてもいない、そんなバランスが格好良いです。

スニーカー通勤が推奨されるような時代ですから、良いほうに解釈すれば
ビジネスファッションの幅が広がったと考えることもできます。
黒か茶しか許されなかったビジネスシューズの世界ですが、
チャコールグレー、取り入れてみてはいかがでしょう?

 

ところで、この靴はお客さまのご要望で、レザーソールのつま先部分に
「ヴィンテージスチール」を装着致しました。

これを付けることでソールのすり減りを防止し、寿命を延ばすことができます。
ただ、歩くときに音が鳴ったり、アッパーとぶつけて深い傷が付く可能性があるなど、
デメリットもありますので、ご注文の際に相談致しましょう。
オプション料金は2,900円(税抜)、工場から仕上がってきた後に取り付けの作業を
行ないますので、納期は通常より1週間ほど多めにいただきます。

 

Y様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーネクタイの仕上り(小紋柄グリーン)

2018.05.18

08.オーダーネクタイ

 

店主の郷間です。

 

今日から三日間、浅草は三社祭です。
天気が心配ですね~好天を祈っています!

 

昨日は休みをいただき、堀口切子の工房へお邪魔して来ました。
当店で取り扱っているカフリンクスとピンズ(ラペルピン)を製作している工房です
(過去の記事はこちら
製作方法から堀口切子の未来の話まで、色々な話をきかせてもらい勉強になりました。
話に夢中になり過ぎて写真を撮り忘れました(^^;
堀口さん、またお邪魔します!

 

さて、T様よりご注文をいただいたオーダーネクタイとポケットチーフの仕上りです。
グレーのスーツに合わせたい、グリーンの小紋柄です。

街にはノーネクタイ姿が溢れる季節です。
締める機会が減ると共に、とりあえず数が必要なので安いネクタイをたくさん
買わなきゃ、と言う方は少なくなっているのではないでしょうか。
少数でも良いので気に入ったモノを永く使う、と言う考え方が広まるのであれば、
クールビズも捨てたものではないと思いますが…どうなんでしょうね。

 

T様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~
ポケットチーフ30cm×30cmまで 6,000円(税抜)

※ポケットチーフは単品でのオーダーはできません。ネクタイと同時に(同じ生地で)ご注文ください。

 

あ、そう言えばZOZOSUIT、届きました。
仕様変更になった時点で興味を失ってしまいましたが、せっかく届いたので
今夜にでもこれに着替えて夜の街をジョギングしたいと思います(^^;

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(Side gore boots)

2018.05.16

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

N様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです
サイドゴアブーツのデザインですので、正確にはオーダーブーツですね(^^;

 

当店で用意しているサイドゴアブーツは足首が隠れる高さ(いわゆるショートブーツ)
なのですが、N様のご希望で高さをカットし、くるぶしが隠れる程度(アンクルブーツ、
ブーティ)に変更しています。
長年愛用されているブーツがそのようなデザインだったそうで、それを再現しました。
丈を短くすることで、ブーツですが通年使えるものになりましたね。

イタリアの某モードブランドのカットソーやジャケットを着てお仕事を
されているN様のスタイルにピッタリのロングノーズ(爪先が長め)なブーツ。
デザインもフィット感もとても気に入っていただきました。

 

N様、この度はありがとうございました。
今日おっしゃっていた修理の件も、いつでもご相談下さい。
末永いご愛用をお願い致します。

 

明日(5/17)は休みをいただきます。
宜しくお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上り(白×茶ストライプ)

2018.05.15

07.オーダーシャツ

 

店主の郷間です。

 

 

K様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上りです。
既製品が合いにくい体型のK様、以前お作りしたシャツの具合が良かったようで、
リピートしていただきました。

最近、シャツに限らず、サイズでお困りの方のお問い合わせが増えています。

 

なかでも、大柄なので既製のネクタイが短すぎるんだけど…と言う
お問い合わせが何件かあり少し驚きです。
ネクタイのサイズに満足していない方って意外にいらっしゃるのですね。
標準的なネクタイの全長は145cmくらいですが、当店のオーダーネクタイは
最大160cmまでお作りできます(生地によってはさらに多少長くできる場合もあります)。

 

ファッションで最も重要なのはサイズ感。
せっかくの良い素材や作りも、体に合っていなければ台無しです。
サイズでお悩みの方、是非ご相談下さい。

 

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~
オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

「すみだノート」コラムVol4.を更新しました

2018.05.14

03.メディア掲載

 

店主の郷間です。

 

今朝は所用があり浅草から鐘ヶ淵まで歩いて通勤したのですが、
いや~急に暑くなりましたね。

 

さて、墨田区の情報サイト「すみだノート」のコラムVol.4を更新しました。

 

 

今回はスーツの色と柄の話です。
新社会人など、初心者向けの内容ですが宜しければご覧ください。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

靴を磨くのは誰?(Who’s that polishing my shoes?)

2018.05.13

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

「いまの女は、亭主が出かけるときに靴を磨くなんて思ってもいないのかねぇ。」
-池波正太郎「男の作法」より引用-

 

彼がそう嘆いたのは、1980年のこと。
1972年に男女雇用機会均等法が施行され、女性の社会進出が進み共働きが当たり前に
なってきたころなので、亭主の靴を磨く余裕がなくなるのは自然の流れだったのでしょう。
当時57歳だった池波がその流れに付いていけなかったのも無理はありませんが…

 

それから30余年、今や男性が靴磨きに夢中になる時代になりました。
instagramの#靴磨きタグを見ると男性の靴磨き自慢で溢れています。
「趣味は靴磨きです」とか「妻の靴も私が磨いています」といった話も
良く耳にするようになりました。

 

当店は気に入ったモノを永く使う文化を広めたいと思っています。
永く使うためにはメンテナンスが重要です。
最近は靴磨きのプロも増えていますので、誰が磨くのかは個人の自由ですが、
靴に愛情を持っている人が磨くのが一番ですね。

 

靴磨きや、スーツやシャツのアイロンのかけ方など、メンテナンス全般について
興味のある方は、実演を交えてお教えしますので是非店頭でお尋ねください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(Plain Toe Derby)

2018.05.12

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

K様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
木型はMD(モディファイド)ラストを使用しています。
MDラストは、ボールジョイント部(親指の付け根と小指の付け根を結ぶ箇所)
が広めに設計されています。
もちろんフィッティングのためにそのような形状になっているのですが、
その結果、当店の他の木型に比べて見た目が太いと言うのも
特徴の一つです。

太いということはカジュアルに見えるということ。
つまり、スーツスタイルには不向きです。
あと、甲高幅広の方は、より幅広に見えてしまいますのでこの木型はお薦めしません。
比較的細身の足の方のジャケットスタイルや、休日カジュアル(ポロシャツ+ジーンズなど)
に適している木型だと思います。
真夏に短パン+スニーカーソックス(クルブシが出る短いソックス)と合わせても
カッコいいですよ。

 

K様は25cmのDウィズのやや細身の足をされていらっしゃいますが、
カジュアルな雰囲気を強く出したいということで、ソールの張り出させる
効果のあるストームウェルトをご選択されました。

赤い矢印のところに出っ張りがあるのが分かると思います。
このぶんソールのコバが張り出し、カジュアル感が上がります。

 

当店のオーダーシューズは、スーツスタイルだけのものではありません。
デザイン、素材、ソールその他の選択で様々なシーンに合った靴をお作りできます。
ご注文の際には、合わせたい服、着用する場面など色々なお話しをお聞かせください。

 

K様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

 

 

「LAST」第14号

2018.05.11

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

寒い日が続きましたが、ようやく平年並みに戻って参りました。
当店は今日が週始め。頑張ります。

 

日本で唯一の靴の専門誌「LAST」の14号が発売になりました。
私が毎号必ず買う唯一の雑誌です。
いつも思うのですが、靴のネタだけで10年以上も定期刊行
されていることに頭が下がります。

ご無沙汰してしまっている知人たちが相変わらず活躍されていることを
確認でき、刺激になります。そのために購読しているのかもしれません(^^;

 

店に置いておきますので、ご興味のある方はご来店時にご覧ください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

クールビズと暖房

2018.05.09

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

寒い日が続きますね。
今月からクールビズを始めている企業も多いかと思いますが、
薄着して暖房を点けちゃ意味無いですからね!
冗談みたいな話ですが、知人から聞いた実話です。

 

暑い夏に省エネ(節電)をするために、それまでの服装のルールを崩して
薄着をしよう、と言うのが元々のクールビズだと思いますが(それについても
色々言いたいことはありますが)、いつの間にか「薄着をすること」自体が
ルールになり、そのルールを守るために暖房を点ける…
なんだかよくある話のような気がしてきました。

私は今年の夏も上着を着てネクタイを締め、なおかつ冷房の温度は高めに
設定し「服飾文化と地球の両方に優しい」人間を目指しますが、
クールビズな皆様も本来の目的は省エネであることだけはお忘れ無きよう!

 

そんなことを書いていたら、ネクタイ卸しの会社がまた一社、破産したという
ニュースが入ってきました。う~ん…

 

明日(5/10)はお休みをいただきます。
宜しくお願い致します。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(Cap Toe Oxford)

2018.05.08

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

今日の東京墨田区は最高気温16度の予報です。
急激な気温の変化は嫌なものですが、このくらいの気温のほうが
選べるスーツの幅が広くて私としては嬉しいです。
これで雨が降らなければ最高なんですけどね。

 

さて、W様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
つま先部分がシャープなチゼルトゥ木型の内羽根ストレートチップ。
革は仏アノネイ社のボカルーです。

W様の足は甲が薄く、既製品が合いにくい形状をされています。
日本人は幅広甲高だと思いこんでいる方が多いようですが、それはもう昔の話で、
最近はこのような形状の方が増えていることが統計データにもはっきり表れています。
既製品では対応できない様々な足の形状に対応できるのがオーダーシューズの
良いところです。

 

W様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店