フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2018年4月

オーダージャケット+トラウザーズの店頭サンプル

2018.04.21

06.オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

オーダージャケット+トラウザーズの店頭サンプルが仕上がりました。
仕様は以下の通りです。

 

●ジャケット
生地:Harrisons of Edinburgh「SpringRam」wool100% 355~375gms
仕立て:SILVER LINE

 

●トラウザーズ
生地:Harrisons of Edinburgh「MERSOLAIR」cotton100% 580gms
仕立て:SILVER LINE

SpringRam(スプリングラム)は、先日の記事でも紹介したように私の今シーズン一推し。
画像ではグレーっぽく見えますが、色調(トーン)を抑えたグリーンです。
左端に見えるスーツがチャコールグレーですので、違いが分かると思います。

 

数値で見ると春夏物にしてはヘヴィですが、実際に仕立ててみると想像より軽い着心地。
この手の生地にしては柔らかめなので、そのせいで軽く感じるのだと思います。
自分で一推しと言っておきながら「万人受けはしないだろうな~」と思っていましたが、
想像していたよりも多くの人に気に入ってもらえそうな生地だと確信しました。

 

トラウザーズに使ったMERSOLAIR(メルソレア)のコットン、これもまた良いです!
(以前紹介した記事はこちら
これほどもっちりとした触感のコットンはなかなかないと思います。
ただ、ヘヴィ(580gms)過ぎて真夏はちょっと厳しそうです(^^;
秋冬春の3シーズン向けですね。
MERSOLAIRのコットンは、重いものは580gms、軽いものは310gmsから展開しています。
と言うか310gmsは17色もありますのでこれが主力です。
夏も穿くならこちらをどうぞ!

 

 

店頭サンプルですが、私の着用分でもありますので着て帰ってしまって
いる場合もあります。
現物をご覧になりたい方は準備しておきますので事前にご連絡下さい。

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット 35,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

SMITH WOOLLENS「ORIGINAL SOLARO」「SEERSUCKER」

2018.04.20

06.オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

先日の記事でも紹介したSMITH WOOLLENS(スミスウールンズ)の新入荷、
今回は残る2種類です。

①ORIGINAL SOLARO wool 100%
ソラーロ(別名サンクロス)と言う生地をご存知でしょうか。
ご覧のように、玉虫色の光沢を持った生地です。
独特の色気があるためイタリアンなイメージが強いのですが、
ORIGINALと謳うだけあり、SOLAROはSMITH WOOLLENSの登録商標なのです。

 

そこらへんの類似品とは異なり、色気だけではなくしっかりとした質感も
備えているのが良い生地の証。
夏はSOLAROのスーツにパナマ帽で南の島へ…最高ですね^^
茶色やベージュのスーツがokな職場であれば、もちろんビジネスにも使えます
(一番上のグリーンは難しいですかね)。

 

さて最後の生地は…

②SEERSUCKER cotton 100%
夏のカジュアル生地と言えばシアサッカー。
以前別ブランドのシアサッカーを紹介しました。
先日の目付は120gms(1㎡あたり120g)。シャツのように薄く軽い生地でした。
SMITH WOOLLENSのシアサッカーは240gms。
どちらを選ぶかは好みや予算次第ですが、ヘヴィなものに惹かれてしまうのは
私だけでしょうか…

 

以上、2回に分けてSMITH WOOLLENSの新着生地を紹介しました。
どれも魅力的ですので店頭でご覧ください。

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット 35,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズのオリジナルカラー「藍下黒」

2018.04.18

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

靴業界が長かった私ならではのサービスを提供したい、と言う思いを
開店当時から持っていました。
以前の記事でも紹介した、ご要望の長さの靴紐をお作りするサービスも
普通の洋品店にはないものだと思いますが、それ以外にも喜んでいただける
ことがあるはずです。

 

と言うことで、オーダーシューズに新しいメニューを加えることにしました。
革屋さんが作った色ではなく、当店オリジナルカラーのレザーです。
靴が仕上がってから私がハンドペイント(つまり手染め)します。

 

まずは第一弾として「藍下黒(あいしたぐろ)」の提供を開始します。
藍下黒とは、青みがかった黒のこと。
江戸からの礼装である紋付(家紋付きの着物)の色の中で最も格調高いと
されている色です。

 

以前の記事に「ミッドナイトブルー」と言う色のことを書きました。
面白いことに、洋の東西を問わず同じような色が同じように使われてきたのですね。

 

私が染める「藍下黒」も、スーツで言うミッドナイトブルーと同様、
屋内では黒に見え、太陽光の下ではわずかに青みが感じれらるような色に
仕上げています。

左が標準の黒、右が私が染めた「藍下黒」です。
日光にあてて撮っていますので、藍下黒の青みを感じていただけると思います。
伝わりづらいでしょうか?(^^;
でも、伝わりづらいほど微妙な青みを含ませることがこの色のポイントでもあります。
青みと言うよりも、深みが出ているという表現のほうが良いかもしれません。

 

 

あからさまなネイビーではありませんので、カジュアル・ビジネス・セミフォーマル
(準礼装)と幅広く使える色味です(話は逸れますがセミフォーマルをビジネスカジュアルと
同義のように考えている人がいらっしゃるようですので誤解無きよう!セミフォーマルとは
タキシードなどを着用するスタイルのことです)。

 

染める前はこんな色でした。

切替や穴飾りは少ないデザインのほうが綺麗に染まるので、サンプルはこのデザイン
(ホールカット)です。ここから私が調合した染料で染め、乾かしてからクリームを
入れて色を落ち着かせ、革に潤いを加えます。

 

市販の靴には無いけれど奇抜でもない、絶妙な色味が出せたと思います。
これから少しずつ色を追加していく予定です。
当店ならではのサービス、いかがでしょう?

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
ハンドペイントオプション 7,000円(税抜)

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

SMITH WOOLLENS 「FINMERESCO」

2018.04.17

06.オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

4月も半ばを過ぎたこのタイミングに春夏生地が入ってきました。
と言っても秋も活躍しそうなヘヴィな生地もあるので焦る必要はありません(^^;

 

SMITH WOOLLENS(スミスウールンズ)は、英国の服地ブランドで、
産地は英国やイタリアなどです。
全体的にクラシックな印象の生地を得意にしています。奇抜さが少ないので
伝わりにくいかもしれませんが、私好みの魅力的な生地が揃っています。

 

今回は4種類入荷したのですが、まずはそのうちの2つを紹介します。

①FINMERESCO 4PLY wool 100%
スーツ好きには良く知られているFRESCO(フレスコ)と言う生地があります。
強撚糸で織られたシワになりにくく通気性の高い、トラベルスーツの代表格
のような生地です。
この名称は「Martin Sons & Co.」の登録商標であるため、同じように織られた生地を
PORAL(ポーラー、ポーラル)と呼んでいるブランドが多いのですが、
SMITH WOOLLENSではFINMERESCO(フィンメレスコ)と言う名を使っています。
4PLYとは、4本を撚り合わせた糸を使っていると言うこと。
スーツ生地によくある単糸や双糸(2PLY=2本撚り)と比べると弾力性は段違いです。
目付は360~390gmsですのでちょっとヘヴィですね。そりゃそうです、
4PLYは羊毛をたくさん使わなくてはなりませんから。

 

ちょっとアップにしてみます。

ざっくりした質感がお分かりいただけると思います。
以前の記事で私が今シーズン一推しとコメントした、ハリソンズ「SpringRam」に
近い感じです。う~ん良い!

 

さて、2つめに行きます。

②FINMERESCO HIGH TWIST wool 100%
同じFINMERESCOですが、4PLYよりもライトです。目付は300~310gms。
ヘヴィ過ぎるのがお好きでなければこちらがお薦めです
(それでも一般的な春夏生地よりはヘヴィです)。

 

アップにした感じもちょっと違います。

4PLYよりも滑らかな質感ですね。

 

しっかりした着心地や仕立て映え、シワになりにくさを求めるなら4PLY。
少しでも軽くソフトで涼しいほうが良ければHIGH TWISTと言う感じでしょうか。

 

春夏向けと言うと背抜(背中の裏地なし)で仕立てることが多いのですが、
この生地は春と秋を想定して総裏(裏地あり)と選択するのもありだと思います。

 

是非店頭で触ってみてその魅力をご確認ください。
残る2種はまた後日。

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット 35,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

4/22「美の壺」に堀口切子が登場

2018.04.16

09.小物

 

店主の郷間です。

 

4/22(日)23時からNHK Eテレで放映される「美の壺」に、堀口切子が
登場します。
3月にBSで放映された番組の再放送ですが、ご覧になっていない方は
是非ご覧ください。

(左)当店で取り扱い中の堀口切子カフリンクス
(右)私物の革靴型カフリンクス

 

応援している職人が注目されるのは嬉しいことですね。
私も頑張らないと~!

 

 

「三代秀石」カフリンクス 70,000円(税抜)
「堀口切子」カフリンクス 25,000円(税抜)
「堀口切子」ラペルピン 15,000円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

 

 

オーダーネクタイ生地の新柄②

2018.04.15

08.オーダーネクタイ

 

店主の郷間です。

 

先日に引き続き、オーダーネクタイ生地の新柄の紹介です。

 

私がペイズリー柄好きと言うこともあり、当店では様々なペイズリー柄を
用意していますが、今回は今までに無かった小ぶりな柄ものです。
織りで表現された柄ですので、派手になり過ぎずコーディネートしやすいと思います。
男性は「よく見ると実は…」みたいものが好きですよね、私もです(^^;

左から花紺、赤、茶、紺。

 

スーツやシャツとのバランス上、強い柄物タイは使いにくい時や、
逆にソリッドタイではちょっと寂しい時など、迷った時に活躍してくれる便利な柄です。
ペイズリー柄を持っていない方の入門編としても良いですね。

 

 

オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~
ポケットチーフ30cm×30cmまで 6,000円(税抜)

 

※ポケットチーフは単品でのオーダーはできません。ネクタイと同時に(同じ生地で)ご注文ください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

オーダースーツの仕上がり(グレー2ピース)

2018.04.14

06.オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

I様よりご注文いただいたオーダースーツの仕上がりです。

 

英国製の靴を履いてご来店されたI様、生地も英国のHarrisons of Edinburgh
(ハリソンズオブエジンバラ) 「REGENCY」のグレー無地をお選びいただきました。
目付は280~300g/㎡。秋冬春を中心に長期間着られる生地です。
お仕立てはSILVER LINE。

トーンが近いグリーンのレジメンタルタイ(店頭サンプル)とコーディネート
して、落ち着いた雰囲気にしてみました。
レッド、ネイビー、ブラウン、パープルなどなど合わせるネクタイの選択肢は豊富です。
柄はペイズリー、水玉、昨日紹介したメダリオン柄も良いですね。想像が止まりません(^^;

 

I様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット 35,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーネクタイ生地の新柄入荷

2018.04.13

08.オーダーネクタイ

 

店主の郷間です。

 

オーダーネクタイ用生地の新柄が入荷致しました
(クールビスも近いのでしょうけど気にせず行きますよ!)。
新しく9種類追加致しました。色のバリエーションまで含めると44種です。

 

今回はその中の一つ、メダリオン柄の紹介です。
大きめの柄がクラシックな雰囲気です。

左からピンク、赤茶、紺、水色、灰の5色。
柄が大きいと華やかな印象ですが、ベーシックな無地のスーツに合わせれば良いアクセントになります。
シャツは無地かロンドンストライプ(幅が太過ぎないもの)ですね。

 

私の拙い写真の腕では質感まで表現できませんので、是非店頭でご覧ください!

 

 

オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~
ポケットチーフ30cm×30cmまで 6,000円(税抜)

 

※ポケットチーフは単品でのオーダーはできません。ネクタイと同時に(同じ生地で)ご注文ください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上り(ボタンダウン)

2018.04.11

07.オーダーシャツ

 

店主の郷間です。

 

昨年末にもオーダーシャツを作らせていただいたI様より、
追加で3枚ご注文をいただきました。
ベトナムでお仕事をされておりネクタイを締めることはまずないそうですので、
衿型は3枚ともボタンダウンでご注文をいただきました。

ボタンダウンはポロと言うスポーツの競技用シャツを起源としていますので、
カッチリしたスーツスタイルにはあまりお勧めできませんが、
ノーネクタイでも衿の形が崩れにくいためクールビズには適しています。

 

当店のシャツが遠く離れたベトナムで活躍することを想像すると不思議な気分です(^^;
I様のご活躍の一助となれば幸いです。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(Double Monk Strap)

2018.04.10

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

K様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
ラウンドトゥ木型のダブルモンク。
以前の記事で木型違いのダブルモンクを紹介していますのでご覧ください。

スーツはもちろん、休日にジーンズやチノパンなどと合わせても良さそうな仕上りですね。
紐靴以外のデザインの中では、当店のお客様に一番人気のデザインです。
英国由来のトラディショナルな雰囲気と、紐靴より少しリラックスした感じがバランスよく
融合しているのが人気の秘訣だと思います。

 

K様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店