フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2018年3月

オーダーネクタイの仕上り(小紋柄)

2018.03.31

08.オーダーネクタイ

 

店主の郷間です。

 

満開だった桜も少しずつ散り始めているようで、ゆっくりと花見ができるのも
今週末が最後かもしれませんね。

 

そんなタイミングで、T様よりご注文をいただいたネクタイが仕上がりました。
桜と言うより桃の花を思わせるような色ですね。大剣巾は8.5cm。

いわゆるピンク色は柔らかく甘い印象を与えますが、このネクタイはそれよりも鮮やかで
赤色に近く、赤が持つ活動的なイメージが強いですね。
コーディネートはネイビーのジャケットやスーツに合わせるだけでok。
薄いグレー系の上着は、軽薄な印象にならないように注意が必要です。

 

春から環境が変わるなどして積極的に頑張りたい方、こんな色のネクタイで
気分を上げてみてはいかがでしょう?

 

 

オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~
ポケットチーフ30cm×30cmまで 6,000円(税抜)

 

※ポケットチーフは単品でのオーダーはできません。ネクタイと同時に(同じ生地で)ご注文ください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

新作サンプルを着てみました

2018.03.30

04.コーディネート, 06.オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

先日の記事で紹介した、オーダースーツの春夏用の新作サンプルを着用してみました。

 

現在の東京の気温は16度くらいですので、この生地のスペック
(Wool65% Mohair35% 目付230g)ではまだ少し涼しく感じます。
もっと暑い日に真価を発揮してくれる生地でしょう…

 

より縫製や芯地にこだわったGOLD LINEで仕立てているので、柔らかく包み込むような
着心地を味わうことができます。
その柔らかさは特に春夏のスーツで実感しやすいと思います。

ダブルのスーツはまだまだ少数派ですが、一着試してみませんか?

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット 35,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

シアサッカーのシャツ、完成です

2018.03.28

07.オーダーシャツ, 09.小物

 

店主の郷間です。

 

先日の記事で紹介したシアサッカーで作ったシャツが仕上がりました。
店頭サンプルと私の着用分を兼ねています。

 

シアサッカーのシャツは、ノーネクタイでの着用が多いと思います。。
私は営業日は必ずと言って良いほどネクタイを締めていますので
休日に着る機会が多いと思います(ジーンズにも合います)が、
クールビズ用のシャツとしても使えます(職場のドレスコードをご確認くださいね!)。

 

ネクタイを締める場合には、あまり上品な質感のものではなく、
ざっくりしたニットタイなどが良いですね。

ノーネクタイを想定するのであれば、衿型の王道はやはりボタンダウンでしょう。
第一ボタンを開けて衿の立体感が綺麗です。
ネクタイがないと間が抜けた感じになりやすいので、アクセントでポケットチーフや
ピンズ(ラペルピン)を使ってはどうでしょう?

 

クールビズファッションなんて無くなればいいな~と思っていますが
(省エネには賛成ですよ)、どうせやるのであれば楽しみたいものですね。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~
堀口切子 ピンズ(ラペルピン) 15,000円(税抜)

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

オーダーシューズの仕上り(チャッカブーツ)

2018.03.27

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

O様よりご注文いただいたオーダーシューズの仕上りです。
今回はチャッカブーツなので、正確にはオーダー「ブーツ」ですね(^^;

 

革はフランス・アノネイ社のボカルー。
ビジネスにもカジュアルにも対応できるバーガンディーの色味が良いですね!
キメが細かいカーフ(仔牛の革)はツヤも出やすく、お手入れするのが
楽しくなりそうな革です。

私は足が小さく既製品ではなかなか合うものがありません。
そんな私はオーダーシューズに出会う前、よくチャッカブーツを履いていました。
チャッカブーツは多少緩くても足首で締められるので便利だったのです。

 

そんなわけでチャッカブーツは私にとって思い出のあるデザインなのですが、
もちろん当店のチャッカブーツは足に合わせてお作りしますので、
緩いサイズを足首で締めて無理やり履く必要はありませんよ(^^;

 

O様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

4月の営業日について

2018.03.26

02.営業日について

 

店主の郷間です。

 

4月の営業日のお知らせです。

 

皆さん、ゴールデンウィークの予定は決まっていますか?
私はまだ何も決めていないので、今のところ毎週木曜以外の休みは
予定していませんが、連休中の何日かは休みにするかもしれません。
変更になる場合はあらためてお知らせ致します。

来月も皆さまのご来店をお待ちしております。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

満開

2018.03.25

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

昨日の記事で紹介した“KIRIKO JEWELLERY”シリーズの件、皆様の反応が良く
嬉しい限りです。
今日(3/25)の朝日新聞朝刊(東京版)に「LEXUS NEW TAKUMI PROJECT
の1面広告が出ており、そこで三代秀石のカフリンクスが紹介されていますので、
是非ご覧ください。

 

さて、東京は昨日(3/24)桜が満開になったということで、今日は花見がてら
浅草から鐘ヶ淵まで歩いて出勤です。

 

道中には長命寺桜もち、言問団子、 志”満ん草餅など花見に最適な
甘味の老舗がありますが、どこも混雑している様子。
特に長命寺桜もちは100人以上並んでいたかと…

 

向島あたりで一枚パチリ。

いよいよ春も本番ですね。
今日も皆さまのご来店をお待ちしております!

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

「三代秀石」「堀口切子」の取り扱いを開始します!

2018.03.24

09.小物

 

店主の郷間です。

 

日本人らしい洋装とはなんでしょう?
スーツの文化はヨーロッパが本場ですが、体型も肌の色も異なる日本人が
そのまま西欧の真似をすれば良いとは思いません。気候も違いますしね。
とは言え、和柄をあからさまに取り入れたりするのもかえってダサい気が。
難しいテーマですが、古今東西の文化に触れ、少しでもその答えに近づきたいと
思っています。

 

前置きはこのくらいして、本題です。
江戸切子の日本伝統工芸士・堀口徹氏が作る「三代秀石」「堀口切子」の
“KIRIKO JEWELLERY”シリーズの取り扱いを3/25(日)より開始します!

 

え?洋品店が江戸切子?
まぁとりあえず品物をご覧ください。

 

①「三代秀石」のカフリンクス

素材はクリスタルガラスとシルバー。黒塗りの桐箱入り。
堀口氏が名乗る「三代秀石」のブランドを冠し、デザイン・素材ともにこだわり抜いた、
ここ一番で身に付けたい逸品。

 

②「堀口切子」のカフリンクス

素材はクリスタルガラスと真鍮。桐箱入り。
ガラス部分の加工は三代秀石のものと同じです。
気軽に普段使いして欲しい。

 

③「堀口切子」のピンズ(ラペルピン)

カフリンクスを付けられるようなシャツは持ってないしなぁ、と言う方には
ラペルピンをお薦めします。
これもガラス部分の加工は三代秀石のものと同じです。
素材はクリスタルガラス・真鍮・ステンレス。桐箱入り。
一年中使えますが、例えばクールビズのアクセントとしていかがでしょう?

 

3点とも、酸化を防ぐために銀と真鍮部分にロジウムメッキを施しています。

 

今回紹介した3品は全て4色展開。
銀製の台がついていないものは色見本です。

左から瑠璃、黒、スキ(透明)、金赤。

 

現時点で店頭にあるのは、特に私がお薦めしたい、①②の黒、
③のスキが1点ずつです。
店頭にないものはお取り寄せになります(工房に在庫があれば数日で
届きます)。

 

①「三代秀石」カフリンクス 70,000円(税抜)
②「堀口切子」カフリンクス 25,000円(税抜)
③「堀口切子」ラペルピン 15,000円(税抜)

 

いかがでしょう?
日本の技術ですが、過剰に「和」を主張せず、洋装に自然に馴染みます。
「日本人らしい洋装」を提案するために、私自身が身に付けたい、
そしてお客さまに紹介したいと思うものばかりです。
贈り物にも喜ばれるのではないでしょうか。

 

今回紹介した3点は、生産量が限られているためネットを含めて
数店舗だけで販売するそうです。
東京では実物が見られるのは、堀口切子さんの工房と当店だけ。

 

是非店頭で実物をご覧ください。
ご来店をお待ちしております。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダースーツの仕上がり(ネイビー無地)

2018.03.23

06.オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

T様よりご注文いただいたオーダースーツが仕上がりました。
20代前半のT様、初めてのオーダースーツだそうです。

 

生地はHarrisons of Edinburgh(ハリソンズオブエジンバラ) の「REGENCY」。
経糸(縦糸)・緯糸(横糸)ともに双糸(2本を撚り合わせて1本にしたもの)を使った
ハリのある生地で、秋冬春の3シーズン用としてお薦めしています。
目付は280~300g/㎡。
お仕立てはSILVER LINEです。

濃紺よりもやや青みの強い色味が、ベーシックながらも活動的な印象です。
上着は2つボタン・トラウザーズ(パンツ)はワンタック(ワンプリート)・
裾はシングルでまさに「正統派」。
幅広く活躍する1着になってくれそうですね。

 

T様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット 35,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

SEERSUCKER(シアサッカー)でジャケットを

2018.03.21

06.オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

今日は春分の日です。
春分の日の3日前から3日後まで、つまり今年の場合3/18~3/24が彼岸にあたるので、
ここ何日か当店の前も近所の多聞寺にお墓参りする人がたくさん通り過ぎます。
今まではあまり意識をしたことがない行事でしたが、お寺の近くに店を出したことで
年中行事に敏感になったような気がして少し新鮮です。

 

さて、春夏用のジャケット生地 綿100%のSEERSUCKER(シアサッカー)の紹介です。

 

あれ?この前も紹介していなかったっけ?と言う方、いつもご覧いただき
ありがとうございます。
先日の記事で紹介したのは、シャツ用のシアサッカーなのです。
今日はもっと肉厚なジャケット用のシアサッカーで、カラーバリエーションも
豊富です。

シアサッカーのジャケットと言えばストライプが代表的ですね。
着心地だけではなく見た目にも清涼感を味わえます。

 

そうそう、シアサッカーの長所をもう一つ。
全体が波打っているので皺が目立たない事。
当たり前と言えば当たり前ですが、これって凄く楽ですよね。
着ているときの皺が目立たないというだけでなく、洗濯後のシャツにアイロンを
かける必要がないということです。

 

と言うことで、ジャケットでもシャツでもシアサッカーお薦めです。

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット 35,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(コードバンV-Tip)

2018.03.20

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

昨日から降り続く雨が木曜まで続くそうです。
17日に桜が開花した東京ですが、この雨のせいで、
花の命は短くて…となってしまうのでしょうか。

 

さて、W様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
デザインは、つま先部分にV字の切り替えが入ったVチップ。
素材は、高級素材として知られるコードバンです。

 

コードバンとは「馬のお尻の革」のことです。
しかし全ての馬のお尻がコードバンなわけではなく、「コードバン層」と言う
層があるものだけを指します。つまり、とても希少なものなのです。

 

コードバンの特徴は、何と言っても皺の美しさ。
普通の革は表面に銀面層がありますので、履き皺の部分がどうしても
銀面が浮くような(はく離したような)皺になります。
しかしコードバンに銀面層は存在しませんので、浮くような皺ができません。

お客さまの靴なので皺を入れてお見せすることはできませんが…
鈍い光沢を放つコードバン、やっぱり迫力があります。

 

ただし、雨に濡れると水ぶくれになりやすいという弱点があります。
濡れてしまった時の対処など、不明な点はいつでもお尋ねください。
店頭では実演も交えて説明致します。

 

W様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い申し上げます。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店