フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2018年2月

3月の営業日について

2018.02.28

02.営業日について

 

店主の郷間です。

 

今日は開店前にADJUSTABLE COSTUMEさんの2018年秋冬の展示会にお邪魔して来ました。
秋冬もこだわりが強く、魅力的なものばかりでした。
個人的にセーター買おうかな…

 

さて2月もあっという間に通り過ぎ、明日から3月ですね。
3月の営業日をお知らせします。

いよいよ本格的に春夏シーズン到来です!
皆さまのご来店をお待ちしております。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

Jeans Repair GOEMON訪問

2018.02.27

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

今日の午前中は、所用があり私が生まれ育った千葉県柏市に行ってきました。
鐘ヶ淵と柏は電車で30分ほどですので遠くはないのですが、
ついつい足が遠のいておりました。

 

柏に行く機会があれば是非寄りたいと思っていたお店がありました。
Jeans Repair GOEMON」と言うお店。
その名の通りジーンズの修理と、リメイクブランド「Re-labo goemon」の
製造・販売をしています。

味のあるリメイクウェアがたくさん並んでいます!
店に併設された工房で作っているそうです。

 

なぜこのお店に訪れたいと思っていたかと言うと、この店を営む矢島夫妻は
私の中学時代の同級生なのです。
ジャンルは違えど、私も「気に入ったモノを修理しながら永く使う」
考え方を伝えることが当店の使命だと思っていますので、
同じ方向を向いているのではないかと勝手にシンパシーを感じています。

 

この日のために修理せずに寝かせておいた、休日に愛用しているRESOLUTEの
ジーンズ3本の修理をお願いして来ました。
仕上りが楽しみです。

 

お近くの皆さま、ぜひ一度遊びに行ってみてください。
気さくな夫婦が出迎えてくれますよ。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(Cap Toe Oxford)

2018.02.26

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

本日、初めての確定申告を済ませて参りました。
生来の在野精神からか、役所に行くときは何となく鼻息が荒くなる私。
張り切って税務署に乗り込んだのですが、1分で提出完了。
何だか拍子抜けでしたが、今日は「申告」だけですから当然ですよね…

 

それはさておき、今日はH様からご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
デザインは紳士靴の王道、内羽根ストレートチップ(Cap Toe Oxford)。
革はロウ引きキップのブラック。鈍い光沢とぬめりのある質感が特徴です。

木型は、ロングノーズ(先が長い)なCSタイプ。
ESよりも捨て寸(爪先の空間)が10mm長く設計されておりシャープな印象です。
足の幅が広い方はノーズが長いほうが全体のバランスが取れて格好良く見えますので、
そんな方にお薦めしたい木型です。

 

H様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

Harrisons of Edinburgh 「SpringRam」!

2018.02.25

06.オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

春夏用のスーツをご検討中のお客さまのご来店が増えて参りました。
早く春夏生地の紹介をしておかないと!

 

と言うことで、私の春夏一推し生地の紹介です。
この生地が一推しで良いのかな?と言う迷いは若干ありますが(^^;
とりあえず聞いてください。

 

Harrisons of Edinburgh(ハリソンズオブエジンバラ) の「SpringRam」
と言う生地です。全18色。
目付は355~375gと、460~480gの2種類。
春夏生地と言えば200g台前半が主流ですから、かなりヘヴィです。

2PLY(2本撚り)、3PLY(3本撚り)の強撚糸(強く撚った糸)を
使っており、防シワ性・耐久性は抜群(springは”春”でもあり”バネ”でもあります)。
仕立て映えも間違いありません。

普段使いはもちろん、出張用のスーツとしても活躍してくれます。
春と秋がメインになるとは思いますが、ヘヴィな割に通気性も高い生地ですので、
真夏にも着ていただきたい、英国好きなら見逃せない生地です。

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット 35,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

2/27営業時間の変更について

2018.02.24

02.営業日について

 

店主の郷間です。

 

2/27(火)の営業時間が変更になりますのでお知らせ致します。

ご来店をご検討中の皆様、お気をつけください。
宜しくお願い致します。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上り(ロンドンストライプ カッタウェイカラー)

2018.02.23

07.オーダーシャツ

 

店主の郷間です。

 

T様よりご注文をいただいたオーダーシャツが仕上がりました。
定番中の定番、ロンドンストライプです。
シャツを3枚揃えるなら、ホワイト無地、サックスブルー無地、
そしてロンドンストライプを持っておくべきだと思います。

衿型は大きく開いたカッタウェイカラー。
ノーネクタイでも「ただネクタイを外しただけ」には見えないデザインです。

 

T様、初めてのオーダーシャツはいかがでしたでしょうか?
この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

CANONICO(カノニコ)

2018.02.21

06.オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

そろそろ初めての確定申告なるものをしなくてはならず、
なんとなく気が重いです…さっさと片づけてしまおう!

 

さて、春夏の生地からCANONICO(カノニコ)の紹介です。
イタリア・ビエラの地で約350年前に生まれたCANONICOの特徴と言えば、
バリエーションの多さと、お手頃な価格だと思います。

ウール100%、ウール×モヘア、ウール×シルク、コットン×リネンなどの中から、
用途に応じた生地を提案致します。

 

私のお薦めは、ウール100%の4PLY TROPICAL。
4本(1本か2本が一般的)を撚り合わせた糸で織られたハリの強い生地は
かなりヘヴィー(目付390g)ですが、夏に適したTROPICAL(平織の一種)にすることで、
重量感と涼しさを両立・・・と言いつつ、真夏にはちょっと暑いと思います(^^;

でも夏の生地にありがちな、汗でヨレヨレになるようなことはありませんので、
ビシッと決めたい時のために、一着持っておいて損はないと思いますよ!
ちょっとマニアックかなぁ…

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット 35,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

働き方改革?

2018.02.20

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

私は通勤の際に毎日、松屋浅草店と言う百貨店の前を通ります。
私が通る10時台にはいつも営業しているのですが、今日はシャッターが
しまっており、「本日は休業日です」の看板が。
8月に店を始めてから、松屋浅草店の休業日は初めてみた気がします
(私が休みの日に、松屋も休業していたかも知れませんが)。

 

私が子供だった頃、百貨店は月に一度くらい休んでいたと思いますが、
いつの日からかほとんど休まなくなりました。
まぁ百貨店に限らず、24時間年中無休のコンビニが急激に増えたり、
日本全体の流れだったのでしょうね。
「他社が休まないから、自分たちが休んだら競争に負ける」と言う
意識があったのでしょう。

 

確かに小売店が休まない社会は消費者にとって便利です。
小売店にとっても、経済が拡大しているうちは働けば働くほど売上が
上がるわけですから、それで良かったのだと思います。
しかしゼロ成長の時代に、労働人口も減少(つまり人手が不足)しているわけ
ですから、そろそろ考え直さなくてはなりません(もう遅いくらいですけどね)。

 

バブル経済の崩壊から20数年、最近になってようやく、百貨店も少しずつ
休むようになりました。
ニュースによると、大手コンビニが24時間営業の見直しを検討しているそうです。

 

消費者の立場としては少し不便かもしれませんが、お客さまも店員も、
ゆとりを持って気持ちよくコミュニケーションしたいものですね。

 

と言うことで、当店は今週木曜日にお休みをいただきます(^^;

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

HOLLAND & SHERRY

2018.02.19

06.オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

当店では初めての展開となる、HOLLAND & SHERRY(ホーランド&シェリー)
のバンチブックが入荷しました。

詳しい方は「H&Sってお高いんでしょ?」と思われたかもしれませんが、
今シーズンは耐久性が高くお手頃な価格の「PORTOFINO Ⅱ」と言う
シリーズを展開します。

 

以下、特長です。
・高級感
・耐久性が高い
・皺になりにくい
・通気性が高い

 

梅雨(だけではありませんが)に活躍してくれそうな生地です。
用途に合わせて生地をお薦めしますので、何でもご相談下さい!

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット 35,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(semi brogue derby)

2018.02.18

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

T様よりご注文をいただいたオーダーシューズの紹介です。
15年以上前に同じ職場でお世話になった方で、今回久しぶりの再会となりました。

 

カジュアルにも履ける革靴をとのご要望でしたので、チノパンなどにも
合わせやすいよう、革はダークブラウンスエード、デザインは外羽根セミブローグ
(semi brogue derby)に決定致しました。

お客さまが初めて足を入れる瞬間はいつも少し緊張するものですが、
「今までの靴と全然違う!」と言う言葉をいただき、心の中でガッツポーズです(^^;

 

スエードは秋冬向けのイメージを持たれている方が多いようですが、
シーズンを気にせず履ける素材です。
防水スプレーを使えば毛先で水を弾いてくれますので、
梅雨の時期にも活躍してくれます。

 

1日履いたら2日休ませることだけ心がけていただき、あとは細かいことは気にせずに
いっぱい履いてあげてください。

 

末永いご愛用をお願い致します。
この度はありがとうございました。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

フィボナッチ紳士洋品店