フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2018年2月

働き方改革?

2018.02.20

出来事

 

店主の郷間です。

 

私は通勤の際に毎日、松屋浅草店と言う百貨店の前を通ります。
私が通る10時台にはいつも営業しているのですが、今日はシャッターが
しまっており、「本日は休業日です」の看板が。
8月に店を始めてから、松屋浅草店の休業日は初めてみた気がします
(私が休みの日に、松屋も休業していたかも知れませんが)。

 

私が子供だった頃、百貨店は月に一度くらい休んでいたと思いますが、
いつの日からかほとんど休まなくなりました。
まぁ百貨店に限らず、24時間年中無休のコンビニが急激に増えたり、
日本全体の流れだったのでしょうね。
「他社が休まないから、自分たちが休んだら競争に負ける」と言う
意識があったのでしょう。

 

確かに小売店が休まない社会は消費者にとって便利です。
小売店にとっても、経済が拡大しているうちは働けば働くほど売上が
上がるわけですから、それで良かったのだと思います。
しかしゼロ成長の時代に、労働人口も減少(つまり人手が不足)しているわけ
ですから、そろそろ考え直さなくてはなりません(もう遅いくらいですけどね)。

 

バブル経済の崩壊から20数年、最近になってようやく、百貨店も少しずつ
休むようになりました。
ニュースによると、大手コンビニが24時間営業の見直しを検討しているそうです。

 

消費者の立場としては少し不便かもしれませんが、お客さまも店員も、
ゆとりを持って気持ちよくコミュニケーションしたいものですね。

 

と言うことで、当店は今週木曜日にお休みをいただきます(^^;

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

HOLLAND & SHERRY

2018.02.19

オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

当店では初めての展開となる、HOLLAND & SHERRY(ホーランド&シェリー)
のバンチブックが入荷しました。

詳しい方は「H&Sってお高いんでしょ?」と思われたかもしれませんが、
今シーズンは耐久性が高くお手頃な価格の「PORTOFINO Ⅱ」と言う
シリーズを展開します。

 

以下、特長です。
・高級感
・耐久性が高い
・皺になりにくい
・通気性が高い

 

梅雨(だけではありませんが)に活躍してくれそうな生地です。
用途に合わせて生地をお薦めしますので、何でもご相談下さい!

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット 35,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(semi brogue derby)

2018.02.18

オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

T様よりご注文をいただいたオーダーシューズの紹介です。
15年以上前に同じ職場でお世話になった方で、今回久しぶりの再会となりました。

 

カジュアルにも履ける革靴をとのご要望でしたので、チノパンなどにも
合わせやすいよう、革はダークブラウンスエード、デザインは外羽根セミブローグ
(semi brogue derby)に決定致しました。

お客さまが初めて足を入れる瞬間はいつも少し緊張するものですが、
「今までの靴と全然違う!」と言う言葉をいただき、心の中でガッツポーズです(^^;

 

スエードは秋冬向けのイメージを持たれている方が多いようですが、
シーズンを気にせず履ける素材です。
防水スプレーを使えば毛先で水を弾いてくれますので、
梅雨の時期にも活躍してくれます。

 

1日履いたら2日休ませることだけ心がけていただき、あとは細かいことは気にせずに
いっぱい履いてあげてください。

 

末永いご愛用をお願い致します。
この度はありがとうございました。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

春夏生地、続々入荷中です

2018.02.16

オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

春夏生地が続々入荷中です。
この秋冬は、より当店らしい個性的な生地を増やしていますので、
私自身凄く楽しみにしています(早く自分用のサンプルを仕込まないと!)。

 

画像はその中の一つ、Harrisons of Edinburgh(ハリソンズオブエジンバラ)の
MERSOLAIR(メルソレア)です。

MERSOLAIRとは、海+太陽+空気を繋ぎ合わせた造語。
リゾートを思わせるその名に相応しい、リネン(麻)、コットン(綿)を中心とした
コレクションです。

リネンの目付(1mあたりの重量)は270gからヘヴィーな500gまで、
コットンは310gから、これまたヘヴィーな580gまで。
春夏用を想定もできますが、夏と冬の間に着る四十物(あいもの、つまり春秋用)
として仕立てるのも良いと思います。

凄いインパクト!
レガッタストライプと呼ばれる太い縦縞、ウール70%コットン30%です。
挑戦される方、募集中です。

 

他の春夏生地はまた次の機会に。

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット 35,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(Vチップ)

2018.02.14

オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

A様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
つま先部分にV字の切り替えがある、Vチップと呼ばれるデザインです。
木型はMD、革はアノネイのフレンチカーフ(ボカルー)のバーガンディ。

MD木型で作る場合、ラフな革を選んで完全なカジュアル仕様にすることもできますし、
今回のようにキメの細かい上質な革を使うことで、カジュアルになり過ぎないようにするのも良いと思います。
カジュアル服での通勤時や休日にこんな靴を履いているオトナの男、素敵です!

 

良い革は、お手入れをしながら履き込むことで、その良さが際立ってきます。
カッコよく履き込まれた状態で再会できることを願っています。
A様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

明日(2/15)はお休みをいただきます。
宜しくお願い致します。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

「すみだノート」コラム連載開始!

2018.02.13

出来事

 

店主の郷間です。

 

私は日々店頭でお客様とファッションに関する様々な話をしています。
デザインのこと、素材のこと、職人のことなどなど。
中でも、着こなしのマナーについては正しく理解していただきたく、
必要であれば詳しく説明するようにしています。

 

このような対面のコミュニケーションはもちろんこれからも続けて参りますが、
着こなしのマナーについてもっと多くの方々に知っていただくような活動はできないものか、
と常々思っていました。

 

そんな時に嬉しい出会いがあり、墨田区の情報サイト「すみだノート」に
コラムを書かせていただくことになりました。
タイトルは「男を上げるお洒落学」と言います。

 

 

1回目の記事はこちらをご覧ください。
月に1度のペースで更新する予定です。
お楽しみに!

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

色が表現するもの

2018.02.12

コーディネート

 

店主の郷間です。

 

昨日の記事で、コーデュロイのスリーピースのコーディネートを紹介しました。
大地や植物の色であるアースカラーが、カントリーを連想させる装いでした。
このように、色が何かを表現すると言うことが良くあります。

 

私は、休みの日に歌舞伎を観に行くのが楽しみなのですが、歌舞伎は衣装やメイクで
登場人物のキャラクターを表現しています。
つまり、出てきた瞬間にどんな役なのか分かるように様式化されているのです。
色はその中でも重要な要素です。

 

顔を真っ赤に塗った男役(赤っ面)は悪人です。
赤い振袖は恋するお姫様、浅葱色の着物は二枚目で正義の味方などなど、
色のルールを覚えるだけでも格段に観やすくなります。

 

なぜこんなことを思い出したかと言うと、歌舞伎では萌黄色の着物を着ているのは田舎娘なのです。
私の昨日のカントリースタイルでは、ネクタイを緑色にしました。
古今東西、緑色=カントリー(田舎)なんですね。

 

色をテーマに世の中を見渡してみると、新しい発見があるかもしれませんね。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

今日のコーディネート

2018.02.11

コーディネート

 

店主の郷間です。

 

今日は暖かいですね~行楽日和!
私も今日はアウトドアっぽく、コーデュロイのスリーピースです。

オリーブ色のコーデュロイに合わせるのは、ブラウンのギンガムチェックシャツ、
グリーンのネクタイ。
全てアースカラー(大地や植物の色)ですので元々相性は良いのですが、
近い色調(明るさと鮮やかさ)のものを合わせると綺麗にまとまります。

 

3連休なのにどこへも行きませんが(^^;
今日はこんなカントリースタイルで店におります。

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~
オーダーシャツ 10,000円(税抜)~
オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(サイドレース)

2018.02.10

オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

G様にご注文いただいたオーダーシューズの仕上りです。
紐の位置が甲の外側にある、サイドレースと言うデザインです。
既製品ではあまりに見かけないデザインですので隠れた人気があります。

少し変わったデザインにシャープなCS木型、ワイン色の革と言う
華やかな組み合わせですね。
経営者でいらっしゃるG様。こんな靴を履きこなす社長さん、素敵だと思います。

 

G様、この度はありがとうございました。
修理等、またいつでもご相談下さい。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

蔵書

2018.02.09

当店について

 

店主の郷間です。

 

明日から世の中は3連休なんですね。
当店は昨日がお休みでしたので、今日が週始め。
連休中のご来店をお待ちしております!

 

じわじわを増加し続ける店内の蔵書の一部。
いくつになっても収集癖が治まる気配がありません(^^;
まだ置きたい本が自宅にたくさんあるのに…

どれも読み応えのある良書です。
現在では入手困難なものもありますので、興味がある方は是非店頭で!
引き続き、図書館目指して頑張ります。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店