フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2017年12月

東洋唯一の地下鉄道

2017.12.17

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

昨日は靴職人との新しい出会いがありました。
ここ十数年で、ビスポーク(フルオーダー)の靴をハンドメイドで
作る個人の職人はかなり増えましたが、メーカーの倒産なども多く、
靴製造業全体としては縮小の一途を辿っています。

 

そんな中、彼は小さいながらもメーカーを立ち上げ頑張っているとのこと。
こんな頼もしい人たちが増えてくれば、日本の靴づくりもまだまだ
期待できそうです。

 

話はガラッと変わりますが、私は古い雑誌広告やポスターで当時の文化を
感じるのが好きです。
日本の洋装の黎明期ともいえる明治から昭和初期あたりのものは、
人々の装いを見るだけでも面白いものです。

1927年(昭和2年)に地下鉄(現在の銀座線)が開通した時のポスターです。
洋装の男女の隣には着物姿の女性。
日本と西洋の文化が入り交じる、こんな雰囲気がたまりません。
無性にハットが被りたくなってきました(^^;

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(ダブルモンク)

2017.12.16

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

金沢の靴オーダー会でK様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上り、
チゼルトゥ木型で作ったダブルモンクストラップです。
英国のシューメーカーJohn Lobbが約70年前にエドワード8世のために作ったものが
このデザインの発祥とされています。

 

革はフランス・アノネイ社のボカルーレザーのブラックです。
脱いだ時に見えるレッドのライニングは隠れたこだわりですね。

今回はノーズ(つま先)の長いチゼルトゥ木型をご選択いただきましたが、
ベーシックなエッグトゥ木型でも製作できます。
エッグトゥで作った時の画像が以前の記事にありますのでご覧ください。
木型を変えると印象も大きく変わります。

 

今日で金沢オーダー会分が全て仕上がりました。
さて、店舗でご注文いただいた磨き待ちの靴を仕上げないと!

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーネクタイの仕上り(ペイズリー・グリーン)

2017.12.15

08.オーダーネクタイ

 

店主の郷間です。

 

O様よりご注文いただいたオーダーネクタイの仕上がりです。
ビビッと感じるものがあったのでしょうか、グリーンのペイズリー柄で
即決でした。

 

当店のお客さまはペイズリー柄がお好きな方が多いですね。
私がペイズリー好きなので、同じような嗜好の方が集まるのかもしれません。

納品の際も素敵なカシミアジャケットを着てご来店されたO様は、
良いモノに精通されています。
そんなO様がこのネクタイをどのようにコーディネートされるのか、楽しみです。
画像では分かりづらいですが、柄部分はブラウンになっていますので
私はブラウン系のジャケットやスーツが真っ先に浮かびました。

 

お仕事でお忙しそうなO様ですが、ネクタイを着用した姿を見せに
また遊びにいらして下さい。また洋服談義致しましょう。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上り(ロンドンストライプ・タブカラー)

2017.12.13

07.オーダーシャツ

 

店主の郷間です。

 

自分用のオーダーシャツの仕上りです。
ドレスシャツの定番・ロンドンストライプの生地でタブカラーシャツを作りました。

ロンドンストライプとは、ストライプの幅が均等なものを指します。
ストライプは派手に見えるという先入観で敬遠する人も多いのですが、
このくらいの幅だと派手すぎず地味すぎず、ソリッド(無地)タイにも
柄物のタイにも合わせやすいと思います。
ストライプのネクタイやスーツを合わせるときは、シャツのストライプの
幅と近いものは避けてください。
ゴチャゴチャした印象になってしまいます。

 

左右の衿をボタンで繋ぐタブカラーは、シャツの衿がハネて上着の外に
出てしまうようなことがなく品良く収まります。
クラシックなスタイルでは是非持っておきたい、お薦めの形です。

 

いつものことですが本来のスタイルに則り、胸ポケットは無し。
とても私好みに仕上がりました。

 

オーダーシャツ 8,900円(税抜)~

 

明日(12/14)はお休みをいただきます。
と言いつつ生地屋さんに行って春夏物の打ち合わせをしたり、
もっと皆様に喜んでいただけるよう有意義に過ごしたいと思っています。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

Instagramもやってます

2017.12.12

01.当店について, 03.メディア掲載

 

店主の郷間です。

 

BOQと言うウェブマガジンで当店をご紹介いただきました!
こちらをご覧下さい。

 

記事にもあるように、当店は銀座や青山の一等地にある店ではありません。
下町の住宅街でゆったりとした時間を過ごしていただく店です。

 

黙っていても気づいてもらえないので、お店のことを知っていただくための
情報発信をSNSを通じて行なっています。
ホームページのTOPではFacebookTwitterへのリンクを張っていますが、
実はもう一つ、Instagramもやっています。
アカウントは@fibonaccitokyo です。

 

Instagramは写真が中心のため他のSNSと比べると深い交流ができない
気がしていたのですが、どうやらそれは四十路オヤジの思いこみで、
特に若い方はインスタで知ってご来店されることが予想以上に多いのです。

写真が不得手な私ですが、カメラのことも少しずつ勉強しながらやっています。
アカウントをお持ちの皆様、ぜひチェックしてみてください。

 

12月もあっという間に中旬になりました。
当店のオーダー商品の中で最も納期が短いのがオーダーシャツ(約3週間)
ですが、年内の納品は本日(12/12)のご注文分までとなります。
宜しくお願い致します。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(サイドモンク)

2017.12.11

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

10月の金沢オーダー会でご注文をいただいた靴が続々と仕上がって来ています。
当店では工場から仕上がってきた靴を私が磨きなおしてお渡ししています。
そのため短期間にたくさん仕上がってくるとなかなか大変です。
嬉しい悲鳴ですけどね。

 

そう言えば、「靴磨き日本選手権大会2018」が開催されるようですね。
ここ数年で靴磨きと言う仕事に対するイメージは大きく変わり、
靴磨き職人を志す若者も増えているようです。
靴磨きが盛り上がるということは、当店の「良いモノを永く使う」と言う
考え方にも繋がりますので、大歓迎!

 

閑話休題、金沢オーダー会でO様にご注文いただいたオーダーシューズです。

シャープなチゼルトゥ木型のサイドモンクストラップ(ベルトが後ろに向かって
流れているデザイン)。
革はアノネイボカルーのワイン色です。

 

8月の開店以来、当店で承るご注文は黒のストレートチップなどの保守的な
オーダーが多かったので、この靴は今まで最も華やかな靴かもしれません(^^;

 

無色のクリームでこの色をキープするも良し、濃い目のクリームで
アンティーク感を出すも良し。O様はどのように育てるのでしょうか、楽しみです。

 

遠方のお客様ではありますが、またいつか履き込まれた靴と共に再会できることを
願っております。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

Santa Claus is Coming to …

2017.12.10

01.当店について

 

店主の郷間です。

 

今のお店の内装やインテリアは自分としてはとても気に入っています。
いくらお気に入りでもずっと同じではお客様も私もつまらないので、
たまに観葉植物の場所を変えたり、ちょっとした気分転換をしています。

 

先日、そろそろまた少し雰囲気を変えたいな~と思っていたところ、
あ、そう言えばもうすぐクリスマスじゃないですか。

 

と言うことでサンタが店にやってきました。

子供受けするような可愛げが少なめの木彫りサンタ。
大人の男の店にはこのくらいがちょうど良いんじゃないでしょうかね。

 

クリスマスまでの約2週間、四白眼のサンタと共に皆様のご来店をお待ちしております。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダースーツの仕上がり(グレー無地)

2017.12.09

06.オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

本日は15時オープンにも関わらず立て続けにご来店があり、
やっと一息ついたところです。
お一人は知り合いの知り合いの知り合い…と言う繋がりでのご来店。
あらためて人の繋がりって凄いものですね。

 

さて、本日はJ様にご注文いただいたオーダースーツの紹介です。
イタリアでの修業経験もある靴職人のJ様、迷うことなく
高級縫製のGOLD LINEでスリーピースをご注文をいただきました。

GOLD LINE は手作業の多い縫製ですので、仕上がりに立体感があり、
軽く柔らかい仕上がりです。
ベーシックなSILVER LINE との価格差が大きく感じますが、SILVERでは
オプションになるメニュー(水牛ボタン、本切羽、お台場など)
がGOLDでは基本価格に含まれているため、実際にはそれほどの差はありません。

 

ネイビーに並んでスーツの基本色とされているグレーですが、
日本では圧倒的にネイビーが人気。
もっとグレーに挑戦(って言うほど難しいものではありませんが)する人が
増えて欲しいものです。
合わせるネクタイは無難に行くならネイビー、他には画像のようなオレンジ、
ワインレッド、ブラウンなどなど。
以前の記事で紹介したグリーンのネクタイも絶対合います!

 

J様、益々のご活躍にこのスーツが役立ちますように!
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダースーツ
SILVER LINE 49,000円(税抜)~
GOLD LINE 92,000円(税抜)~

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

革靴オールソールの仕上り

2017.12.08

10.靴修理

 

店主の郷間です。

 

T様よりご依頼をいただいた、革靴のオールソール(底の張替え)です。

 

修理前の状態がこちら。

なかなかハードにお履きのようです…
オールソールして永く履こうというお気持ちはとても嬉しいのですが、
納品の際にお手入れの説明もさせていただこうと思います。
せっかく永く履かれるのであれば、いつまでも綺麗なほうがお客様も靴も幸せですね^^

 

オールソールの際に、ソールを別素材に変更したいという御希望がありました。
紐と中敷きもヘタっていたので交換します。
もちろん、アッパー全体を磨きなおしました(これはサービスです)。

 

と言うことで修理完了です!

私も驚くくらい生き返りました…
この靴は4年ほどご愛用されているようですが、これでまだまだ履けそうですね!

 

革靴オールソール 11,000円(税抜)~

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

靴紐のオーダー始めました

2017.12.05

11.お手入れ

 

店主の郷間です。

 

革靴を履いているとどうしても消耗してしまうのが靴紐です。
ところが、新しい靴紐を探しても何か安っぽい、長さが微妙に合わないなど
お悩みの方もいらっしゃると思います。

 

そこで当店では、靴紐のオーダーを始めました。
ご希望の長さに合わせてカットし、先端に真鍮のセル(金具)を付けて
お渡し致します。

左がオーダーシューズについている紐、右が当店で製作したオーダー紐です。
紐の素材は綿100%で、耐久性を高めるために蝋(ロウ)引きされています。

 

まずはブラックとダークブラウンの丸紐のみでスタートし、お客さまの
ご意見を聞きながら増やしていきたいと思っています。

 

価格(2本セット)は、100cmまでが700円(税抜)、
100cm~150cmが1,000円(税抜)です。

 

私は今年のうちに毛羽立った靴紐を交換し、新鮮な気持ちで新年を迎えることにします。
皆さんもいかがでしょう?

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店