フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2017年9月

店名の由来

2017.09.30

当店について

 

店主の郷間です。

 

「フィボナッチ」って何?と言う質問をよくいただきますので、
今日はその説明をしたいと思います。

この名前にした理由が2つあります。

 

1.店の隣に、親戚が数十年営んでいる「ひまわり洋品店」と言う婦人服の
お店(今でも不定期に営業しています)があることにちなみ、ひまわりの種の配列の
規則性である「フィボナッチ数列」から名付けた

 

2.装いの黄金比をお客様に提案する店にしたいという想いがあり、
自然界の黄金比と深く関係のある「フィボナッチ数列」から名付けた

 

難しい話で申し訳ないです。
そもそもフィボナッチ数列って??と言う方、
私が数学が大の苦手ですので、ご質問はお控えください(^^;

 

この不思議な物体は、店舗のデザインをお願いしたmiso小西さんから
いただいた開店祝いの、ひまわりの種で作られたオブジェです。
店内のどこかにあります。

 

歴史あるひまわり洋品店の名前にちなみ、私の想いも込めて、
フィボナッチ紳士洋品店は今日も営業致します。
皆様のご来店をお待ちしております。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから

ゴルフシューズも作れます

2017.09.29

オーダーシューズ

 

 

店主の郷間です。

 

当店のオーダーシューズは豊富な選択肢が特徴です。
ソールも革とゴムを選べます・・・では終りません。
革とゴムの他にもクレープ(生ゴム)などもありますし、
ゴルフシューズを作ることもできるのです。

 

ゴルフソールを選択すると、オイルド・レザーソールにソフトスパイクが付きます。
ソフトスパイクは「ミリ規格」のものを採用していますので、同じ規格のスパイクであれば
自由に交換可能です。

 

革靴とスポーツシューズって全く別物じゃないの?と思われるかもしれません。
オーダーシューズを製作するファクトリー(宮城興業)は、ビジネスシューズだけではなく、
長年プロ用のゴルフシューズを作ってきたことでも知られています。

 

アメリカツアーに参戦した某プロゴルファーが、クラシックなゴルフシューズを
ロッカールームで褒められたことで自信に繋がり、良い成績が残せたと言う逸話も
残っています。

 

スニーカーのような素材やデザインのゴルフシューズが主流になる中、
本革のゴルフシューズは重く、硬く感じると思います。
しかし、独特の安定感、馴染むことで向上する履き心地、そして見た目の高級感は
スニーカータイプで真似できるものではありません。
グッドイヤー製法ですので、ソールを交換しながら永くご愛用いただけるシューズです。

 

画像の靴は白いスムースレザーと赤いスエードのコンビネーションですが、
同じ色で2種類の革を使っても格好良く仕上がります。
例えば、黒いスムースレザーと型押しレザーなど。
組み合わせによって大きくイメージが変わりますので、ご注文の際には
色々相談致しましょう。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
(ゴルフ仕様の場合は税抜51,000円~)

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから

オーダーネクタイの仕上り(紺 無地)

2017.09.25

オーダーネクタイ

 

店主の郷間です。

 

H様よりご注文いただいたネクタイの仕上がりです。
ネクタイの基本といえば、ネイビーのソリッド(無地)ですね。
スーツの色がグレイやネイビーの場合はもちろん、ブラウン、ベージュ、カーキなど
様々な色と合わせやすいので、必ず持っておきたい1本です。
光沢感の違うものを何本か持っておいても良いと思います。

当店のオーダーネクタイは、大剣(最も巾が広いところ)の寸法を6cmから10cmまで0.5cm刻みで指定できます。
何cmにしたら良いか分からないと言う方、大剣巾は上着のラペル(下襟)の巾に合わせるのがセオリーです。
下の画像の箇所を測ってみてください。

H様が着用される上着のラペル巾は8cmでしたので、
ネクタイの大剣巾もそれに合わせてお作り致しました。

 

ご注文ありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから

本日ご来店のお客様

2017.09.24

オーダーシューズ, 出来事

 

店主の郷間です。

 

今日は知人の小南さんがご来店されました。
小南さんと出会ったのは2011年8月、宮城県石巻市。
夏季休暇を利用して東日本大震災の復興ボランティアに行った私は、
同じく関西から駆け付けた小南さんと一緒に被災地の惨状を目の当たりにし、
汚泥だらけの水産工場の消毒や、被災した方の引越しの手伝いなど、
様々な経験をさせてもらいました。

ねじり鉢巻きの小南さん(右)と、長谷川穂積Tシャツの私(左)と、地元のお父さん

 

それ以降、小南さんも私も石巻には何度か個別に足を運んでいますが、
なかなかタイミングが合わず直接お会いする機会がありませんでした。
でも、あの時一緒に汗を流した仲間達とは妙な絆を感じている私は、
絶対に再会したいと思っていました。

 

そんな小南さんが関東に転勤になり、息子さんの靴をオーダーしたいとご来店されました。
ありがとうございました。
凄くうれしかったです。
ご注文いただいた靴、ご満足いただけるよう頑張ります!

 

お互い頭に白いものが増えましたね(笑)
今度は石巻で会いましょう!

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから

靴修理の仕上り(積上げ+トップリフト交換)

2017.09.22

靴修理

 

店主の郷間です。

 

当店は紳士靴の修理(リペア)も承っております。
もちろん他店で購入された靴でも構いません。

 

巷には安い洋服や靴が溢れ、使い捨てにするのが当たり前になっています。
でも、せっかく良いモノを身に付けるのであれば、修理しながら永く使ってみませんか?
永く使えば使うほど、その価値が分かってくるはずです。

 

今回はカカトが減ったので直してほしい、とのご相談。
どれどれ、と状態を確認します。

一番下のゴム(トップリフト)を通り越して、積上げと言うパーツの途中まで削れてしまっていますね…
この場合、積上げ+トップリフトの交換をしなければなりません。
トップリフトが残っていれば一枚だけの交換で済みますので、費用が抑えられます。

 

修理後の画像です。
一瞬新品かと思ってしまうほど綺麗に仕上がりました。

 

Y様いつもありがとうございます。
これからも末永くご愛用ください。

 

トップリフト交換 2,100円(税抜)~
積上げ+トップリフト交換 5,000円(税抜)~

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから

オーダーシャツの仕上り(ヘリンボーン ブルー)

2017.09.20

オーダーシャツ

 

店主の郷間です。

 

明日9/21(木)はお休みをいただきますので宜しくお願い致します。

 

さて、ブルーのヘリンボーン生地でお作りしたお客様のシャツが仕上がってきました。

 

40代後半のH様。
持っているのは白いシャツばかりなので、たまには違う色をとのご相談でした。
毎日スーツを着るお仕事ではなく、着るのは会合などの時だけとのこと。
あまり冒険しないほうが良さそうです。

 

と言うことで提案させていただいた、ブルーのヘリンボーン生地。

魚のニシン(herring)を開いた骨の様子に似ていることから、ヘリンボーン(herringbone
と呼ばれています。杉の葉にも見えるので日本語では杉綾と言います。
柄が目立たないため無地だと考えて良いと思います。
よく見ると認識できる柄と控えめな光沢感は、決して目立ち過ぎることなく、
高級感をプラスしてくれます。

色も柄も上手く写っていませんね…
カメラは日々勉強中ですのでお許しください。

 

ブルー無地のシャツはコーディネートもしやすいため、
きっと大活躍してくれると思います。
H様、ありがとうございました。

 

オーダーシャツ 8,900円(税抜)~

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから

カネベルちゃん

2017.09.19

鐘ヶ淵について

 

店主の郷間です。

 

当店は、東京の下町・鐘ヶ淵(かねがふち)と言うところにあります。
鐘ヶ淵と言う住所は存在せず、墨田区北部にある鐘ヶ淵駅周辺の
地域を指します。

 

明治時代に鐘淵紡績(かねがふちぼうせき)つまりカネボウの工場ができ、
街全体がそれを中心に発展しました。
明治の終りから昭和の初めごろ、鐘淵紡績は日本企業の中で売上高トップ
だったそうですから、地元への経済効果は相当なものがあったでしょう。
当店の前の道路は駅から工場までの通勤経路だったそうで、
毎日数千人?もの工員さんが往来し賑わっていたようです。

 

現在はカネボウも消滅し下町の住宅街といった風情です
(鐘ヶ淵紡績工場跡は花王、カネボウ化粧品の全国百貨店向け化粧品の物流センターになっているそうです)。
知人たちからの認知度は低く、「鐘ヶ淵ってどこだっけ?」なんて言われることも度々。
北千住と浅草の間にあるので結構便利な街なんですけどね。

 

せっかく鐘ヶ淵までいらしていただくのであれば、もっとこの街を楽しんで欲しい!
と言うことで、鐘ヶ淵周辺のお店や観光スポットなどをこのページで紹介していきたいと
思っています。

 

画像はカネベルちゃんと言うキャラクターらしいのですが、
google検索しても見当たりません…鐘ヶ淵の情報収集は足で稼ぎましょう(^^;

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから

オーダーシューズの仕上り(アデレイド)

2017.09.18

オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

東京は台風一過、夏に戻ったような暑さですね。

 

店主着用分のオーダーシューズが仕上がってきましたので紹介します。

レースステイ(紐がついているところ。羽根とも言います)部の形状が竪琴のようになっている
この靴のようなデザインをアデレイド(Adelaide)と呼びます。

 

全体の雰囲気はオーソドックスですが、レースステイのくびれたラインが
ほのかに色気をプラスしてくれている、そんなデザインです。

 

革はフランス・アノネイ社(Tannerie d’Annonay)のヴォカルー(VOCALOU)と言う
カーフ(仔牛の革)を使用しています。
キメが細かいので光沢が出やすく、お手入れも難しくありません。

 

ダークブラウンの革靴は、ネイビーやグレーのビジネススーツでも、ブラウンやカーキなどの
カジュアル寄りのパンツなどにも合わせやすく、幅広い場面で活躍してくれそうです。

 

靴のオーダーメイドに不安をお持ちの方々もいらっしゃると思います。
サイズのこと、デザインのこと、革のことなどなど、靴に携わって十数年の店主が
しっかりと説明をさせていただきますので、是非ご相談にいらして下さい。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから

開店までの経緯

2017.09.17

当店について

 

店主の郷間です。

 

8月20日の開店から1ヵ月が経とうとしていますが、
遅ればせながら開店に至るまでの経緯を書き留めておこうと思います。

 

43歳の私が高校生だった頃のメンズファッション界では、
渋カジと言う大きなブームが起こっていました。
私服通学の高校に通っていた私は、その世界にズブズブとハマっていくことになります…

 

私が生まれ育った千葉県柏市から、上野まで電車で30分。
その倍の時間がかかる渋谷はちょっとアウェーな気がして(笑)、
上野はアメ横のショップに通う日々。
ショップのオヤジさんやお兄さんに教えを請い、良いモノやカッコ良い着こなしを教えてもらいました。

 

大学を卒業後、一旦は建設会社に就職しますが、ファッション、中でも革靴への思いが募り、
山形へ移住し宮城興業と言う革靴メーカーに転職することに。
その前に会社員を経験していたことで、その頃には渋カジではなくスーツスタイルに興味が移っていました。

 

宮城興業で仕事をさせてもらった約12年間で、革靴の製法やフィッティングだけではなく、
取引先の方々を通してメンズファッション全般(特にトラディショナルな)の勉強もさせてもらいました。

 

しかし、靴を深く知れば知るほど「靴だけではなく、トータルコーディネートを通して
お客様と直接コミュニケーションが取りたい」と言う思いが強くなります。

 

そこで今回、独立して「フィボナッチ紳士洋品店」を開くことにしました。
お世話になった宮城興業をはじめ、スーツ・シャツ・ネクタイなども信頼できるファクトリーと
繋がることができ、良いサービスを提供できる店になりました。

 

店名の由来、サービスの概要、提案したいスタイルなどなど、書きたいことはまだまだありますが、
ちょっと長くなり過ぎましたので今日はこの辺で。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話もしくはこちらから

 

英国生地

2017.09.16

オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

3連休は休まずに営業致します。
皆様のご来店をお待ちしております。

 

スーツ用の生地たち。
店主が好きな、ハリ・コシの強めの英国生地もございます。

Porter & Harding(ポーターアンドハーディング)、Harrisons of Edinburgh(ハリソンズオブエジンバラ)、DORMEUIL(ドーメル)、etc.

 

当店のオーダースーツは、スタンダードなSILVER LINE と、より上質なお仕立てのGOLD LINE がございます。
ご予算に合わせてアドバイス致しますのでご相談下さい。

 

オーダースーツ
SILVER LINE 49,000円(税抜)~
GOLD LINE 92,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話もしくはこちらから

フィボナッチ紳士洋品店