フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

06.オーダースーツ

オーダースーツの仕上がり(CANONICO MOHAIR QUATTRO)

2018.08.27

06.オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

K様よりご注文をいただいたオーダースーツの仕上がりです。
紹介するのが遅くなってしまいましたが、6月に上旬に納品しましたので、きっとこの夏も活躍してくれたことでしょう。

 

仕立てはSILVER LINE、生地は伊カノニコ社のモヘアクアトロ(モヘア27%・ウール73%、290gms)。4シーズン着用可能な素材と言うことで名前に「4」を表すクアトロが使われています。モヘアはウールより硬いためハリがありシワになりにくく、シャリっとした肌触りで暑い季節でも快適です。程よい光沢感も魅力です。

一見するとベーシックなネイビースーツですが…

同色の織柄が控えめな味を出しており、ビジネス向けとして許される範囲での遊び心が素敵ですね。

 

少しだけ華やかな雰囲気なので、堀口切子のラペルピン(ピンズ)との相性も良いですね。
ネクタイはネイビー×ホワイト×ブラウンのレジメンタルストライプ。スーツのネイビーとシャツのホワイトを拾っているので合わないはずがありません。

モヘアはスーツの世界では決して珍しい素材ではありませんが、実際に着たことがある方は意外に少ないようです。見た目と機能性を両立させたモヘア混生地、体験したことの無い方は是非お試しください
今回紹介した柄は既に品切れになっておりますのでご了承ください。

 

K様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

DUGDALE BROS & Co ‘WINTER CLASSIC’

2018.08.19

06.オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

昨日と今日、墨田区の各地で「すみだストリートジャズフェスティバル」が開催されています。
残念ながら私は営業中のため行けませんが、予定の無い方は覗いてみてはいかがでしょう?
もっと遅い時間帯の催しもあると嬉しいなぁ。

 

さて、秋冬スーツ用のクラシックな定番生地、第3弾です。
第1弾はHOLLAND & SHERRY「CITY OF LONDON Vintage Suiting」、第2弾ではHARRISONS OF EDINBURGH 「FINE CLASSICS」を紹介しましたが、今回は英国DUGDALE BROS & Co 「WINTER CLASSIC」です。

 

Wool100%、目付は275~350gmsと他の2つと比べて最も軽量です。
その分ハリ・コシは弱めになりますが、価格も含めて英国生地の入門編として幅広い方に喜んでいただける生地だと思います。

柄は無地、チェック、ストライプ、ピンヘッド、など。
色はネイビー系、グレー系、黒のみ。
画像の生地は少し起毛しているように見えると思いますが、このようにフランネルもラインナップに含まれています。

 

余計なものが一切ない潔さ。ダグデイルのウィンタークラシック、ご注文受付中です!

 

 

DUGDALE BROS & Co 「WINTER CLASSIC」
オーダースーツ
・SILVER LINE 80,000円(税抜)~
・GOLD LINE 123,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

HARRISONS OF EDINBURGH ‘FINE CLASSICS’

2018.08.11

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

通勤電車がいつもの土日より混んでいるのを見ると、今日から夏休みの人が多いようですね。
当店は8/14(火)~8/16(木)の3日間休みますので宜しくお願い致します。

 

HARRISONS OF EDINBURGH 「FINE CLASSICS」が今シーズンよりリニューアルし、当店でも取り扱いを開始致しました。

 

秋冬のベーシックなスーツにお薦めしたい定番生地です。「定番」と言っても英国の老舗ハリソンズが「CLASSICS」と名付けた生地ですから、巷にある生地とは段違いにしっかりした打ち込みと重量感です。
wool100%、目付は370gms。

無地、ストライプ、チェック、ヘリンボーン、ハウンドトゥース(千鳥格子)、バーズアイなど、ベーシックなスーツに必要な色柄はほぼカバーしています。

 

生地の雰囲気としては、先日紹介したHOLLAND&SHERRY「CITY OF LONDON Vintage Suiting」に近いと考えて良いと思いますが、「CITY OF LONDON」の420gmsに比べ、「FINE CLASSICS」は370gmsと少し軽量で、価格もお手頃です。
ややマニア向け(褒め言葉です)の「CITY OF LONDON」と比べると、より多様なお客さまに好んでいただける生地だと思います。

 

さらに軽量でリーズナブルな、DUGDALE BROS & Co の「WINTER CLASSIC」と言う生地も入荷していますので、クラシックな定番生地は今のところご予算に合わせて3段階で提案する体制が整っています。こちらの生地もまた機会があれば紹介致します。

 

 

HARRISONS OF EDINBURGH 「FINE CLASSICS」
オーダースーツ
・SILVER LINE 92,000円(税抜)~
・GOLD LINE 136,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

CANONICOの注目生地 ‘COVERT’

2018.08.06

06.オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

秋冬のスーツ地もかなり出揃ってまいりました。
今日はCANONICO(カノニコ)の紹介です。
カノニコはイタリアのミル(生地メーカー)で、自社ブランドだけではなく、有名生地ブランドのOEMも請け負っています。
何でもできる器用さと、高いコストパフォーマンス。何だか私が以前勤めていた靴メーカーと重なる部分があり、勝手に親近感を持っているブランドです。

当店にはカノニコのバンチブックが2冊ありますが、その中にフォーマル・ビジネススーツ用から、フランネル、果てには撥水メルトン(Pコートのような生地)まで、バラエティに富んだ様々な生地がラインナップされています。
今回はその中から私がお薦めしたいCOVERT(カヴァート)と言う生地を紹介します。

 

カヴァートは本来、狩猟の時にハンティングジャケットの上に着るコート(COVERT COAT)に使われる素材です。目付は440gms。カノニコのカヴァートはコート用としては少し軽めに設定したことで、スーツ、ジャケット、トラウザーズとして使い易いものになっています。とはいえ440gmsですから、一般的なスーツ地と比べるとしっかりした着心地で、生地のハリも段違いです。

急角度の綾が目印です。
アウトドアでの使用を想定して作られた生地ですので、程よく粗野な(褒め言葉です)質感が味わい深いです。

全5色展開。
狩猟用と言うルーツを考えると、ブラウン(真ん中)かカーキ(右から2番目)が王道かもしれませんが、ビジネスで使うならやはりネイビーかグレー系2色が便利ですね。

 

私としてはスーツも良いと思いますが、トラウザーズ単品で作るのもお薦めです。
しっかりした生地なので耐久性もあり、光沢は抑えめなので起毛素材(ツイードやフランネル)のジャケットとの相性も間違いありません。

 

CANONICOの数ある生地の中で私イチオシのCOVERT。
早い時期に生地屋さんの在庫がなくなってしまう予感がしています。あくまでも予感ですが、お早めにどうぞ。

 

 

CANONICO「COVERT」wool100%
オーダースーツ
・SILVER LINE 80,000円(税抜)~
・GOLD LINE 123,000円(税抜)~
オーダージャケット
・SILVER LINE 54,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ
・SILVER LINE 37,000円(税抜)~
・GOLD LINE 52,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

HOLLAND&SHERRY ‘SHERRY TWEED’ 受注開始!

2018.08.04

06.オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

昨日は以前からお世話になっているオーダーメイドショップの方が遊びに来てくださり、色々と面白い話を聞かせていただきました。
その方は開業した当時、「どんな店にしようか」と言うことよりもまず「自分はどんな生き方をしたいのか」と言うことを固め、そこから店舗・商品・サービスなどを具体化していったそうです。店は自分の人生を表現するための手段の一つなのでしょう。
私も自分の店を今よりさらに自分らしいものにして行こうと決意した夜でした。

 

さて、今日も暑苦しい生地の紹介です(^^;

 

英国HOLLAND&SHERRYの 「SHERRY TWEED」。
軽くソフト、そしてカラフルなジャケット用ツイードです。
ピンク、赤、水色など、定番のツイードではあまり見かけないポップな色もあります。
柄はチェック(ウィンドウペイン、ガンクラブチェックなど)、ヘリンボーン、ネップ(斑点)入りの無地など。
目付は340~380gm。ツイードの中ではかなり軽めです。

一般的なツイードは秋口に着ると暑すぎますが、このくらいライトなものであれば長いシーズン活躍してくれます。
ビジネスのジャケパンスタイルなら、トラディショナルな雰囲気のツイードより、このような洗練されたもののほうが取り入れやすいのではないでしょうか。

 

ツイード未体験の方にも挑戦していただきたい「SHERRY TWEED」、猛暑の中で受注開始です。

 

 

HOLLAND&SHERRY 「SHERRY TWEED」
オーダージャケット
・SILVER LINE 89,000円(税抜)~
・GOLD LINE 124,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

FOX BROTHERS ‘CLASSIC FLANNEL’入荷しました!

2018.07.29

06.オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

台風一過、暑さが戻ってきておりますが、気温に負けず厚~い生地が入荷しました。
フランネルの代名詞(もともとFLANNELの商標はこの会社のものでした)、FOX BROTHERSの「CLASSIC FLANNEL」です。

そもそもフランネルとは何でしょうか?
簡単に説明すると、柔らかく厚い起毛した毛織物のことです。保温性の高さから、秋冬のスーツやコートなどに使われます。柔らかいと言ってもフニャフニャではスーツに向きませんので、FOXのような良いフランネルほどコシがあり、仕立て映えがします。
そんなこと言われても文章じゃ分からないよと言う方、当店には様々なフランネルがありますので、触り比べるときっとFOXのフランネルの質の高さを分かっていただけると思います。

 

目付は270~560gms。370gと400gが選択肢が多く主力になっているようです。
そうそう、好きな人にはたまらないホワイトフランネルもあります(270gms)。
最もヘヴィなものであれば、東京の冬ならコート不要かと。

チェック、ハウンドトゥース(千鳥格子)などもありますが、基本はやはり無地かチョークストライプですね。

 

チョークストライプのフランネルと言えば、英国の元首相ウィンストン・チャーチル!
チャーチルの迫力に負けないスーツの重厚感、カッコ良いですね。
画像のスーツかどうかは分かりませんが、チャーチルもFOXのフランネルを愛用していたそうです。

 

通年着られるスーツを否定はしませんが、秋冬は秋冬らしい素材を身につけるのが私は好きです。
皆さんもこの秋冬、フランネルに挑戦してみませんか?

 

 

FOX BROTHERS 「CLASSIC FLANNEL」
オーダースーツ(シングル2ピース)
・SILVER LINE 120,000円(税抜)~
・GOLD LINE 160,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

秋冬スーツ生地第一弾はHOLLAND&SHERRY!

2018.07.22

06.オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

秋冬物のスーツ生地の第一弾が入荷致しました。
この暑さの中、秋冬の生地のことなんて考えたくないよ~と言う方、気持ちは分かります(^^;
でも届いた生地がとても良いモノばかりで、紹介せずにはいられません。
先日入荷した英国のHOLLAND&SHERRYの生地3種のうち、今回は「CITY OF LONDON Vintage Suiting」を紹介します。

1960年代の古き佳き服地を再現した生地。今回リニューアルとなったのを機に取扱いを開始致します。
以前お客さまよりお問い合わせをいただいたこともある生地ですので、当店のお客さまにはきっと気に入っていただけるはずです。

 

目付は420gms。昨今の一般的な秋冬スーツ地は300gmsくらいですので、数字からもクラシックな重厚感が伝わるかと思います。

 

仕立て映えが良く耐久性があり、もちろん皺にもなりにくい。
イタリア生地によくあるような分かりやすい艶感はありませんが、抑制された中ににじみ出る高級感こそが男性らしい魅力ではないかと私は思います。
全67種の色柄は、無地、ヘリンボーン、バーズアイ、ストライプ、グレンチェック、ハウンドトゥース(千鳥格子)などベーシックなものを網羅していますので、秋冬スーツの軸となる一着に相応しい生地です。

 

本日よりご注文をお受け致します。
最近の薄く軽いスーツに物足りなさを感じている方、「CITY OF LONDON」お薦めです!

 

HOLLAND & SHERRY「CITY OF LONDON Vintage Suiting」
オーダースーツ
・SILVER LINE 108,000円(税抜)~
・GOLD LINE 147,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

 

オーダージャケットの仕上り(Prince of Wales)

2018.06.30

06.オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

今年の梅雨はあっけなく終ってしまったようです。
雨は好きではないので嬉しい!と一瞬思ったものの、すぐに、
そのぶん夏が長いってことだよね?と言うことに気が付いて愕然としております…
早く秋になりませんかね(まだ6月)。

 

さて、O様にご注文をいただいたオーダージャケットの仕上りです。
生地:Harrisons of Edinburgh  FRONTIER WOOL100%
仕立て:SILVER LINE

ハリソンズらしいコシが存分に味わえる生地です。
ウェイトは軽すぎず重すぎない300gmsですので、春秋を中心に長く着られます。

グレンチェックと呼ばれる英国の伝統的なチェック柄がクラシックですね。
厳密には、この柄はグレンチェックの中でも「プリンスオブウェールズ」と
呼ばれています。
「プリンスオブウェールズ」とは、グレンチェックの上に、色のあるチェックを
重ねたものを言います。
分かりにくいと思うので画像をアップにします。

ブルーのチェックが重なっていますね。
英国皇太子(ウェールズ公)であった、後のエドワード7世(1841-1910)が好んだ柄
であることからこの名が付いたと言われています。

 

チェック柄をビジネススタイルに取り入れるのは少し勇気がいることかもしれませんが、
伝統的なプリンスオブウェールズで仕立てた単品ジャケットなら使いやすいと思います。
ウールのトラウザーズはもちろん、ジーンズと合わせてカジュアルに、なんて使い方も
良さそうですね。

 

O様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット 35,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~

「堀口切子」ラペルピン 15,000円(税抜)

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダートラウザーズの仕上り(DORMEUIL TONIK)

2018.06.11

06.オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

O様よりご注文をいただいたオーダートラウザーズ(パンツ)です。
仕様はワンタック、ベルトループ無し、サスペンダーボタン付き、裾はダブル50mm巾。
クラシックな雰囲気です。

 

生地はデッドストックの仏DORMEUIL(ドーメル)社・TONIK(トニック)。
ウールとモヘアの混紡ですが、私はこれよりヘヴィなモヘア混の生地を見たことがありません。
現行の生地には存在しないのではないでしょうか。
モヘアは自然な光沢があり、シワになりにくく、シャリ感がありベタつかないのが特徴です。
昨今モヘアと言えば軽めの生地で春夏のイメージですが、この生地を見ていると、
秋冬に着られるモヘアもあると言うことを再認識させられます。
このTONIKは、秋・冬・春の3シーズン向けですかね。

トラウザーズの撮り方を研究しないといけませんね。
とりあえずアイロン台に乗せてみました。

裾の内側の補強(泥よけとか靴ずれと言われています)に、生地の耳を使っています。
O様、生地の名前を忘れたときはこちらをご覧ください(^^;

 

今回紹介したドーメル・トニックは既に完売しております。
稀にデッドストックの希少な生地が入荷している場合もありますので、
店頭でお尋ねください。

 

そうそうモヘアと言えばユニクロがモヘアの使用を2020年までに止めるという
報道がありました。
以前の記事でH&Mのモヘア使用中止について思うところを書きましたが、
流行り?の「エシカル(ethical=倫理的な)消費」をキーワードに
同じような動きをとる企業が増えているようですね。
モヘアを使用することは本当に非倫理的なことなのか、詳しい説明もないまま
レッテルを貼られてしまっているような気がしています。
これについてはまた別の機会に書きますね。

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット 35,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

設計・施工メンバーご来店!

2018.06.04

06.オーダースーツ, 08.オーダーネクタイ, 13.出来事

 

店主の郷間です。

 

先日の記事で、リネンのスリーピースのコーディネートを紹介しました。
この日に、当店の内外装を作ってくれた小西さん、青木さん、福田さんの3人が
東京出張のついでに久しぶりに店を訪ねてくれました。

 

店舗の設計をしてくれたMISOの小西さんが当店でお作りしたスーツとネクタイを
着用されていましたので、並んで記念撮影です。

普段はカジュアルが多い小西さん(右)ですが、ダークカラーのスリーピースも
よくお似合いです。楽しみながら生地の選択に迷っていたのを思い出します(^^;
スーツとの相性も考えて作ったエンジのネクタイも凄く良いですね。

 

店舗についてのお客さまの反応を伝えたり、いつかはここをもっと良くしたいね、
など久しぶりに色々な話ができ、充実した時間でした。
実際に店を運営しているのは私一人ですが、支えてくれる仲間達のおかげで
店ができ今日まで続けてこられたんだなぁ、とあらためて実感です。
応援してくれる方々のためにも発展し続けていかないと!

 

小西さん、青木さん、福田さん、ご来店ありがとうございました。
今度はこちらからお邪魔します!

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット 35,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~

 

 

今週は火曜・木曜がお休みです。営業日は下記リンク先でご確認下さい。
http://fibonacci.tokyo.jp/?cat=5
皆さまのご来店をお待ちしております。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

フィボナッチ紳士洋品店