フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

13.出来事

濹東綺譚

2019.02.19

12.鐘ヶ淵について, 13.出来事

 

店主の郷間です。

 

最近、永井荷風の「濹東綺譚(ぼくとうきだん)」を読みました。
「濹東」(墨東)とは隅田川中流の東岸地域のことを指します。
舞台は当店から徒歩15分くらいの玉ノ井(現在の東向島あたり)ですので、いつか読まなければならないと思っていた小説でした。

濹東綺譚 永井荷風

自分(荷風)と主人公を重ね合わせるように描写した私小説的な書き方で、ドラマチックな展開があるわけではありませんが、関東大震災後の濹東や浅草、銀座などの雰囲気が美しい文章で描かれています。この時代の東京を実際に見てみたかった…

 

「(前略)一度崩れてしまったら、二度好くなることはないですからね。芝居でも遊芸でもそうでしょう。文章だってそうじゃないですか。勝手次第にくずしてしまったら、直そうと思ったって、もう直りはしないですよ。」
物語終盤に出てくる何のことはない会話ですが、まるで昨今のクールビズやスニーカー通勤、ビジネスリュックなどの装いの変化のことを言っているように私は感じました。
いつの時代も文化は徐々に崩れていき、それを憂うものなのかもしれません。

 

鐘ヶ淵が出てくる池波正太郎の「剣客商売」もいつか読んでみたいと思います。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

クリーニング師試験の結果

2019.02.16

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

1/15に受験した国家資格、クリーニング師試験の結果発表がありました。
結果は…

クリーニング師試験

合格です\(^o^)/
筆記試験はまずまずだったものの、実技試験の手ごたえがあまりにも無かったので8割方ダメだと思っていました。
ざっと合格者の受験番号一覧を見る限り、合格率は30数パーセントと言うところでしょうか。

 

今後受験する人のために勉強法などを書いておきます。

 

・筆記試験用のテキストは「詳説クリーニング クリーニング師編」だけで大丈夫です。
載っていない内容が出題されることもありますが、捨てても合格点に達します。
・教科書をざっと一読したら早めに過去をたくさん解いて傾向を掴みましょう。
都道府県ごとに内容が異なりますが傾向は同じですので、受験する都道府県以外の過去問も手あたり次第に解きましょう。
ここに過去問へのリンク集があります。
・各都道府県のクリーニング生活衛生同業組合なる団体が開催する「試験準備講習会」に参加しましょう。特に実技(アイロンがけ、生地の判別、薬品の判別など地域により異なります)はこれを受けておかないと合格はかなり難しいと思います。

 

とまぁ偉そうに書いてみましたが、実は私は「試験準備講習会」に参加していません。
ネットで「受かりたければ参加が必須」と言う情報を得てはいたのですが、そう言われると講習会無しで受けてみたくなる性格です。天邪鬼と言うのでしょうか(^^;

 

ところがと言うか、やはりと言うか、当日試験会場を見渡してみると、ほとんどの人が講習会に参加しているようでした(同じ資料や生地サンプルを持っていました)。実技試験はテキストで学べるものではないので、経験しているかどうかで大きく違いが出ると思います。
私は運が良かっただけですので、天邪鬼でない人は素直に講習会に参加しましょう。

 

これから受験する方のお役に立てば幸いです。
近日中に申請を済ませ、正式にクリーニング師の免許を取得します。
クリーニング業を営む予定はありませんけどね…

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

日本を変えた千の技術博

2019.02.08

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

昨日、国立科学博物館で開催中の「日本を変えた千の技術博」に行って来ました。
明治から現在までの科学技術の進化が見られる博覧会。
ポスターに載っている車、時計、電話、カメラ、絹糸…たまりませんね。

日本を変えた千の技術博

ジャカード織機

明治初期に日本を支えたのは絹織物。
当時は世界最大の生糸輸出国でした。
画像のジャカード織機は穴の開いた紙(パンチカード)を読み取ることで柄を表現することができる織機。
このパンチカードの仕組みが後のコンピュータに繋がっていると思うと、これは凄い発明ですね。

蓄音機 エジソン クラスM

蓄音機「エジソン クラスM」。
エジソンが明治天皇に献上したモノだそうです。

家庭を愉快にするには衛生設備の改良から

大正時代の生活改善ポスター。
建築、家具、家電、服装など生活全般が凄い勢いで変化していったのでしょうね。

マツダ コスモスポーツ

世界初の実用ロータリーエンジンを積んだ、マツダのコスモスポーツ。
デザインもカッコ良い!

初代グランドセイコー

世界初のクオーツ式腕時計セイコークオーツアストロン355Q、そして今でも国産高級腕時計の代名詞であるグランドセイコー。

東芝 日本語ワードプロセッサー

1978年発売の初の日本語ワードプロセッサー(東芝)。
随分レトロに見えますが、1974年生まれの私よりも若い…ちょっとショックです(^^;

 

ここで紹介したのはほんの一部ですが、とても魅力的なモノばかりです。
今でも技術は進歩し続けていますが、これを見るとデザインは昔のほうが良かったと思ってしまうのは私だけでしょうか。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

スーツの適齢期

2019.02.05

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

最近読んだ本です。
「スーツの適齢期」(集英社新書、片瀬平太著)。2008年発行です。

 

50歳以上を装うことにおける黄金期と定義し、ファッションを楽しむことを提案する入門書です。「助走期間」も考えて40代以上がターゲットのようです。
著者は、以前の記事で紹介した「究極のお洒落はメイド・イン・ジャパンの服」と同じ方ですね。
細かい部分では私と考え方が異なる部分もありますが、内容も文体も分かりやすく、ファッション初心者でも気軽に読める本だと思います。詳しい方には物足りないかもしれません。
年齢に見合った装いをしたいけど、何をどうやって学んだら良いのか分からない、と言う40代以上の方にお薦めです。

スーツの適齢期 片瀬平太

まだまだ「積ん読」状態の本がいっぱいありますので、早く読まないと…
読んだらまた紹介します。

 

本日は勉強会に参加するため、17時30分閉店とさせていただきます。
宜しくお願い致します。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

安易な売り文句

2019.01.30

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

昨日の記事で、昨今の洋服は軽ければ軽いほど良いという風潮がある、と書きました。
それに関して、少し前にこんな記事が出ていました。

 

ユニクロで、“平成最後” の冬を楽しもう! 実はトレンディドラマのヒロインは寒さで震えてた!? 平成30年で服はここまで進化した! ユニクロの機能性アイテムで冬の服装が-1.3キロに!

 

ユニクロの宣伝記事なのですが、それによると平成元年ごろの衣服の総重量は2.5kgくらい、そして現在はその半分くらいになっているのだそうです。
確かにヒートテックやウルトラライトダウンなど、軽いモノが主流になりました。

 

ただ、平成元年当時、人々は洋服が重くて困っていたのでしょうか?
そう言う人も居たかもしれませんが、私は服が重くて疲れるとか体が痛くなるという思いをしたことは一度もありませんでした。
ダウンジャケットも持っていましたし、重~いダッフルコートも着ましたが、それぞれに良さがあると思っています。

 

最近の「軽ければ軽いほど良い」と言う風潮には疑問を覚えます。
売り手の側が安易な売り文句に頼ってしまうと、本質を見失う恐れがあります。
素材の特徴を理解し、用途や気分によって使い分けることを提案しなければならないと私は思っています。

フィボナッチ紳士洋品店 オーダースーツ

軽いモノから重いモノまで、新作の春夏生地が続々入荷中です。
ぜひ店頭でご覧ください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

何を作っているのでしょうか?

2019.01.26

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

1月19日の記事で紹介したミステリー小説「シューメーカーの足音」読了しました。
ストーリーも善悪二元論でないところが私の好みでした。読んでない方、お薦めですよ!

 

さて、今あるモノを準備中です。

フィボナッチ紳士洋品店 ロゴ

革に当店のロゴマークのレーザー加工をした試作品です。
細かい部分も綺麗に加工できていて良い感じです。
これをある所に取り付けようと思っています。
もう少しでお披露目できると思いますのでお楽しみに!

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

シューメーカーの足音

2019.01.19

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

最近読み始めた本です。
約7年前に発売になった「シューメーカーの足音」と言う、ロンドンで活躍する革靴職人が主役のミステリー小説。
まだ触りしか読んでいないのですが、作者は元々革靴が好きなんでしょうかね、うんちくが満載です。
シューメーカーの足音 本城雅人

小説として面白いかどうかはまだ分かりませんが、知識がない人が読んだら少なくとも靴に詳しくはなれそうです(^^;
靴や靴づくりのディテールに関する表現もさることながら、靴のフィット感に関して「快適さ」と「痛み」は紙一重だと表現するなど、まさに!と感心してしまいました。

 

小説でここまで本格的に革靴を取り上げたものはないと思いますので、読み進めるのが楽しみです。
興味がある方は読んでみて下さい。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

明日はクリーニング師試験

2019.01.14

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

明日はクリーニング師の試験です。
準備期間は1ヶ月半くらい。少し駆け足でしたが、結果はどう出るか。

クリーニング師

実際に勉強してみると法律(クリーニング業法など)に関する内容が多く、私が学びたかった繊維についての内容はあまり多くありませんでした(^^;
画像はテキストの一部ですが、こんな内容ばかりなら楽しいのになぁ。
とりあえず試験が終ったら読まずに溜まっている本を読み、次に勉強するものをゆっくり考えます。

 

と言うわけで、明日は休みになります。
宜しくお願い致します。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

仕事始め

2019.01.04

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

当店は本日が仕事始めです。
本年も宜しくお願い申し上げます。

休み中は雪の見える温泉宿でゆっくりと過ごしました。
レンタカーで行ったのですが、最近の自動車は凄いですね。
センターラインをちょっと踏んだだけで警告がでたり、信号待ちで前の車が動きだしたら教えてくれたり…これって今では常識なんでしょうか(^^;
時代から取り残されている感覚で軽くクラクラしながら迎えた新年でした。

 

昨年は某ネット通販の会社がオーダースーツの販売を始めたことが話題になりましたが、靴やスーツを誂えることは新しいことでも何でもありません。高度成長期に大量生産が始まる前から存在した、いわば「本来の姿」ではないかと思います。
と言うわけで最新のビジネスには付いていけないかもしれませんが、一歩一歩本質に近づけるよう、今年も一年営業して参りますので宜しくお願い致します。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

仕事納め

2018.12.29

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

当店は今日で2018年の仕事納めです。
ご来店いただいたお客様や取引先の皆様のおかげで、今年も無事に過ごすことができました。

 

今年を振り返ってみると、様々なお客様との出会いがあったことはもちろん、堀口切子の取り扱いを始めたり、最近だと念願のキーパーズツイードを仕入れられたりと挙げればきりがありませんが、少し前進できた年だったと思います。

フィボナッチ紳士洋品店 郷間裕

(画像はYusuke Natsuki 君に撮ってもらったものです)

来年は今よりももっと楽しい店になるよう、新しいオーダー商品や、その他いくつかの準備を進めています。楽しみにお待ちください。

 

皆様、本年は大変お世話になりました。
良いお年をお迎えください。

 

新年は1月4日(金)より営業致します。
宜しくお願い申し上げます。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店