フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

13.出来事

6/20~21は出張です

2018.06.19

07.オーダーシャツ, 13.出来事

 

店主の郷間です。

 

明日・明後日(6/20~21)は出張で中国地方のシャツ工場にお邪魔して来ます。
私は靴メーカー(宮城興業)に長く勤めていたせいか、職人の作業風景が大好きです。
作り手の想いをお客さまに届けることが、メーカーと小売店の両方を経験した
自分の役割だとも思っています。
皆さまにより一層良いものをお届けできるよう、工場との信頼関係を深めて
来たいと思っています。

(画像は安定した人気のピンホールカラーシャツ)

 

会社員時代は2週に1度くらいのペースで新幹線に乗っていましたが、
独立してからは10月に金沢で靴のオーダー会を開催して以来2度目の地方出張
と言うことで、遠足の前日のように楽しみです(^^;

 

2日目は途中下車して、仲間達に会ってから帰京します。
店は連休になりますが宜しくお願い致します。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

日々是勉強

2018.06.17

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

サッカーワールドカップ、早くも面白い試合が続いていますね。
スペイン×ポルトガルの点の取り合いも凄かったですが、
昨夜のアルゼンチン×アイスランドのように、防戦一方のアイスランドが
守り切った試合も楽しかったですね。
皆さんも寝不足にはご注意を!

 

ところで昨日、学生時代の後輩が奥さんと共に店を訪ねてくれました。
卒業してから何度か会う機会がありましたが、約20年ぶりの再会です。
風の噂で私が洋品店をやっていることを知り、靴を注文してくれました。
今日もまた、店を始めて良かったなぁと思った一日です。

 

そんなふうに古い友人と会って過去を振り返ったからと言うわけではありませんが、
最近、もっと勉強したいなぁと言う気持ちが湧いて来ています。
学生時代は決して勤勉なほうではなかったですし、会社員になっても
忙しさを言い訳に勉強をしてきませんでしたが、独立してある程度時間が
作れるようになった今、仕事に役立つこともそうでないことも学びたいと思っています。

 

知りたいことは色々あるので、優先順位を決めて取り組まないといけません。
勉強と言っても色々ありますが、例えば資格取得だけに限っても、
昨年2級を取得した色彩検定の1級に挑戦しようか、もう少し特化して
パーソナルカラー的なものが良いかな、クリーニング師も面白そう…などなど。
優先順位を決めなければなりませんね。

画像は「クリーニング師って面白そう…」のイメージです(^^;

 

人間は能の10%程度しか使っていない、と言うのはどうやら迷信のようですが、
まさか私が100%近くまで使っているわけはないので、最近芸能人の名前が思い出せなくても
まだまだキャパは大量に残っているに違いありません。

 

今年44歳、人生の折り返し地点を過ぎたかどうかは分かりませんが、
残りの半生は「日々是勉強」で過ごして行けたら楽しそうです。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

設計・施工メンバーご来店!

2018.06.04

06.オーダースーツ, 08.オーダーネクタイ, 13.出来事

 

店主の郷間です。

 

先日の記事で、リネンのスリーピースのコーディネートを紹介しました。
この日に、当店の内外装を作ってくれた小西さん、青木さん、福田さんの3人が
東京出張のついでに久しぶりに店を訪ねてくれました。

 

店舗の設計をしてくれたMISOの小西さんが当店でお作りしたスーツとネクタイを
着用されていましたので、並んで記念撮影です。

普段はカジュアルが多い小西さん(右)ですが、ダークカラーのスリーピースも
よくお似合いです。楽しみながら生地の選択に迷っていたのを思い出します(^^;
スーツとの相性も考えて作ったエンジのネクタイも凄く良いですね。

 

店舗についてのお客さまの反応を伝えたり、いつかはここをもっと良くしたいね、
など久しぶりに色々な話ができ、充実した時間でした。
実際に店を運営しているのは私一人ですが、支えてくれる仲間達のおかげで
店ができ今日まで続けてこられたんだなぁ、とあらためて実感です。
応援してくれる方々のためにも発展し続けていかないと!

 

小西さん、青木さん、福田さん、ご来店ありがとうございました。
今度はこちらからお邪魔します!

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット 35,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~

 

 

今週は火曜・木曜がお休みです。営業日は下記リンク先でご確認下さい。
http://fibonacci.tokyo.jp/?cat=5
皆さまのご来店をお待ちしております。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

「STYLE 1979-2018 男のファッションはボクが描いてきた」

2018.05.27

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

「画伯」の愛称で知られる綿谷寛さんの作品集が発売になったと聞き、
早速購入しました。
タイトルは「STYLE 1979-2018 男のファッションはボクが描いてきた」。

ご自身がアメトラやブリトラなどファッションが大好きであることが
伝わるような作品ばかり。
写実的でありながら映像や写真よりもカッコ良いんですよね。

ブランド名と価格ばかりが並んでいるファッション誌はいたって事務的に
眺める私ですが、この作品集を見ていると次に作りたいスーツのイメージが
浮かんできてしまうので目の毒です(^^;

 

店頭にありますので是非ご覧ください!

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

就活スーツ

2018.05.22

13.出来事

店主の郷間です。

 

今日は同じ墨田区にある東京スカイツリーが開業6周年だそうです。
もっと前からあるような気がしていましたが、まだ6年なのですね。

 

昨日ネットニュースを見ていたら「就活スーツは必要?」と言う記事がありました。
と言うことで、今日は就活スーツ(リクルートスーツ)について考えてみます。

 

電車の車内などで、就活中の学生の姿を見かけることが多くなりました。
目印は黒いスーツです。ビジネスマンは黒いスーツを着ることはまず
ありませんので、ひとめで分かりますよね。

 

私が学生だった20余年前、就活用スーツと言えば紺でした。
グレーを着ている人もたくさんいました。
ニュース記事によると2000年ごろから黒一色になり、その理由は
就職氷河期に減点を恐れる横並び意識だとしています。
黒が一番フォーマル、と言う学生のコメントも紹介しています。

 

減点を恐れる気持ちは分からないでもありません。
そして、確かに黒はタキシードなどで使われるフォーマルな色です。
しかし、濃紺やチャコールグレーと言った色も、略礼装用のダークスーツとして
フォーマルな場での着用を認められている色です(略礼装=礼服が黒のみだと
思っているのは日本人だけですが、話が逸れるのでここでは省きます)。

 

そもそも、就活はフォーマルな場ではありません。
フォーマルな場であれば、面接官もフォーマルな服装でなければおかしいと思います。
仕事をするための活動なのですから、仕事をする場面で一般に許される服装であれば
良いのではないかと私は思います。
入社後も使えるスーツですので無駄もありません。
当店にご相談に来られるお客さまには濃紺かチャコールグレーをお薦めしています。

 

記事にはありませんが、就活スーツが黒一色になった原因は学生の側だけに
あるわけではなく、就職情報を提供する企業、そして採用する企業が
スーツのマナーを理解していないことがそもそもの原因だと思います。
社会人として仕事をしている人達が理解していないのですから、
学生が誤解するのも無理はありませんね。

 

就活スーツに関する考え方は徐々に「脱・黒一色」へ変化してきているようですが、
少なからず横並びの意識はあるでしょうし、それを評価する企業もあるでしょう。
私の考えをお読みいただいた上で、どんな服装で臨むかは自由です。
自分の決断には自分が責任を持つ、社会人になるための最初の試練かもしれません
(大げさですね💦)。
皆さんの健闘をお祈りします。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

靴を磨くのは誰?(Who’s that polishing my shoes?)

2018.05.13

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

「いまの女は、亭主が出かけるときに靴を磨くなんて思ってもいないのかねぇ。」
-池波正太郎「男の作法」より引用-

 

彼がそう嘆いたのは、1980年のこと。
1972年に男女雇用機会均等法が施行され、女性の社会進出が進み共働きが当たり前に
なってきたころなので、亭主の靴を磨く余裕がなくなるのは自然の流れだったのでしょう。
当時57歳だった池波がその流れに付いていけなかったのも無理はありませんが…

 

それから30余年、今や男性が靴磨きに夢中になる時代になりました。
instagramの#靴磨きタグを見ると男性の靴磨き自慢で溢れています。
「趣味は靴磨きです」とか「妻の靴も私が磨いています」といった話も
良く耳にするようになりました。

 

当店は気に入ったモノを永く使う文化を広めたいと思っています。
永く使うためにはメンテナンスが重要です。
最近は靴磨きのプロも増えていますので、誰が磨くのかは個人の自由ですが、
靴に愛情を持っている人が磨くのが一番ですね。

 

靴磨きや、スーツやシャツのアイロンのかけ方など、メンテナンス全般について
興味のある方は、実演を交えてお教えしますので是非店頭でお尋ねください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

「LAST」第14号

2018.05.11

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

寒い日が続きましたが、ようやく平年並みに戻って参りました。
当店は今日が週始め。頑張ります。

 

日本で唯一の靴の専門誌「LAST」の14号が発売になりました。
私が毎号必ず買う唯一の雑誌です。
いつも思うのですが、靴のネタだけで10年以上も定期刊行
されていることに頭が下がります。

ご無沙汰してしまっている知人たちが相変わらず活躍されていることを
確認でき、刺激になります。そのために購読しているのかもしれません(^^;

 

店に置いておきますので、ご興味のある方はご来店時にご覧ください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

クールビズと暖房

2018.05.09

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

寒い日が続きますね。
今月からクールビズを始めている企業も多いかと思いますが、
薄着して暖房を点けちゃ意味無いですからね!
冗談みたいな話ですが、知人から聞いた実話です。

 

暑い夏に省エネ(節電)をするために、それまでの服装のルールを崩して
薄着をしよう、と言うのが元々のクールビズだと思いますが(それについても
色々言いたいことはありますが)、いつの間にか「薄着をすること」自体が
ルールになり、そのルールを守るために暖房を点ける…
なんだかよくある話のような気がしてきました。

私は今年の夏も上着を着てネクタイを締め、なおかつ冷房の温度は高めに
設定し「服飾文化と地球の両方に優しい」人間を目指しますが、
クールビズな皆様も本来の目的は省エネであることだけはお忘れ無きよう!

 

そんなことを書いていたら、ネクタイ卸しの会社がまた一社、破産したという
ニュースが入ってきました。う~ん…

 

明日(5/10)はお休みをいただきます。
宜しくお願い致します。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

動物福祉

2018.05.07

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

連休明け初日もお昼を過ぎ、そろそろ休みボケも解消したころでしょうか?

 

さて、ファストファッションのグローバル企業「H&M」が、
動物福祉ポリシーとして、動物の毛、毛皮、ダウン、皮革、アンゴラウールに続き、
2020年までにモヘア素材の使用廃止を決定したそうです(記事はこちら)。

 

漠然と「動物福祉って言ってるんだから良いことなんだろうな~」と言う印象を
受けますが、もう少し落ち着いて考えてみます。

 

動物福祉とか動物愛護と言う言葉を聞くと、動物に対する虐待反対を
思い浮かべる方が多いと思います。
でもH&Mの廃止対象品目の中には、食肉として使用されている牛の副産物である
牛革なども含まれています。これはなぜでしょう?

 

記事中にもあるように、今回のモヘア使用廃止は動物愛護団体 PETA(People for
the Ethical Treatment of Animals)と協議して決めたそうです。
PETAは世界最大の動物権利団体で、Animals are not ours to eat, wear, experiment on,
use for entertainment, or abuse in any other way(動物は、食べ物、衣類、実験、娯楽、
いかなる虐待のためにも存在しているわけではない)をスローガンとしています。

 

つまりPETAは食肉に反対をしており、ヴィーガニズム(動物だけではなく酪農製品も
食べない絶対菜食主義)を推進しています。
そして、副産物と言えども衣服に使うことにも反対しています。

 

考え方は個人の自由です。
ただ、今回のH&Mの決定はそのような思想の下になされたものであることは
知っておくべきではないでしょうか。
肉は食べるけどH&Mの施策も支持する、と言うのは矛盾していると思います。

 

私個人は、動物を虐待することは反対ですが、肉や魚を食べること、
そしてその副産物を衣類や靴などに活用することは肯定します。

 

皆さんはこのニュースを見て何を思いますか?

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

スポーツ選手の活躍に思う

2018.05.05

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

世界卓球2018に出場中の日本女子チーム、本当に世界一になってしまうのでは
ないかと期待させる強さですね。
彼女たちの凄さは「中国選手に勝つのも想定内」だと本気で思っていることでは
ないかと思います。
いよいよ今夜は決勝戦、楽しみです。

 

卓球女子の活躍と同時に、メジャーリーグのイチロー選手がマリナーズの
会長付特別補佐に就任するニュースが流れて来ました。
大谷翔平選手は4月の月間新人MVPを受賞したそうです。
彼らもまた、メジャーリーグで活躍することを想定し、それに向けて努力をし
結果を重ねて来た人たちです。
夢をあくまでも夢として捉えるのではなく、夢を現実にするイメージが
できるかどうかが大事なのでしょうね。

 

W杯に優勝すると言い続けている某競技の選手もいますが、夢に近づいている
ようには見えないので、それは「単なる妄想」ではないかと思いますけど(^^;

 

それはさておき、私も彼らを見習って、なりたい姿をもっと明確にイメージして
それに向かって頑張らなきゃな、と思ったこの数日でした。

 

本文とは関係ありませんが、久しぶりに雑誌を買ってみました。
もう読んでしまったので希望者に差し上げます(^^;

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店