フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

07.オーダーシャツ

6/20~21は出張です

2018.06.19

07.オーダーシャツ, 13.出来事

 

店主の郷間です。

 

明日・明後日(6/20~21)は出張で中国地方のシャツ工場にお邪魔して来ます。
私は靴メーカー(宮城興業)に長く勤めていたせいか、職人の作業風景が大好きです。
作り手の想いをお客さまに届けることが、メーカーと小売店の両方を経験した
自分の役割だとも思っています。
皆さまにより一層良いものをお届けできるよう、工場との信頼関係を深めて
来たいと思っています。

(画像は安定した人気のピンホールカラーシャツ)

 

会社員時代は2週に1度くらいのペースで新幹線に乗っていましたが、
独立してからは10月に金沢で靴のオーダー会を開催して以来2度目の地方出張
と言うことで、遠足の前日のように楽しみです(^^;

 

2日目は途中下車して、仲間達に会ってから帰京します。
店は連休になりますが宜しくお願い致します。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上り(Wing Collar)

2018.06.16

07.オーダーシャツ

 

店主の郷間です。

 

I様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上りです。
もうすぐご結婚されるI様が、結婚式で着用されるウィングカラーのシャツです。
記念すべき日に当店のシャツを身に付けて臨まれる、そんなお気持ちが嬉しいです。

詳しい方でなくても、ウィングカラーがフォーマルに適していることは何となく
お分かりになると思います。
ボウタイ(蝶ネクタイ)やアスコットタイを締めるときはウィングカラーのシャツを
合わせたいものですね。

 

それとこのシャツにはもう一つ、フォーマル向けの仕様があります。
それは「比翼仕立て」になっていること。
比翼仕立て(フライフロント)とは、前立て(ボタンが付いている部分)を二重にすることで
ボタンが見えなくなるような仕様です。

 

フォーマルな場でボタンが見えるのはあまりエレガントなことではありません。
そのため、今回のように比翼にしてボタンを隠すか、スタッドボタン(スタッズ)と言う
装飾用ボタンを使うことが多いのです。

 

フォーマルシャツに適した仕様はこれだけではありませんが、今回くらいの仕様が
あまり仰々しくなり過ぎず、今後、例えばご友人の結婚式に出席される時などにも
使いやすいと思います。

 

I様、ご結婚おめでとうございます。
末永くお幸せに!

 

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

新着シャツ生地

2018.06.02

07.オーダーシャツ

 

店主の郷間です。

 

シャツの生地が追加になりました。
今回はチェックや花柄などカジュアル寄りのものが良さそうです。
その中の一部の画像です。

シャツは約3週間で仕上がりますので、夏用シャツもまだまだ間に合います。
休日に着るも良し、オフィスカジュアルで使うもまた良しですね。

 

もちろんドレスシャツ向けの生地も追加になっています。
綿の中で繊維がもっとも長く細いスヴィンコットン(Suvin Cotton)
160番双糸の生地はシルクのような滑らかさです。
是非店頭でサンプルをご覧ください!

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

今週・来週は営業日が不規則になりますので下記リンク先でご確認下さい。
http://fibonacci.tokyo.jp/?cat=5
皆さまのご来店をお待ちしております。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上り(Wrinkle Free)

2018.05.31

07.オーダーシャツ

 

店主の郷間です。

 

M様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上りです。
衿型はレギュラーとワイドの中間くらいの「スチュアートレギュラー」。
中庸なイメージで、持っているとかなり便利な型だと思います。

今回はM様のご要望で、Wrinkle Free(リンクルフリー) と言う生地を
提案させていただきました。
いわゆる形態安定の生地(綿100%)ですので、洗濯して乾いた時点で
ほぼ皺が取れており、アイロン作業が簡単です。
時間がないのにアイロンがかかったシャツが一枚もない!
なんて時にも短時間で準備できますので良いですよ。
少しザラついた感触ですので、店頭で生地を触ってご確認ください。

 

M様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

今週・来週は営業日が不規則になりますので下記リンク先でご確認下さい。
http://fibonacci.tokyo.jp/?cat=5
皆さまのご来店をお待ちしております。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上り(Cutaway collar)

2018.05.25

07.オーダーシャツ

 

店主の郷間です。

 

昨日は休みを利用してデッドストックのスーツ生地を見に行き、
格安に提供できる秋冬生地を何点か確保して参りました。
入荷はまだ先になりますが、楽しみにお待ちください。

 

S様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上りです。
サックスブルー生地のカッタウェイカラー。
一見すると無難な雰囲気ですが、ポイントは太めのヘリンボーン柄です。

カッタウェイカラーはクールビズにも適しています。
クールビズでは「ただネクタイを外しただけ」と言う雰囲気にならないことが
大切ですが、ちょっと素材の工夫することで印象が大きく変えることができます。
ノーネクタイでの着用を想定すると、ブロードのような「いかにもドレスシャツ」
な感じより、ヘリンボーンなどの織り柄が入っている生地のほうが
アクセントになって良いと思います。

 

S様、この度はありがとうございました。
これからの季節にぴったりのシャツです。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上り(白×茶ストライプ)

2018.05.15

07.オーダーシャツ

 

店主の郷間です。

 

 

K様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上りです。
既製品が合いにくい体型のK様、以前お作りしたシャツの具合が良かったようで、
リピートしていただきました。

最近、シャツに限らず、サイズでお困りの方のお問い合わせが増えています。

 

なかでも、大柄なので既製のネクタイが短すぎるんだけど…と言う
お問い合わせが何件かあり少し驚きです。
ネクタイのサイズに満足していない方って意外にいらっしゃるのですね。
標準的なネクタイの全長は145cmくらいですが、当店のオーダーネクタイは
最大160cmまでお作りできます(生地によってはさらに多少長くできる場合もあります)。

 

ファッションで最も重要なのはサイズ感。
せっかくの良い素材や作りも、体に合っていなければ台無しです。
サイズでお悩みの方、是非ご相談下さい。

 

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~
オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

本日のコーディネート

2018.04.30

04.コーディネート, 06.オーダースーツ, 07.オーダーシャツ

 

店主の郷間です。

 

連休3日目、東京は昨日に続き夏日になりそうですね。

 

先日の記事で紹介したグリーンのジャケット、かなりの頻度で活躍中です。
グリーンと言っても抑えめの色なのでコーディネートしやすく重宝しています。
そして何と言ってもシワに強いのが良いですね。
Harrisons of EdinburghのSpringRam、「TRAVEL SUITING」と銘打っているのは
伊達ではありません。
6月に出張があるので上着はこれで確定!

トラウザーズは仏DORMEUIL(ドーメル)社のTONIK(トニック)と言うウール・モヘア混紡。
1957年に発売されたドーメルの代名詞的な生地ですが、約40年前に生産を終了しており、
この生地は某所で眠っていたものを偶然入手しました。
現在のモヘア混には無い肉厚な感触が何とも言えません(真夏はちょっと暑いです)。
もうこの生地の在庫はありませんが、まれにデッドストックのヴィンテージ生地が入荷している
場合もありますので、興味のある方はお尋ねください。

 

シャツはロンドンストライプのタブカラーシャツ。
衿の開きが少ない(狭い)レギュラー系の衿型がジワジワ人気です。

 

ネクタイはもうちょっと派手な柄物でも良かったかな、ベーシックなコーディネートでした。

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット 35,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

カフリンクス用のシャツ

2018.04.29

07.オーダーシャツ, 09.小物

 

店主の郷間です。

 

カフリンクス(カフスボタン)に挑戦してみたいと思っている方、
まずはカフリンクスに対応したシャツを用意する必要があります。

 

①ダブルカフ
カフ(cuff)とは袖口のこと。
袖口を折り返したものをダブルカフを言います。
カフリンクスを使うのであればダブルカフが王道ですね。
ビジネスでもokですし、華やかな印象があるので盛装にも適しています。
ボタンがありませんので、必ずカフリンクスが必要になります。
夏場に腕まくりされる方には不向きです。

 

②コンバーチブルカフ
折り返していない袖口をシングルカフと言いますが、その中でカフリンクスが
使えるものをコンバーチブルカフと言います。
コンバーチブル(convertible=変えられる)の名の通り、2通りの方法で袖口を
留められるようになっています。
つまりいつものようにボタンで留めることもできますし、袖口を拝み合わせて
カフリンクスを通すこともできる、と言うことです。

堀口切子のカフリンクスを通した状態です。

 

 

2種類の留め方ができるのは凄く便利なのですが、カフリンクスを通したときに
ボタンが見えてしまうのが難点です。陰になって目立たない場所ではありますけどね。
これを解消するために、ボタン無しでお作りすることもできますが、当たり前ですが
コンバーチブルでは無くなりますね(^^;

 

必ずカフリンクスを使うならやはりダブルカフスが本来の形だと思いますが、
初めての方は、まずコンバーチブルカフから試してみてはいかがでしょう?

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~
「堀口切子」カフリンクス 25,000円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

 

オーダーシャツの仕上り(サックスブルー無地)

2018.04.27

07.オーダーシャツ

 

店主の郷間です。

 

昨日(4/26)は休みをいただきました。
今日、店に出勤して来たら扉のところにお菓子と名刺が。
以前同じ会社で仕事をしていた後輩が訪ねて来たようです。
違う仕事で資金を貯めながらアパレルブランドの立ち上げ準備をしている後輩。
もう3年くらい?会っていなかったので久しぶりにあって色々話したかったし、
店も見てもらいたかった。
店の休日も調べず事前連絡もなしで突然来てみたり、その点ではあまり成長が
みられないようだけど(^^; また上京の際には寄ってください。

 

さて、自分用のシャツが仕上がりました。
生地はサックスブルーの無地、衿もレギュラーカラーを選び、
白無地に次ぐ「定番中の定番」を作ってみました。

サックスブルー無地のシャツは、「白じゃ地味かな」「スーツが柄物だから
ストライプのシャツは合わせにくいな」などなど、迷った時に助けてくれる
強い味方です。

 

レギュラーカラーなので、カラーピンも使えるな~など想像を膨らませています。
さていつデビューさせようか…

 

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上り(ボタンダウン)

2018.04.11

07.オーダーシャツ

 

店主の郷間です。

 

昨年末にもオーダーシャツを作らせていただいたI様より、
追加で3枚ご注文をいただきました。
ベトナムでお仕事をされておりネクタイを締めることはまずないそうですので、
衿型は3枚ともボタンダウンでご注文をいただきました。

ボタンダウンはポロと言うスポーツの競技用シャツを起源としていますので、
カッチリしたスーツスタイルにはあまりお勧めできませんが、
ノーネクタイでも衿の形が崩れにくいためクールビズには適しています。

 

当店のシャツが遠く離れたベトナムで活躍することを想像すると不思議な気分です(^^;
I様のご活躍の一助となれば幸いです。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店