フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

07.オーダーシャツ

オーダーシャツの生産管理

2019.06.24

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

当店のオーダーシャツを製造している工場を見学して感じたこと、第二回です。
第一回はシャツづくりを将来も継続していくための工夫について書きました。
今回は「生産管理」についてです。

 

私はメーカー勤務時代、約束通りの納期に製品を納められず、取引先や消費者の方々にご迷惑をかけたことがあります。
しかし、この工場はお付き合いが始まってから2年近くの間、1件も納期の遅延がありません。モノを作っている以上、製造中に不良が出てしまう可能性はゼロにはできませんので、まれに遅れることもあるでしょうが、かなり安心してお願いできます。

 

その秘訣は「システム化」に尽きると思います。
素人の私が見たところ、シングルインプット・マルチアウトプットのしっかりとしたシステムを導入されており、工程ごとに置いてあるタブレットに仕様や期日のデータが表示され、正確で効率的な作業が行われています。
「そんなのイマドキ当たり前でしょ」と思う方もいらっしゃると思いますが、アパレル工場でここまでしっかりした管理がされている工場は少ないのではないかと思います。

 

またお客さまには興味の無い話をしてしまったかもしれませんが、良い作り手かどうかを見分ける要素はセンスや技術だけではないと言う、実は大切な話だと思うのです。

 

さて、そんな信頼できる工場より届いた、M様のオーダーシャツです。
衿型は剣先が長めのロールドレギュラーカラー。
ダブルカフスと相まってドレッシーな雰囲気に仕上がりました。

オーダーシャツ ロールドレギュラーカラー

M様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

sustainableであること

2019.06.22

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

6/19(水)に、当店のオーダーシャツを製作していただいている工場に訪問して来ました。
もともと製造現場が大好きな私ですので、気がついたらA4ノート3ページ分のメモを取っていました(^^;
とても1回の記事では報告しきれないので何回かに分けて報告したいと思います。

 

まず現場を見て驚いたのが、若い人が多いこと。平均年齢は30歳を切っているのだそうです。
最近はどこのメーカーでも人材の確保に苦労しているという話を聞きますが、それとは真逆の状況です。
社長さんの話を聞いていると、

 

・仕事をしやすい環境づくり(子育て応援企業として表彰もされているそうです)
・地元の学校と連携し、仕事体験などを積極的に行なっている
・若い人がレベルアップするための社内資格、OJTなどの仕組みの整備

 

などなど、シャツづくりを未来に残すために様々な工夫をしていることが分かりました。
モノづくりは経験の長いベテランに頼ってしまうことが多く、団塊世代が活躍している工場もまだまだ多いようですが、このような工夫をすることで思い切った世代交代ができるのですね。

 

洋服が好きな皆様にとっては、シャツづくりの職人技を紹介するような記事のほうが面白いと思いますし、もちろんそう言う内容は私も大好きですが、サステナブル(sustainable=持続可能)なモノづくりをしているかどうかは凄く大切なことだと思うのです。
工場を見てまずそう言うことが気になってしまうのは、私もメーカー出身だからかもしれませんね。

オーダーシャツ 裁断

画像のように、もちろんベテランのワザも拝見して来ましたよ!

 

記事を書いていたら、かなり強い雨が降ってきました。
ご来店予定の皆様、足元にはくれぐれもお気をつけください。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上り(ダブルカフス)

2019.06.18

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

6/19(水)~6/20(木)は、いつも当店のオーダーシャツを作ってもらっている工場などを訪問するため、店は連休になります。
私も靴メーカー出身ですから、製造現場を見るのって大好きなんですよね…ああ楽しみ!

 

さて、T様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上りです。
衿型はスチュアートレギュラー、袖口をダブルカフス仕様に致しました。

オーダーシャツ ダブルカフス

仕事用のシャツは全てダブルカフスにしているというこだわりをお持ちのT様。
ドレスアップした雰囲気が出て、身に付けると思わず背筋が伸びるような仕様です(^^;
ダブルカフス未経験の方も、ここぞと言うときのために一枚持っておいても良いと思いますよ!

 

T様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~
ダブルカフスオプション 500円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上り(カッタウェイカラー・迷彩柄)

2019.06.14

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

エンゼルスの大谷翔平選手がサイクルヒットを達成しましたね!
最近はサッカーの久保建英選手、テニスの大坂なおみ選手、バスケの八村塁選手、陸上のサニブラウン選手など、世界レベルの日本人選手が増えてきましたね。
私も、外国人のお客様に日本製のモノをアピールする機会をもっと増やして行きたいな、なんて時々考えています。当店のような下町の店でも、たまーに外国人のお客様がいらっしゃるのです。
いつか海外でオーダー会もやってみたいなぁ。

 

さて、W様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上りです。
衿型はカッタウェイカラー、ストライプにカモフラージュ柄のカジュアルシャツです。

オーダーシャツ ストライプ カモフラ 迷彩 カッタウェイカラー

オーダーシャツ ストライプ カモフラ 迷彩 カッタウェイカラー

オーダーシャツと言うとビジネス用シャツのイメージが強いと思いますが、こんなカジュアルな柄も用意しています。
カジュアルな服装でお仕事をされている方、休日用のシャツをお探しの方、ご相談をお待ちしております!
オンでもオフでも、シャツは体に合ったモノを身に付けたいですね。

 

W様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

オーダーシャツの仕上り(カッタウェイカラー)

2019.06.09

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

N様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上りです。
衿型はカッタウェイ、生地はサックスブルーの綾織、コットン100%です。

オーダーシャツ カッタウェイカラー 東京都墨田区

近くで見ると綾織特有の綾目(斜めの織り目)がアクセントになっているため、シンプルなようでいてノーネクタイでも退屈に感じないのではないでしょうか。クールビズは素材選びが大事だな、とつくづく思います。

オーダーシャツ カッタウェイカラー 東京都墨田区

綾織は光沢が出るので高級感があるのも特長です。但し、高番手の(つまり細い)糸の場合に限ります。デニムも綾織ですが、糸が太いので光沢はありません。

 

N様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

新入荷のシャツ生地

2019.06.05

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

新しいシャツ生地が入荷しました。
秋冬商戦にはまだ早いので、今回は春夏らしい生地が中心です。

オーダーシャツ フィボナッチ紳士洋品店

私が気になったものを書いておきます。

 

・左から3番目、品切れになっていたシアサッカーのストライプが再入荷しました!
・左から4,5番目、真夏に腕まくりして着たい伊Leggiuno(レジウノ)のコットン/リネン混紡。
・1番右、伊Monti(モンティ)のストライプ。あえてラインと色がずらすことで味わいが出ていますね。

 

シャツが主役になることの多い季節です。
ぜひ店頭でお気に入りの生地をお探し下さい。
シャツ生地は回転が早くすぐに品切れになる場合がありますのでご注意を。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

クレストボタン

2019.06.01

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

お客さまとシャツの話をしていると、カフリンクスに抵抗のある方が多いように感じます。
カフリンクスって?と言う方、カフスボタンと言ったほうが分かりやすいでしょうか。シャツの袖口を留めるアクセサリーですね。
男性が見に付けられる数少ないアクセサリーですので、私は積極的に取り入れて楽しんでもらいたいと思っています。

 

そんなカフリンクス未経験の方は、まず「クレストボタン」から始めてみてはいかがでしょう?
これがクレストボタンです。

オーダーシャツ クレストボタン

カフリンクスと言うと貴金属のイメージが強く、敷居が高く感じる要因にもなっていると思うのですが、これなら気軽に使えるのではないでしょうか?
当店ではクレストボタンのみの販売はしておりませんが、オーダーシャツご注文時にオプション(税抜1,200円)で対応しております(全9色)。

 

ただ、この記事を読んで使ってみようかなと思っても、シャツがカフリンクスを使える仕様でなくてはなりません。
本来カフリンクスを使用するシャツはダブルカフ(袖口を折り返す仕様)になっています。
これから挑戦しようとする方にとって、必ずカフリンクスを使わなければならないダブルカフのシャツを用意するのは勇気がいることだと思います。もし仮に、やっぱりカフリンクスって好きじゃないな~と思ったら、もうそのシャツは着られなくなってしまうわけですから。

 

そんな方には、コンバーチブルカフ(無料)をお薦め致します。
ボタンで留めることもできますし、上の画像のように拝み合わせてカフリンクスを使うこともできる、便利な仕様です。

コンバーチブルカフ オーダーシャツ

カフリンクス未経験の方は、ぜひコンバーチブルカフのシャツにクレストボタンを付けてみるところからお始めください!
装う愉しさの幅が広がるかもしれませんよ。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~
クレストボタンオプション 1,200円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上り(シアサッカー)

2019.05.29

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

S様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上りです。
衿型はノーネクタイを想定したショートボタンダウン、素材はシアサッカー(seersucker)です。

オーダーシャツ ボタンダウン シアサッカー

ここ数日早くも夏が始まったような日々が続き、シャツ一枚のビジネスマンも増えて参りました。
そんな時には是非、清涼感のあるシアサッカーをお試しください!退屈になりがちなクールビズですが、表情のある生地がアクセントになってくれますよ。

 

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

本日のコーディネート

2019.05.26

04.コーディネート, 06.オーダースーツ, 07.オーダーシャツ, 09.小物

店主の郷間です。

 

5月とは思えない暑さが続きますね。
そんな中、早くも生地屋さんから秋冬スーツ生地のサンプルが届くなど、夏本番はこれからだと言うのに頭の中は半分秋冬です。
次のシーズンも面白い素材を提供できるよう頑張ります。

 

さて、本日の私のコーディネートです。
暑い日のスーツと言えば、モヘア混。
English Silvern のWool65%・Mohair35%、仕立てはゴールドラインです。
少し茶色がかったライトブラウンの生地は色も涼しげです。

フィボナッチ紳士洋品店 オーダースーツ english silvern

堀口切子のピンズ(ラペルピン)は一年中つけていますが、涼しげに見えるので夏には特に活躍します。
堀口切子の商品についてはこちらをご覧ください。

堀口切子 ピンズ ラペルピン 江戸切子

 

それでは皆様、水分補給をしながら良い休日をお過ごしください!

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~
オーダーシャツ 10,000円(税抜)~
オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~
「堀口切子」ラペルピン 15,000円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上り(ロンドンストライプ)

2019.05.19

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

M様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上りです。
衿型は開きが大きめのホリゾンタルワイド、生地はロンドンストライプです。
ロンドンストライプは白無地、サックスブルー無地と並んでビジネスシャツの王道ですね。
オーダーシャツ ロンドンストライプ ホリゾンタルワイド

上着、ネクタイ、シャツを全て無地でコーディネートするのは間違いではありませんが、毎日がそれでは面白味がありません。
そんな時は、まずシャツをブルー×ホワイトのロンドンストライプにすることをお勧め致します。上着やネクタイを柄物にすることに比べると失敗する確率がはるかに低い(と言うか限りなくゼロに近い)ので、初心者の方もぜひ挑戦してみて下さい。

 

M様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店