フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

07.オーダーシャツ

オーダーシャツの仕上り(Albini)

2019.02.13

07.オーダーシャツ

 

店主の郷間です。

 

M様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上りです。
昨年11月から12月にかけて開催した伊Albini(アルビニ)社の限定生地フェアでご注文いただいたモノですので、Albiniのリネン(麻)製ポケットチーフ(ポケットスクエア)が付いています。
オーダーシャツ Albini アルビニ タブカラー ピンホールカラー
衿型はピンホールカラー(左)とタブカラー(右)、共にクラシックな型ですね。
衿がコンパクトに収まるので美しく、衿先が上着の外に出てしまう心配もありません。
ネクタイのノット(結び目)は小さめに締め上げましょう^^

 

M様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

オーダーシャツの仕上り(cutaway collar)

2019.02.04

07.オーダーシャツ

 

店主の郷間です。

 

そろそろ確定申告の準備をしなくてはなりません。
もう書類の作成を終えた知人が居ると聞き、そろそろ重い腰を上げなければならないな…と思った週明けです(^^;

 

さて、K様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上りです。
衿型は大きく開いたカッタウェイカラー、生地はネイビーのプリント生地をお選びいただきました。
美容師のK様、さすがにご自分が似合う色・柄を良く分かっていらっしゃいます。

オーダーシャツ カジュアルシャツ カッタウェイカラー

オーダーシャツ カジュアルシャツ カッタウェイカラー

プリントの色とボタンの色を合わせてまとまりを出しました。
細かいことかもしれませんが、こう言うことが仕上がりの印象を左右します。

 

サイズ感も気に入っていただき、着たままお帰りになりました^^
K様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上り(striped regular collar)

2019.01.21

07.オーダーシャツ

 

店主の郷間です。

 

インフルエンザの流行が警報レベルになっているそうですね。
そこで疑問なのが、警報レベルってそもそも何?と言うこと。
調べてみると、全国約5000の医療機関に、1週間に受診した平均の患者数が10人を超えると注意報レベル、30人を超えると警報レベルなんだそうです。
数字を見ても実感がわきませんが(^^;、とにかく気を付けないといけませんね。

 

さて、O様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上りです。
昨年11月から12月にかけて開催した、伊Albini(アルビニ)社の限定生地フェアでご注文をいただきました。
衿型はベーシックなレギュラーカラー、生地は縞の幅が等間隔の、いわゆるロンドンストライプです。

 

ビジネスシャツを揃えるときはまず白無地、そしてサックスブルー無地。
3枚目にお薦めしたいのがロンドンストライプです。
スーツとネクタイが無地でも、シャツを柄物にするだけでアクセントになり、洒落た印象を作りやすくなります。

オーダーシャツ Albini(アルビニ)ロンドンストライプ

O様、この度はありがとうございました。
きっと日常に大活躍するシャツになると思います。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上り(Wing collar)

2019.01.07

07.オーダーシャツ

 

店主の郷間です。

 

11月にご来店されたO様、と言うより以前から靴業界の仲間だったO君が、近く結婚されるとのこと。
結婚式の衣装はレンタルも考えたがフィットしたものが無かったそうで、相談に来てくれました。

 

最初にご来店されたときには、挙式の時間帯や出席者などを聞いた上でいくつかの提案をし、2度目のご来店で提案の中からご自身が選んだタキシード、シャツ、そして手結びのボウタイをご注文いただきました。
スケジュールに余裕がある場合は、じっくり考えて決めるのも楽しいと思います。。

 

今回はその中から、オーダーシャツを紹介します。
衿型はウィングカラー、タキシードに相応しいピンタック(胸元のプリーツ)を入れました。

ウィングカラーシャツ オーダーシャツ ピンタック

スーツとシャツをオーダーするのは初めてとは言え、靴のプロであるO君、フィッティングにはこだわりがありますが、そんな彼が既製品との違いを感じとってくれたようです。
体に合ったモノを身に付けて気持ちよく式に臨めそうですね。その手伝いをさせてもらって光栄でした^^

 

O君、この度はありがとうございました。
良い式になることを祈っております。

 

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

オーダーシャツの仕上り(Cutaway collar)

2018.12.23

07.オーダーシャツ

 

店主の郷間です。

 

N様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上りです。
ネクタイを締めないことも多いとのことで、ノーネクタイでも綺麗なカッタウェイカラーでお作り致しました。

オーダーシャツ カッタウェイカラー

当店で選べるシャツ生地には様々なものがありますが、今回はコットンツイル(綿の綾織物)を選ばれました。
アップにしてみましょう。

オーダーシャツ コットンツイル

このように斜めに線(綾目)が入っている生地をツイル(twill)と言います。日本語だと綾織と呼び、デニムもその一種ですね。
一般的な平織に比べて光沢があり、伸縮性、防シワ性に優れています。

 

素材(綿とか麻とか)だけにとどまらず織り方にまで興味が出てきたら、洋服廃人まであと少しです(^^;
最近、クリーニング師の資格試験の勉強を通して、メンテナンスについても色々分かってきたことがあるので、そのうち選択についても書きますね。

 

N様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

先日のコーディネート

2018.12.20

04.コーディネート, 06.オーダースーツ, 07.オーダーシャツ, 08.オーダーネクタイ

 

店主の郷間です。

 

昨日は以前勤めていた宮城興業(当店のオーダーシューズを作っているメーカー)時代にお世話になった方が亡くなったため、急な休みをいただき山形へ行って来ました。15歳で入社し54年間(!)、革靴一筋に生きた方でした。
夜は元同僚たちが集まって偲ぶ会を開き、宮城興業で靴を作っている者も、私のように独立した者も、それぞれの立場で日本の靴づくりを盛り上げていこうと言う、と言うことで盛り上がりました。
私たちを叱咤激励するために、亡くなった大先輩がこうやって皆が集まる機会を作ってくれたのかもしれません。

 

さて、おとといの私のコーディネートです。
HARRISONS OF EDINBURGH(ハリソンズ)のwoollen flannel(420gms)のスリーピースに、ピンホールカラーの白シャツ、ネイビーのソリッド(無地)タイです。
仕立てはGOLD LINE、柔らかく包み込むような着心地です。
フランネルスーツ ハリソンズ スリーピース

スーツ、シャツ、ネクタイのうち、柄物は2つまでにするのがコーディネートの基本です。
今回はスーツだけが柄物(チョークストライプ)ですが、私がもう一つ柄物を増やすなら、ペイズリー柄のネクタイですかね。

 

このスーツにはどんなネクタイが合うかなぁ?と言ったコーディネートに関する質問、大歓迎です。
いつでもご相談下さい。

 

いよいよ年の瀬も押し迫って参りました。
ラストスパート、頑張りましょう。

 

 

●HARRISONS OF EDINBURGH 「WORSTED & WOOLLEN FLANNELS」の場合●
オーダースーツ(シングル2ピース)
・SILVER LINE 120,000円(税抜)~
・GOLD LINE 160,000円(税抜)~

オーダージャケット
・SILVER LINE 78,000円(税抜)~
・GOLD LINE 114,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上り(Round Collar)

2018.12.11

07.オーダーシャツ

 

店主の郷間です。

 

H様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上りです。
シンプルな白シャツですが、衿をラウンドカラーにしたのが効いていますね。
奇をてらっているわけではないけど普通とちょっと違う感じは、紳士の装いには大事な事だと思います。

オプションで、シャツと同じ生地のポケットスクエア(ポケットチーフ)をお作りしました。
ポケットスクエアはネクタイかシャツで使っている色と合わせるのが基本ですが、ネクタイに合わせようとすると何枚持っていても足りません(^^;
ほとんどのビジネスシャツは白とサックスブルーですので、シャツに合わせてこの2色を揃えておくと便利です。

 

H様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

冬らしいシャツ生地

2018.12.02

07.オーダーシャツ

 

店主の郷間です。

 

今日の東京は最高気温12度だそうで、急に冬らしくなってきました(と言いながら来週は20度を超える日もあるとか^^;)。

 

そんなタイミングでオーダーシャツ用の生地が追加になりました。
今日はその中でも、冬らしい生地を紹介します。

私は冬の寒い朝、シャツに袖を通す際に感じるひんやりした感覚が苦手なので、ついつい今回紹介するような起毛した生地のシャツを選んでしまいます。ドレスアップには向きませんが、ジャケパンのようなビジネスカジュアルや、休日用シャツとして一枚作っておくと便利です。
今回紹介した中では、一番右のベージュ色が使いやすそうですね。

 

シャツと言えば、11/16の記事でお知らせしたオーダーシャツの限定生地フェアは12/9(日)で終了となりますのでお見逃しなく!

 

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

 

オーダーシャツの仕上り(Regular collar)

2018.12.01

07.オーダーシャツ

 

店主の郷間です。

 

O様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上りです。
衿型はレギュラーカラー、生地はサックスブルーのオックスフォードをお選びいただきました。

オックスフォードはボタンダウンなどややカジュアルなシャツに使われることが多く、ふっくらとした風合いと耐久性が特徴です。
ドレッシーなスーツには不向きですが(高番手のオックスフォードならokです)、ジャケパンスタイルとの相性が高く、今の季節ならツイードジャケットのインナーとして着るのも良いですね。

 

O様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上り(Collar separated shirt)

2018.11.17

07.オーダーシャツ

 

店主の郷間です。

 

昨日もお知らせしましたが、本日(11/17)よりオーダーシャツの限定生地フェアを開催しております。
白蝶貝ボタンとリネンのポケットチーフが無料で付くフェアですので、宜しければ昨日の記事もご覧ください。

 

さて、自分用に作ったオーダーシャツの仕上りです。
衿とカフ部分だけ白い生地にした、いわゆるクレリックシャツです。英語ではクレリックとは呼ばず、Collar separated shirtなどと言われます。カフ(袖口)は折り返したダブルカフにしてみました。

クレリックシャツと言うと、映画「ウォール街」のマイケル・ダグラスが着ていたシャツを思い出す方も多いかも知れません。ウォール街で活躍する投資家役に相応しい、活動的なイメージのシャツです。
フォーマルではありませんが、ビジネススタイルにアクセントを加えたいときに活躍してくれます。

 

衿型は、ピンで留めるピンホールカラー。2017年12月13日の記事で紹介したタブカラーと同様、衿が綺麗におさまるのが特徴ですが、ピンホールカラーのほうがピンを使うぶん装飾性がありますね。

 

少し気分を変えたい日に着てみたいクレリックシャツ、いかがでしょう?

 

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店