フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

11.お手入れ

「戦人」戦闘靴クリーム

2017.10.10

11.お手入れ, 13.出来事

 

店主の郷間です。

 

なんだか穏やかじゃないタイトルですが、あくまでも靴クリームの話です。

 

先日ご来店されたお客様からいただいた、戦人(SENJIN)と言うブランドの
戦闘靴クリーム。

 

戦人は、陸上自衛官向け訓練用品のブランド。

 

自衛官向けと聞くと、軍人がパレードで履くブーツをピカピカに磨くために開発されたと言われる、KIWI PARADE GLOSSが思い浮かびますね(浮かびませんかね?)
つまり艶を出すためのロウ分が強めのワックスです。
それに似た感じなのでしょうか?

しかし予想は大外れ、中身は乳化性です。
水分が多くロウ分が少ない、つまり光らせることを重視した油性ワックスではありませんでした。

 

乳化性クリームは一般的に50mlくらいの容量で販売されているのに対し、戦闘靴クリームは200ml。
瓶より缶のほうが乾燥しやすいでしょうから、短期間に使いきるようなヘヴィユーザ向けです。

 

使ってみた感じでは、乳化性の中でもあまり光沢の出ないタイプではないかと思います。
蓋にも書いてある通り伸びは良いので、保革・補色用として気軽に使えそうです。

 

私は靴クリームを選ぶ際に、匂いをかなり重視します。気持ちよく靴磨きができるかどうかが
大事だと思っているからです。
と言うことで匂いをチェック・・・フムフム、ロウと有機溶剤が混じったような、ごくごく普通の匂い。
やや溶剤強めですかね。
この点では当店取扱いのSAPHIR NOIR(サフィールノワール)クレム1925のほうが好みです。

 

製造元はBOOT BLACKブランドなどで有名な株式会社コロンブス
そういえば、コロンブスがSPECIALと言う缶入りの業務用乳化性クリームを
出していますね(中身が一緒かどうかは分かりません)。

 

これは売り物ではありませんが、使ってみたい方は店頭でお試しいただけます。
そもそも靴磨きのやり方が分からないんだけどと言う方、
クリームの種類や使用法、簡単な磨き方、マニア向けの磨き方などなど、
ご希望に合わせて説明させていただきます。
皆様のご来店をお待ちしております。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから

フィボナッチ紳士洋品店