フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

12.お手入れ

SAPHIR一部商品の価格改定について

2019.08.06

12.お手入れ

店主の郷間です。

 

シューケアブランド「SAPHIR」の一部商品について、原材料高騰・輸入価格上昇のため、9/2(月)より価格を改定させていただきます。

 

当店で取り扱いのある商品の中では、以下の3点が対象になります。

サフィール 油性クリーム 油性ワックス クリーナー

画像左から、

 

・SAPHIR NOIRクレム1925 2,000円 ⇒ 2,200円

・SAPHIR NOIRビーズワックスポリッシュ 1,000円 ⇒ 1,200円

・SAPHIRレノマットリムーバー 1,500円 ⇒ 1,600

 

価格は全て税抜です。

 

皆様にはご理解をいただきますよう、お願い申し上げます。
ご購入予定のある方は、改定前のご来店をお勧め致します。

 

オーダーシャツフェアを開催中です。
完売した生地も出ていますので、詳しくはリンク先をご覧ください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

コロンブス松戸ファクトリー見学

2019.07.19

12.お手入れ

店主の郷間です。

 

昨日の休みに、靴クリームなどのシューケア用品の老舗、株式会社コロンブスの工場を見学して来ました。
革とモノづくりの祭典、浅草エーラウンドの取り組みの一環だそうです。
参加者は定員15名のところに7名だったかな…平日ですからしょうがないですね。

 

毎年春になると、入社式で靴磨きをすると言うニュースを目にしませんか?
その会社がまさにコロンブスさんです。

 

工場(松戸ファクトリー)があるのは、JR常磐線の北松戸駅から徒歩10分弱、北松戸工業団地のなか。
同じ常磐線沿線の柏で生まれ育った私ですが、北松戸駅で降りるのは(たぶん)初めてですし、駅のこんな近くに工業団地があるなんて知りませんでした。

 

まず担当の方から原料についての説明を聞き、製造現場へ。現場は撮影禁止なのでお見せできませんが、原料を混ぜ合わせて容器に充填し、梱包そして出荷まで、一連の流れを見せていただきました。
見学者通路と現場はガラスで仕切られていることが多いので、ワイン工場を見学しているような感じです。危険物を取り扱っているのでどこでもとは言いませんが、欲を言えばもう少し職人さんの息づかいが聞こえるくらい近くで見たかったです。

 

見学後は参加者全員でコロンブスのクリームを使って靴磨き。クリーナーで拭いた後に乳化性クリームを塗ってブラッシングと言う、初心者向けの内容です。皆で和気あいあいと磨くことは、シューケアに興味をもってもらうきっかけ作りとして良いですね。浅草エーラウンド コロンブス工場見学

画像の黄色いラベルのものは、昔のラベルを復刻したクリームです。カッコいい!

 

と言うことで、10時に着いて12時に終了。ダラダラせずにサッと終るのも良いと思います。
おかげで有意義な休日を過ごすことができました。
やっぱり製造現場は良いですね。何より匂いが良い(^^;)
モノづくりの現場、もっと見たいなぁ…

 

当店ではコロンブスの商品は取り扱っておりませんのでご注意ください(^^;

 

 

オーダーシャツフェアを開催中です。
詳しくはリンク先をご覧ください。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

アイロンを買い替えました

2019.05.17

12.お手入れ

店主の郷間です。

 

店で使っていたアイロンの温度調節が効かなくなってしまい、新しいものに買い替えました。
と言っても、昨日まで使っていたものと全く同じ、PanasonicのNI-A66です(^^;

PANASONIC NI-A66 アイロン

これの良いところは、

①デザインがレトロ
②立ち上がりが早い
③安価(実売価格3,000~4,000円台!)

です。

 

今はスチームアイロンが一般的ですが、結局、霧吹き+アイロンが最も効果的なので、私にはスチーム機能は不要です。
欲を言えばもう少し重さがあって耐久性が高いともっと良いんですけどね。

 

必要最低限なアイロンをお探しの方、試してみてはいかがでしょう?

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

生地のメンテナンス

2019.05.11

08.オーダーネクタイ, 12.お手入れ

店主の郷間です。

 

まだ5月なのに東京は夏日、関西では真夏日を記録しているようです。
昨日クリーニング屋さんの前を通ったら、コートなどを抱えた人が行列を作っていました。
そろそろ冬物衣料は収納する時期ですね。

 

私は空き時間を利用してネクタイ用生地(シルク)のメンテナンスです。
シルク・ウールなどの動物性繊維は虫食いが大敵ですが、特に折りたたんだり筒に巻いたりして保管されている、製品になる前の生地は、通気性も少ないため虫がつきやすい状態です。
ネクタイ用のシルクは定期的に巻き直して空気を入れています。

オーダーネクタイ メンテナンス

もちろん、虫食いには防虫剤も有効です。
昔の防虫剤は匂いが気になるものが多かった印象がありますが、現在主流のピレスロイド系防虫剤は無臭ですので嫌な匂いも付きません(ムシューダ、ピレパラアースなど)。
虫は4~5月に活動が活発になりますので、防虫剤を使わずに冬物を収納してしまった方、お急ぎください!

 

オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

ハンドラップ

2019.04.09

12.お手入れ

店主の郷間です。

 

今日は私が愛用している靴磨きの道具の紹介です(当店では販売しておりませんのでご注意ください)。

ハンドラップ 靴磨き

これ、ハンドラップと言います。
液体を入れておき、銀色の部分を押すことで少量ずつ中の液体が出てきます。
もともとは靴磨きの道具ではありませんが、靴磨きマニアにはお馴染みの道具ですね。
革を長持ちさせるために行なう通常の靴磨きではなく、爪先部分などを鏡のように光らせるために行なう「鏡面磨き」をしたいときに使います。

 

鏡面磨きは、光らせたい部分に油性ワックスを小さく円を描くように塗ります。

次に、ハンドラップに入れた水で布を少しだけ湿らせ、同じように円を描くように磨きます。ワックスを平らにすることを意識しながら磨きましょう。


簡単に言えばこの繰り返しです。
こうすることで革の上にワックス(蝋)の膜ができ、光沢が出るとともに、膜が革を守ってくれるので傷がつきにくくなります。

 

鏡面磨きを行なうと革が呼吸できなくなるといったデメリットもありますので、爪先と踵の芯が入っている部分だけにしてください。ひび割れの原因になります。

 

布を湿らすためだけに使う、ハンドラップ。
絶対に必要と言うわけではありませんが、持っていると靴磨きが少し楽しくなるかもしれませんね。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

年の初めに靴紐交換

2019.01.08

12.お手入れ

 

店主の郷間です。

 

私たちは年が変わるのをきっかけに色々なことを清算します。
忘年会や新年会、大掃除もその典型ですね。我が家では、古くなった箸を交換しました。

 

当店のお客さまには、年明けに靴紐(シューレース)を新しいモノに換えると言う方がいらっしゃいました。
靴紐が傷んでいることに気づかずに履いているとある日突然切れてしまいます。
私は全ての靴紐を交換するわけではありませんが、年末年始に確認し、傷んでいるモノは交換するようにしています。

靴紐 シューレース オーダーメイド

画像は当店で販売している靴紐です。
色は黒と茶、ご希望の長さでお作り致します(その場で作りますので3分ほどお待ちください)。

 

皆さんの靴紐はまだ大丈夫ですか?
是非ご確認下さい。

 

 

靴紐
100cmまで 700円(税抜)
100cm~150cm 1,000円(税抜)

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

シューケアアドバイザー

2018.10.24

12.お手入れ

 

店主の郷間です。

 

この度晴れて、サフィールシューケアアドバイザーに認定され、立派な認定証をいただきました。

当店のシューケア用品はフランスのシューケアブランド・サフィールのものを中心に取り扱っています。もちろん良いモノだと思っているので取り扱っているのですが、だからと言ってサフィールの製品だけを勧めるつもりはありません。「ウチでは取り扱っていませんが、あのブランドのクリームも良いですよ」なんて言う話をすることもあります。
クリーム一つを売ることよりも、お客様の靴が長持ちしたり、もっと靴が好きになってもらえることのほうが嬉しいですからね(もちろん買っていただけるのは嬉しいことですよ)。

 

と言うことで、昨日までと何も変わっていませんが、当店は今日から「サフィールシューケアアドバイザーがいる店」になりました。
今後もお客様に靴を永くご愛用いただくためにアドバイスをして参ります。何でもご相談下さい。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

3種類のブラシ

2018.10.13

12.お手入れ

店主の郷間です。

 

画像にある3種類のブラシ。全て靴のお手入れ用のブラシで、それぞれ役割が違います。左からアプライブラシ、ピッグヘアブラシ、ホースヘアブラシと言います。どのように使い分ければ良いのでしょうか。

アプライブラシは、乳化性(もしくは油性)のクリームを伸ばすために使います。他のブラシより小型なのは、細かいところまでクリームを伸ばしやすいからです。

 

ピッグヘアブラシは、伸ばしたクリームを革に馴染ませるためのモノです。硬めの豚毛がクリームのムラをとり、革全体に均一にクリームを馴染ませてくれます。

 

ホースヘアブラシは、お手入れ前のホコリ取りと、最後の仕上げに使います。柔らかい馬毛がホコリを取ったり、より表面をフラットにして光沢を出してくれます。

 

それぞれの特徴を理解し使い分けてましょう。
今週末に予定が入っていない方、のんびり靴磨きでもいかがでしょう?

 

ルボウ
アプライブラシ 400円(税抜)
ピッグヘアブラシ 800円(税抜)
ホースヘアブラシ 900円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

革靴のストレッチ

2018.10.02

11.靴修理, 12.お手入れ

 

店主の郷間です。

 

せっかく買ったのにサイズが合わずに履かなくなってしまった靴はありませんか?
当店では、私が店内で材料も購入せずにできる調整(例えば革を伸ばす、など)であれば、無料で承ります。

 

先日も伸ばし(ストレッチ)のご依頼をいただき、現在ストレッチャーにかけているところです。
数年前に結婚式用に購入された英国Crockett & Jones(クロケット&ジョーンズ)のストレートチップ。巾がキツいためあまり履いていないそうです。
こんな良い靴を履かないなんてもったいない!皆様も
他社製品の調整でも遠慮なくご相談下さい。

10/3(水)、4(木)はお休みをいただきます。
講演を聞きに行く予定がありますので、面白かったら報告しますね。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

パワフルシューズポリッシャー

2018.08.13

12.お手入れ

 

店主の郷間です。

 

皆さんは家庭用の靴磨き機って知っていますか?
以前から知ってはいたのですが使ったことがなかったので、試しに購入してテストしてみました。
私が購入したのはパワフルシューズポリッシャーと言うものです。

靴工場などではバフィングマシンと言う機械を使って磨きますが、それのハンディタイプと言う感じです。

 

アタッチメントが4種類ついていて、本体に装着すると回転して靴を磨いてくれます。
①(左上)汚れ落とし
②(右上)クリームを馴染ませる
③(左下)磨きA
④(右下)磨きB

 

まず①で埃や汚れを落とし、布やブラシでクリームを塗って②で馴染ませます。次に③で磨き、さらに光沢を出したい場合は④で磨きます。

画像は③で磨いているところ。回転数がもっと早いほうが良いのですが数千円で実現できるレベルとしては良いほうでしょうか。

 

使ってみた感想です。
・手をほとんど動かさないので楽
・①②はブラシを使ったほうが隅々まで届いて良い(つまり①②は要らない)
・③④を使うと手早くそこそこ光る。ただ、手で磨いたほうがやっぱり光る

 

朝、時間の無いときなどにすぐ光沢を出せる、便利な機械だと思います。
ただ、「革と対話する」感覚は全くありません。
手作業で磨くことによって「革が水分を欲しているな」とか色々なことを感じ、ますます靴が好きになるのですが、それがないのはつまらないな~と思います。変態ですかね?自覚してます(^^;

 

使ってみたい方は店頭でお試しいただけますので仰って下さい。

 

8/14(火)~8/16(木)はお休みをいただきます。
皆様も良い夏休みをお過ごし下さい。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店