フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

05.オーダーシューズ

オーダーシューズの仕上り(Adelaide)

2018.09.25

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

三連休明けの火曜日ですが、はっきりしない嫌な天気ですね。
今週は雨の日が多いようですが、9/29(土)は寺島・玉ノ井まちづくり協議会が主催する「江戸に浸かる」と言うイベントの青果リレー(地元名産の寺島ナスを持って近所を少しだけ走ります^^;)に参加するので、晴れることを祈っています(と言うことで14時台に少しだけ店を留守にします)。
このイベントでは旧・向島中学校で屋台やワークショップなどがありますので、お近くの方は是非覗いてみて下さい。

 

さて、T様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
品番ES-37、羽根(紐が通っている部分)が竪琴のような切り替えになっている、アデレイドと呼ばれるデザインです。
革は仏アノネイ社のボカルーと言うカーフ(仔牛の革)のダークブラウンを選ばれました。キメの細かさと耐久性を兼ね備えたオプション素材です。

セットでシューツリーもお買い上げいただきました。
シューツリーはプラスチック製でも構いません(ツリーではないのでシューキーパーですね)ので、必ず使用されることをお勧めしています。もちろん木製が理想ですが、プラスチック製なら数百円で購入できます(当店は木製のみ取り扱っています)。
ただ、形が合わないものを無理に入れると靴が変形して履き心地まで変わってしまいますので、注意が必要です。
心配な方は「プラスチック製のモノを買おうと思うんだけど、どんな形が良いの?」と店頭でお尋ねください。アドバイスさせていただきます。

 

T様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
シューツリー 5,800円(税抜)

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(U-tip derby)

2018.09.23

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

S様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
品番MD-01、カジュアルなモディファイドラスト(木型)を使用した外羽根Uチップです。革はスエードをお選びいただき、丸みのあるシルエットにさらに柔らかい印象を与えています。

スエードの靴は防水スプレーを使うことで雨に強くなりますので、梅雨時に履く靴としてもお勧めしていますが、やはりまだまだ秋冬のイメージが強いようで、今月に入って段々とスエードのご注文が増えて来ています。
たしかにスエードは、ツイードやコーデュロイなど光沢の無い秋冬素材に合わせやすいので便利ですよね。

 

革靴に使うお勧めの防水スプレーについてお問い合わせをいただくことがありますので、ここであらためて説明しておきます。
防水スプレーには ①フッ素系 と ②シリコン系 がありますが、②が通気性を妨げますので革靴には向きません。必ず説明書きを確認して、①の防水スプレーを使用してください。
また、防水スプレーは乾かないと効果がありませんので、出かける直前に使っても効果がありません。出かける30分くらいまでにはスプレーしておいてください。

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
サフィールノワール ウォータープルーフスプレー 2,500円(税抜)

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

ADJUSTABLE COSTUME のボタンブーツ入荷

2018.09.18

05.オーダーシューズ, 09.小物

 

店主の郷間です。

 

先日金曜日の夜、少し時間があったので録画しておいた映画「アンタッチャブル」を観ました。私は同じ映画を何度も観ることはほとんど無いのですが、「アンタッチャブル」「ゴッドファーザー」「グッドフェローズ」など、装いが格好良い作品は例外です。
皆さんも格好良いと思う映画があればぜひ教えてください。

 

さて、以前から小物(ブレイシーズカラーピン)を取り扱っていたブランド、ADJUSTABLE COSTUME(アジャスタブルコスチューム)のCLASSIC BUTTON BOOTSが入荷致しました。
入荷したと言っても、ごく少量しか生産していないため、当店にあるのはサイズ9(27cm相当)が1足のみです。他のサイズは取り寄せになりますが、ブランド側の在庫も無い場合もあります(一部サイズは予約だけで売り切れだそうです)ので、その場合は次回の生産までお待ちいただくことになります(ある程度の予約が入らないと追加生産に入れませんので時期は未定です)。気になる方は早めに検討された方が良いと思います。

ボタンブーツは言うまでもなく、かなりマニアックなデザインです。
でも、作っているブランドが全くないわけではありません。ただ、脱ぎ履きがしやすいようにファスナーが付いていたり、木型のシルエットがイマドキ過ぎるフォルムだったりして、ボタンブーツ=クラシックだと思っている私にとっては物足りないものばかりです。その点、アジャスタブルコスチュームのブーツは理想的だと私は思っています。
それは、このブーツが映画「ゴッドファーザーPARTⅡ」でロバート・デ・ニーロ扮するヴィトー・コルレオーネが履いているボタンブーツを忠実に再現していることが大きいのだと思います。

木型、デザインパターン、製法、素材など各所にこだわりがあり、さらにボタンを着脱するフックまで付属するという徹底ぶり。

脱ぎ履きの仕方についてはこちらの動画をご覧ください。もちろん、本物の(ファスナーなどを使っていない)ボタンブーツですので、脱ぎ履きは面倒です。週に一度、ローテーションしてマメに履くようなものでも無いかもしれません。
でも、ビシッと決めたいときにゆっくりとボタンを一つずつ留めて出かけてみて下さい。きっと景色まで違って見えるはずです。

 

装うことの醍醐味を教えてくれるボタンブーツ、ぜひ店頭でご覧ください。

 

 

ADJUSTABLE COSTUME 「CLASSIC BUTTON BOOTS」
サイズ:6.5~10(24.5~28cm相当)
価格:87,800円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(Wholecut oxford)

2018.09.11

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

U様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。
品番CS-108、パーツを分けずに一枚の革で作るホールカットと呼ばれるデザインです。
私がハンドペイントする(手染め)するオリジナルカラーの「藍下黒(あいしたぐろ)」をご注文いただきました。

染める前です。
ここから染料を重ねていき、クリームで磨きます。

完成形です。
いつも思いますが、カメラのファインダーを通すと黒にしか見えませんね。
一見ブラックですが、屋外など明るいところだとネイビーがかって見えますので、ビジネスで使っても違和感がなく、よく見るとちょっと洒落ている、と言う私が大好きな微妙なさじ加減を表現しています。

 

ハンドペイントは、ホールカットのようなシンプルなデザインが最も綺麗に仕上がります。
ご希望の方は、ご希望のデザインをお伝えいただければアドバイスをさせていただきます。

 

U様、この度はありがとうございました。
見た目もフィッティングの喜んでいただけたようで何よりです。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
ハンドペイントオプション 7,000円(税抜)

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(Quarter-brogues)

2018.09.08

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

M様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
品番ES-06をベースに、メダリオン(爪先の穴飾り)無しに変更しています。
ES-06はセミブローグ(Semi-brogues)と呼ばれるデザインですが、メダリオンを取るとクォーターブローグ(Quarter-brogues)と言う名称になります。セミ(二分の一)より穴飾りが少ないのでクォーター(四分の一)と言うわけですね。

当店のオーダーシューズは、もともとあるデザインに変更を加えることが可能です。例えば今回のようにメダリオンを無くすのは無料、追加は2,000円(税抜)で承ります。

 

もちろんどんな要望にも応えられるわけではないのですが、「こんなことできる?」と言うことがあればご相談下さい。

 

M様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(Double monk strap)

2018.09.01

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

先日の休みに、話題の映画「カメラを止めるな!」を観に行って来ました。
ネタバレするので具体的には書けないのですが、面白い映画でした。
金をかけるだけが映画じゃない、と言うことを実証した(何と製作費300万円だとか)という意味でも痛快ですね。

 

さて、Y様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
品番ES-20、ダブルモンクストラップです。

革は以前の記事で紹介したATシリーズの中から、ダークブラウンをお選びいただきました。
キメの細かさと、透明感とムラのある染色が特徴です。
マニアな方々には、高級靴ブランドJOHN LOBBが使用していることで知られる、伊イルチア社のミュージアムカーフの日本版、と言えば分かりやすいでしょうか。

 

近く海外へ赴任されるY様、この靴を履いてご活躍されることを願っております。
仮に3年の海外勤務だとしたら、戻られる頃にちょうどソールの張替え時期かもしれませんね。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
オプションレザー「AT」 +10,000円(税抜)

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

 

オーダーシューズの仕上り(Plain toe derby)

2018.08.28

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

S様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
靴修理職人でいらっしゃるS様は、細身の足に合う既製靴がなくお困りで、カジュアルに履けるシンプルな革靴をオーダーされました。
品番ES-12 外羽根プレーントゥ、まさにカジュアル且つシンプルなデザインですね。カジュアルと言っても、ビジネスシーンでも問題ないレベルですので、ビジネススーツに合わせても問題ありません。スーツだけではなくジーンズにも合う、と言う程度でお考えください。

事前に確認したうえで、まったく磨きを加えずにお渡し致しました。そのため、画像でもややのっぺりした印象を受けるのではないでしょうか。今頃、ご自分の好みの雰囲気に磨き上げていることと思います。
自分で磨きたいから磨かないで良いよ、と言う方はご注文時にその旨お伝えください。

 

既製品には無いフィット感を感じていただけたようで「しばらく履いてみて問題なければまた頼むね」と言うお言葉をいただきました。いままでに無数の靴を見てきた職人歴20数年の先輩に気に入っていただけたら、それはそれは嬉しいことです。

 

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズ 第3のオリジナルカラー「常磐」

2018.08.20

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

本日(8/20)で開店から1年が経ちました。やりたいことはまだまだ沢山ありますので、皆さまに喜んでいただける店になるよう頑張って参ります。今後とも宜しくお願い致します。

 

さて従来、オーダーシューズを当店でハンドペイント(手染め)するオプションを2色(藍下黒檜皮)展開していましたが、以前からテストを重ねていた3色めの受注を開始致します。

 

3色めの名前は、「常磐(ときわ)」と言います。
常磐とは元々「ずっと変わらない岩」の事ですが、転じて、一年中 色が変わらない松の葉を表します。
一言で言うと「濃い緑」です(^^;

 

これから、私の大好きなツイードを着られる季節がやってきます。ブラウン、カーキ、グレーなどのツイードに合う色って何だろう?と考えた時に浮かんだこの色ですが、いつの季節でも生命力の溢れる縁起の良い色でもあります(慶事の象徴である松竹梅の一つですね)。ツイードに限らず、グレーフランネルのトラウザーズや、ベージュのチノパン、ブルーデニムとの相性も良いと思います。あ、ショートパンツに合わせるのもアリですね。

 

では画像をご覧ください。

ハンドペイントは靴になってから染めるため、切り替えや穴飾りの少ないシンプルなデザインのほうが綺麗に仕上がります。今回はツイードに合わせるカントリーシューズをイメージしてサンプルを作ったので、あえて穴飾りの多いフルブローグ(ウィングチップ)です。穴飾りの中は染まりませんのでご注意ください。

 

お客様にずっと変わらず永く使ってもらいたいという想いを「常磐」の名に込め、受注を開始致します。
皆さまのご注文をお待ちしております。

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
ハンドペイントオプション 7,000円(税抜)

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(Cap toe oxford)

2018.08.12

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

8/10(金)の閉店後、スカイツリー近くの向島と言うところにある「IPCRESS LOUNGE」と言うバーに遊びに行きました。見かけによらず下戸な私はなかなかバーに行く機会がないのですが、洋服や靴の販売もしていると言うところにも興味があり、以前から足を運んでみたいところでした。
1960年代の英国カルチャー(いわゆるスウィンギング・ロンドン)に特化した雰囲気、こだわったお酒(私は良く分かりませんが^^;)、そして話好きなマスターの阿部さん。当店とはジャンルは違えど、色々と勉強になるお店でした。
開店してからの約1年、店を軌道に乗せることで精一杯でしたが、そろそろ墨田区の面白いお店巡りをして行きたいと思っています。
古い街並みにスカイツリーなどの新しいものが急激に加わり、ちょっとしたカオス状態の墨田区。この先どうなるのか予測できない魅力がありますね。

 

さて、K様にご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
品番ES-02、内羽根のストレートチップ、革はロウ引きキップの黒です。

K様は、今お持ちの靴の中で最もフィットしているモノを履いてご来店されたため、それを見てフィッティングの好みも把握したうえでお作りすることができました。
そのため、仕上がった靴に足を入れた際に「先日の靴は履き馴らして今の状態になったけど、この靴は履き馴らしが済んだ後のような履き心地だ」と言うお言葉をいただきました。

 

靴に限らず、オーダーメイドはお客さまと私の意思の疎通が大切です。K様のようにお気に入りのモノをお持ちいただければより明確にイメージが伝わりますので、可能であればお持ちください。

 

K様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(coin loafer)

2018.08.05

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

S様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
品番はCS-110、チゼルトゥ(CS)木型のローファーです。
ロウ引きキップの革が艶やかですね。
紐を使わず脱ぎ履きできることから、怠け者と言う意味の「loafer」と言う名がつけられたと言われるこのデザイン、中でも甲のベルト部分にコインを入れるスペースがあるデザインをコインローファー(もしくはペニーローファー)と呼びます。

ローファーと言うと下の画像のオールデン(私物)のようなアメリカンなものを思い浮かべる方も多いと思いますが、今回のようにシャープなCS木型で作るとイタリア的な雰囲気で仕上がります。
ローファーは爪先の丸いES木型、もしくは今回のCS木型で作成可能です。

ローファーは、紐で調整が効かないため、少しでも緩いと歩きづらい靴になってしまいます。また、革靴は履いていくうちに馴染んで少し緩くなります。それらのことを想定し、当店ではローファーは紐靴よりもタイトなフィッティングを行ないます。最初は窮屈に感じるかも知れませんが、その点はご理解ください。
また、ローファーは紐靴を作ってからご注文されることをお薦めしています。

 

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店