フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

05.オーダーシューズ

Charles F. Stead社のスエード

2018.12.22

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

本日より、オーダーシューズに新しいオプションレザーが加わります。
お客様からもリクエストが多かった英国Charles F. Stead社のスエード、Super Buck(スーパーバック)。
キメが細かく毛足が短い上品な雰囲気でありながら、しっかりとした厚みがあり当社のオーダーシューズのようなグッドイヤー製法との相性が良いスエードです。

 

そしてもう一つ特筆すべきは、履き込んでも色が抜けにくいこと。私も他ブランドですがこの革を使った靴を数年履いており、これは強く実感しています。

 

展開するのは以下の5色です。

Charles F. Stead CFステッド スーパーバック スエード 宮城興業

左から「BLACK」「DARK BROWN」「BROWN」「BEIGE」「NAVY」。
BROWNでウィングチップを作ったら絶対カッコ良いな、BEIGEだったらチャッカブーツだな、フランネルやツイードなど起毛した素材のスーツと合わせよう、などなど早くも妄想が止まらなくなっています(^^;

 

次に作る靴は1ランク上のスエードでいかがでしょう?

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
C.F.Stead Super Buck 10,000円(税抜)

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

ハンドペイント中

2018.12.21

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

出来上がったオーダーシューズを、当店オリジナルカラーの藍下黒(あいしたぐろ)に染める作業中です。
宮城興業のオーダーシューズ ハンドペイント 藍下黒

染料を調合し、色を抜けにくくするために何度も重ね塗りをしながら色サンプルに近づけて行く地道な作業ですが、靴磨きやシャツのアイロンがけが好きな私には楽しい時間です(^^;

 

下町で靴を染めている変な洋品店ですが、今日も真面目に営業中です。
ご来店お待ちしております。

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
ハンドペイントオプション 7,000円(税抜)

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(Brown Cordovan V-tip)

2018.12.17

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

O様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
デザインはMD02、爪先部分にV字の切り替えがあるVチップと呼ばれるデザインです。
革はブラウンのコードバンを選ばれました。

 

動物の革は総じて臀部(お尻ですね)の部分が最も品質が高いのですが、特に馬の臀部にはコードバン層と言うキメが細かい組織を持つものがあります。しかし全ての馬にコードバン層があるわけではなく、あっても臀部だけですので1頭で1足分くらいしか採れません。その希少性と独特の質感から、「革のダイヤモンド」とも評されるコードバン。
その魅力を写真で伝えることができるかどうか…ご覧ください。

コードバン Vチップ オーダーシューズ 宮城興業

コードバン Vチップ オーダーシューズ 宮城興業

いかがでしょう?
一見して「良い革だな」と分かる、透明感のある光沢ではないでしょうか。
コードバンは履いた時のシワの入り方がまた特徴的なのですが、お客さまの靴にシワを入れるわけにもいかないので、また別の機会に紹介します。

 

MD木型はボリュームのあるカジュアル寄りのシルエットですので、私ならツイードジャケット+ジーンズに合わせます。O様はどのように履きこなすのでしょうか、今度ご来店される際に拝見するのを楽しみにしています。

 

O様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

オーダーシューズの仕上り(Full brogue oxford)

2018.12.07

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

最近は店が休みでもなんだかんだ仕事をしていたので、昨日は3週間ぶりの完全オフ。
久しぶりに歌舞伎観劇にも行くことができリフレッシュしました!

 

さて、S様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
英国CHURCH’S(チャーチ)のドレスシューズも愛用されているお洒落な女性のお客様です。

当店のオーダーシューズは22cmからオーダーできますので、意外に女性からのオーダーもあるのです(採寸した結果、合わない場合はご注文できませんのでご了承ください)。
こんな靴を履いている女性なら男のこだわりを分かってくれそうな気がしますね(^^;

 

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(U-Tip Derby)

2018.11.25

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

H様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
品番はES-14、爪先部分にU字の切替があるUチップと呼ばれるデザインです。
フォーマルには向きませんが、ビジネスからカジュアルまで活躍してくれます。

 

革はオプションレザーの「AT」より、ダークブラウンをお選びいただきました。
透明感とムラのある色味があり、一目で高級感を感じていただける革だと思います。

皆さんは、こう言う色の革をどのように育てて行きますか?
できるだけ今の色をキープしたければ、革と同色もしくはそれより薄い色のクリームでお手入れしてください。もっと深い色にしたければ、濃い色のクリームを使います。育て方は人それぞれですが、私は茶系の靴は徐々に濃くして行くのが好きです。

 

H様、この度はありがとうございました。
次にご来店いただく際に、この靴がどのように育っているか楽しみです。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
ATレザーオプション 10,000円(税抜)

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

常磐色に染めた靴、その後

2018.11.19

05.オーダーシューズ, 06.オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

昨日はたくさんのお客様にご来店をいただきました。ありがとうございます。
と言うことでブログはお休みさせていただきました。

 

さて、8月20日の記事で紹介した、オーダーシューズを当店オリジナルカラー「常磐(ときわ)」で染めた自分用の靴ですが、最近かなり活躍してくれています。

トラウザーズ(パンツ)は、10月1日の記事で紹介したブリスベン・モス社の「3101X」。

 

カントリーシューズに由来する外羽根のウィングチップ(品番ES-11)を常磐色に染めていますので、コーデュロイと相性が悪いはずがありません。
他にもベージュのコットンパンツを履くときには必需品になっています。

 

まだ3か月しか履いていないので色の変化はあまり見られませんが、時を経て茶色がかってきたら更に味わいが増しそうです。
だったらはじめからもう少し茶色っぽい色で染めれば良いのでは?と言われそうですが、履き込んで汚れた色合いのほうが恰好良いと思うのです。革靴は履いて完成するモノです!

 

折をみてまた経年変化の様子を紹介します。お楽しみに!

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
ハンドペイントオプション 7,000円(税抜)

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(Adelaide)

2018.11.13

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

N様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
品番はCS-37、羽根部分が竪琴のようなラインを描くアデレードと呼ばれるデザイン(ES-37)をチゼルトゥ木型にアレンジしました。
当店のお客さまには人気のデザインです。

ストレートチップに穴飾りが付いたベーシックなデザインですが、アデレードにすることでデザイン性も加わるのが人気の理由だと思います。
私もダークブラウンのES-37を履いていますが、最近最も出番の多い靴かもしれません。

 

N様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(Wholecut)

2018.11.03

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

東京の朝晩は10度近くまで冷え込むようになって来ました。
そろそろフランネルやツイード、コーデュロイの出番ですね…服好きには最高の季節がいよいよやってきます。

 

さて、Y様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
品番はES-108、ラウンドトゥ木型のホールカット(切り替えの無い、一枚の革で作ったデザイン)です。
ホールカットは元々、チゼルトゥ木型で用意していますが、今回はラウンドトゥに変更(無償)しています。
チゼルトゥで作った場合は、9月11日の記事に画像がありますのでご参照ください。
木型が変わると全く違う靴になりますね。

シンプルなデザインですので、爪先を少し光らせてメリハリを出しました。画像では伝わりづらいですが、それだけでかなり見え方が変わります。

 

Y様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(Full brogue oxford)

2018.10.27

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

先日、最近リニューアルした某百貨店(日本で最も格式が高いと言われているところ)に行ったのですが、なんだか拍子抜けしてしまいました。40代以降の若い客を取り込むために敷居を低くしたいのでしょうか、他の百貨店と変わらない雰囲気になっていました。
ただでさえ百貨店が次々と店舗を閉鎖する時代、せっかく「別格」の雰囲気を持っていたのに、もったいないと思うのですが…
吉と出るか凶と出るか。

 

さて、H様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
デザインはES-09、ラウンド木型の内羽根ウィングチップです。全体に穴飾りが入っているウィングチップは、別名フルブローグとも言います。

ストレートチップなどに比べると華やかで砕けた雰囲気がありますので、ビジネスからカジュアルまで幅広く対応できるデザインです。今の季節なら、ツイードなどと合わせるのも良いですね。

 

H様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(Double monk strap)

2018.10.19

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

I様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
品番はCS-20、チゼルトゥ木型のダブルモンクストラップです。
このデザインは元々ストレートチップですが、型紙をプレーントゥに修正(オプション)致しました。バックルもデフォルトのシルバーからゴールドに変更しています。
色は、当店オリジナルカラーの「藍下黒(あいしたぐろ)」で私が手染め(ハンドペイント)して仕上げています。ハンドペイントの場合、デザインはできるだけシンプルなほうが綺麗に仕上がりますので、プレーントゥにしたのは正解だと思います。

 

染める前です。
染料が入りやすいように、革の表面に付いている仕上げ材などを拭きとった状態です。

色を調合した染料を数回重ね塗りし、クリームで色を落ち着かせて光沢を出します。
靴に命を吹き込むような楽しい作業です。

室内では黒に、屋外では僅かに青みがかって見える、イメージ通りの仕上りになりました。
染料染めは透明感があるのも魅力です。

 

I様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
ハンドペイントオプション 7,000円(税抜)

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店