フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

01.当店について

1周年にあたり

2018.08.21

01.当店について

店主の郷間です。

 

当店は昨日(8/20)で1周年を迎えました。
昨日の記事では書きたいことがたくさんあったため、1周年については軽く触れただけになってしまいました。

それまで靴メーカーに勤めており店舗を運営する経験など無かった私が、店を始めて1年。
顔見知りのお客様も少しずつ増えて来ました。嬉しいことに当店がきっかけでファッションに興味が出てきた方もいらっしゃいます。
私はこの店を通じて「ファッションでお客様の生活を豊かにするお手伝い」がしたいと思っていますが、お客様の喜ぶ顔を見ると、目指す世界へちょっとだけ近づけているのかも知れません。

 

まだまだやりたい事、やらなければならない事は沢山あります。
当店のことをもっと知ってもらいたいし、サービスの充実もしたい。作り手とのコミュニケーションももっと取りたいなぁ。挙げればキリがありませんが、焦らず少しずつ前進していきたいと思っています。

昨夜の外観です。
未熟な店主ですが、支えて下さる皆様があるからこそ1年続けて来られました。
今後とも宜しくお願い致します。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

 

使えるカードが増えました

2018.07.14

01.当店について, 13.出来事

 

店主の郷間です。

 

暑さももう一段階上がり、本格的な夏の気候になりました。
クールビズな方も痩せ我慢な方も水分を補給しながら頑張りましょう。

 

さて、当店で使用できるクレジットカードの種類が増えました。今までは業種の制限がありVISA、MASTER、SAISONの3種だけでしたが、本日よりJCB、AMERICAN EXPRESS、Diners、DISCOVERが加わります。

これからもお客様の利便性を高めて参りますので宜しくお願い致します。

 

世の中は今日から3連休、皆様のご来店をお待ちしております!

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

蔵書

2018.02.09

01.当店について

 

店主の郷間です。

 

明日から世の中は3連休なんですね。
当店は昨日がお休みでしたので、今日が週始め。
連休中のご来店をお待ちしております!

 

じわじわを増加し続ける店内の蔵書の一部。
いくつになっても収集癖が治まる気配がありません(^^;
まだ置きたい本が自宅にたくさんあるのに…

どれも読み応えのある良書です。
現在では入手困難なものもありますので、興味がある方は是非店頭で!
引き続き、図書館目指して頑張ります。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

一番人気?

2018.01.06

01.当店について

 

店主の郷間です。

 

当店にいらっしゃるお客さまからかなりの確率で聞かれるのがこれです。

そう、黒いエアコンです。
昨日も今日もお客様から「こんなエアコンなんてあるんだね」と言われました。

 

私が知る限り、既製品で黒いエアコンはありません
(1/8追記:無いと思ったら最近三菱が出したようです笑)
これは、KADEN COLORSさんに当店の雰囲気に合わせて塗装してもらったものなのです。

 

普通の住宅は白かオフホワイトの壁紙ですので、エアコンはそれに近い色であれば
ほとんどの需要を満たすことができます。
でも、一部のこだわった人にとっては嬉しいサービスではないでしょうか。
必ず需要はあるはずです。

 

客層が限定されるという意味で、私の仕事に近いものがあります。
履くだけの靴、着るだけのスーツであれば安いものがいくらでもありますよね。
より上質なモノ、よりフィットしたモノが欲しい人の心に深く刺さるような仕事を
もっともっとしなければならないなぁとこのエアコンを見るたびに思うのです。

 

内装や什器のひとつひとつに思いを込め、この店を作りました。
お客さまにもこの空間を気に入っていただけたら嬉しいです。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

Instagramもやってます

2017.12.12

01.当店について, 03.メディア掲載

 

店主の郷間です。

 

BOQと言うウェブマガジンで当店をご紹介いただきました!
こちらをご覧下さい。

 

記事にもあるように、当店は銀座や青山の一等地にある店ではありません。
下町の住宅街でゆったりとした時間を過ごしていただく店です。

 

黙っていても気づいてもらえないので、お店のことを知っていただくための
情報発信をSNSを通じて行なっています。
ホームページのTOPではFacebookTwitterへのリンクを張っていますが、
実はもう一つ、Instagramもやっています。
アカウントは@fibonaccitokyo です。

 

Instagramは写真が中心のため他のSNSと比べると深い交流ができない
気がしていたのですが、どうやらそれは四十路オヤジの思いこみで、
特に若い方はインスタで知ってご来店されることが予想以上に多いのです。

写真が不得手な私ですが、カメラのことも少しずつ勉強しながらやっています。
アカウントをお持ちの皆様、ぜひチェックしてみてください。

 

12月もあっという間に中旬になりました。
当店のオーダー商品の中で最も納期が短いのがオーダーシャツ(約3週間)
ですが、年内の納品は本日(12/12)のご注文分までとなります。
宜しくお願い致します。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

Santa Claus is Coming to …

2017.12.10

01.当店について

 

店主の郷間です。

 

今のお店の内装やインテリアは自分としてはとても気に入っています。
いくらお気に入りでもずっと同じではお客様も私もつまらないので、
たまに観葉植物の場所を変えたり、ちょっとした気分転換をしています。

 

先日、そろそろまた少し雰囲気を変えたいな~と思っていたところ、
あ、そう言えばもうすぐクリスマスじゃないですか。

 

と言うことでサンタが店にやってきました。

子供受けするような可愛げが少なめの木彫りサンタ。
大人の男の店にはこのくらいがちょうど良いんじゃないでしょうかね。

 

クリスマスまでの約2週間、四白眼のサンタと共に皆様のご来店をお待ちしております。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

糸切鋏(いときりばさみ)

2017.11.18

01.当店について

 

店主の郷間です。

 

スーツには縫製の際に布がずれないよう、しつけ糸というものが付いています。
ポケットやヴェントのところが白い糸で縫われているのを見たことがあるでしょうか。
お客様に納品する前にこの糸は取っておきます。

 

当店でしつけ糸を切るときに使っている糸切鋏は、私が靴の仕事をしていた時の
後輩の靴職人たちに開店祝いとしてプレゼントされたものです。

菊和弘の握り鋏。
東京都伝統工芸士の大河原享幸氏の作。

 

さすが靴職人、良い刃物を知っていますね。
握って刃が擦れ合う感触だけで出来の良さが伝わってきます。
もちろん切れ味も最高です。

刃物の輝きを見ていると吸いこまれそうになります(写真でうまく表現できませんね…)。
革靴の光沢にも負けないくらい魅力的です。

 

当店が提供する革靴、スーツ、シャツ、ネクタイは全て日本製です。
安価な輸入品に押されて縮小している日本のモノづくりですが、
良い技術は残していかなければならないと私は思っています。
日本のモノづくりを応援するのが、この店の使命の一つだと思っています。

 

この糸切鋏を使って日本の技術を感じるたびに、その使命を思い出し、
身が引き締まる思いがします。
O君、N君、素敵な開店祝いをありがとう。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

黄金比

2017.11.14

01.当店について

 

店主の郷間です。

 

東京は雨が降ったり止んだりの冴えない一日です。
デジカメを買い替え(と言っても中古ですが)、今日届いたので撮り方の練習中です。
カメラは得意ではないのですが、仕上がった靴やスーツの雰囲気をしっかり皆様に
お伝えできるよう勉強します。

 

勉強と言えば、最近こんな本を読みました。

美しい比率だとされる、黄金比を分かりやすく紹介してくれる本です。
70ページ足らずの薄さですし、文系の私でも何とか読破できました。

 

なぜこんな本を読んだかと言うと、当店の店名でもある「フィボナッチ」の
ことをもう少し知っておかねば、と思ったから。
店名の由来については以前のブログをご覧ください。

植物、生物などの様々なところに同じ規則性があるなんて不思議ですよね…
この規則性は絵画や音楽の旋律に応用され、現代ではプロダクトデザイン、
例えばクレジットカード・トランプ・タバコの箱など身近なものの形状に
使われているのだそうです。

 

「事前の中で育った人のほうが美的センスがある」と言う話を聞いたことがあります。
それはきっと、人間が心地よいと感じるバランスを、自然から学んでいるからなのでしょうね。

そして人体も…う~ん面白い!

 

学生の頃に数学の面白さを知ることができたらもうちょっと勉強したのに(^^;
店に置いておきますので興味がある方は読んでみてください。
私も何度も読み返し、装いにおける黄金比を提案できる洋品店でありたいと思います。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから

WINCLのレザースリッパ

2017.10.31

01.当店について

 

店主の郷間です。

 

当店では、お客様が靴を脱ぐことがあります。
足を採寸する際。
試着スペースに出入りする際。
何度も脱ぎ履きするのが面倒な時もあると思います。

 

そんな時は、レザースリッパをお使いいただいています。
私が靴業界にいた頃に知り合った、タカラ製靴株式会社さんのオリジナルブランド
「WINCL」(ウィンクル)に別注し作っていただいたものです。

出張時に携帯し、宿泊先のホテルでこんなスリッパに履き替えたら気持ち良いでしょうね。
その高級感と履き心地の良さに惹かれ、お客様に「これどこで売ってるの?」と聞かれる
ことがあるほど格好良いスリッパです。

 

上でも書いたようにこれは別注で作ったものですので同じものは出回っていませんが、
「WINCL スリッパ」などで検索すると、WINCLのレザースリッパが出てくると思います。
興味がある方は調べてみてください。

 

国内に現存する唯一の子供用革靴メーカーでもあるタカラ製靴さん、
素敵なスリッパをありがとうございます。応援しています!

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから

店名の由来

2017.09.30

01.当店について

 

店主の郷間です。

 

「フィボナッチ」って何?と言う質問をよくいただきますので、
今日はその説明をしたいと思います。

この名前にした理由が2つあります。

 

1.店の隣に、親戚が数十年営んでいる「ひまわり洋品店」と言う婦人服の
お店(今でも不定期に営業しています)があることにちなみ、ひまわりの種の配列の
規則性である「フィボナッチ数列」から名付けた

 

2.装いの黄金比をお客様に提案する店にしたいという想いがあり、
自然界の黄金比と深く関係のある「フィボナッチ数列」から名付けた

 

難しい話で申し訳ないです。
そもそもフィボナッチ数列って??と言う方、
私が数学が大の苦手ですので、ご質問はお控えください(^^;

 

この不思議な物体は、店舗のデザインをお願いしたmiso小西さんから
いただいた開店祝いの、ひまわりの種で作られたオブジェです。
店内のどこかにあります。

 

歴史あるひまわり洋品店の名前にちなみ、私の想いも込めて、
フィボナッチ紳士洋品店は今日も営業致します。
皆様のご来店をお待ちしております。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから

フィボナッチ紳士洋品店