フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

04.コーディネート

本日のコーディネート

2019.05.26

04.コーディネート, 06.オーダースーツ, 07.オーダーシャツ, 09.小物

店主の郷間です。

 

5月とは思えない暑さが続きますね。
そんな中、早くも生地屋さんから秋冬スーツ生地のサンプルが届くなど、夏本番はこれからだと言うのに頭の中は半分秋冬です。
次のシーズンも面白い素材を提供できるよう頑張ります。

 

さて、本日の私のコーディネートです。
暑い日のスーツと言えば、モヘア混。
English Silvern のWool65%・Mohair35%、仕立てはゴールドラインです。
少し茶色がかったライトブラウンの生地は色も涼しげです。

フィボナッチ紳士洋品店 オーダースーツ english silvern

堀口切子のピンズ(ラペルピン)は一年中つけていますが、涼しげに見えるので夏には特に活躍します。
堀口切子の商品についてはこちらをご覧ください。

堀口切子 ピンズ ラペルピン 江戸切子

 

それでは皆様、水分補給をしながら良い休日をお過ごしください!

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~
オーダーシャツ 10,000円(税抜)~
オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~
「堀口切子」ラペルピン 15,000円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

やりこみノート?

2019.01.23

04.コーディネート

 

店主の郷間です。

 

今日、店に来る途中で書店に立ち寄ったのですが、雑誌コーナーに気になる本が…
やりこみノート 革靴」。なんだこれ?

 

表紙に「自らの靴磨きを写真と共に記録!!」とあります。
中を見てみると、お手入れ方法が書いてあるページがあるものの、ほとんどは白紙です(^^;
正確には、子供が絵日記をつけるためのノートのように、革靴の写真を貼る欄とコメント欄があるだけ(上記リンクで中身も見られます)。

 

色々考えるものですねぇ、こう言うものが商品化されることにちょっと驚きました。
しかしこれ売れるんでしょうか?記録を残したい人は、InstagramなどのSNSを日記的に使っていると思うのですが…
あ、余談ですが「やりこみノート デニム」も発売になるとか。

 

さて、本日のコーディネートです。

コーデュロイジャケット モールスキントラウザーズ

brisbane moss「3101X」(コーデュロイ)のジャケット
モールスキンのトラウザーズ
ギンガムチェックのシャツ
ペイズリーのネクタイ

 

上下ともにコットンのカジュアルスタイルです。写っていませんが、靴はダークブラウンスエードのチャッカブーツにしました。
コーデュロイのジャケットはスリーピースで作ったのですが、ジャケット単品でも使えて便利です。下はジーンズでも良いですね~!

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット
・SILVER LINE 35,000円(税抜)~
・GOLD LINE 72,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

先日のコーディネート

2019.01.16

04.コーディネート, 06.オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

昨日はクリーニング師の試験を受けてきました。
筆記は手ごたえがあったものの、実技が…
受けてみて色々感じたこともありましたので、1か月後の結果発表の時にでもまとめて書こうと思います。

 

さて、先日のコーディネートです。

オーダージャケット オーダートラウザーズ ツイードジャケット モールスキン

ブラウンのツイードジャケットに、ネイビーモールスキンのトラウザーズ。
モールスキンは、2018年1月16日の記事で紹介したものです。
JAMIESON’Sのニットベストが厚手なのでジャケットがちょっとタイトな感じですね(^^;

 

最近はこのくらいのカジュアル感であれば許容される職場も増えているのではないでしょうか。
これにマフラーを加えると、東京の冬ならコート要らずのコーディネートでした。

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット
・SILVER LINE 35,000円(税抜)~
・GOLD LINE 72,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

先日のコーディネート

2018.12.20

04.コーディネート, 06.オーダースーツ, 07.オーダーシャツ, 08.オーダーネクタイ

 

店主の郷間です。

 

昨日は以前勤めていた宮城興業(当店のオーダーシューズを作っているメーカー)時代にお世話になった方が亡くなったため、急な休みをいただき山形へ行って来ました。15歳で入社し54年間(!)、革靴一筋に生きた方でした。
夜は元同僚たちが集まって偲ぶ会を開き、宮城興業で靴を作っている者も、私のように独立した者も、それぞれの立場で日本の靴づくりを盛り上げていこうと言う、と言うことで盛り上がりました。
私たちを叱咤激励するために、亡くなった大先輩がこうやって皆が集まる機会を作ってくれたのかもしれません。

 

さて、おとといの私のコーディネートです。
HARRISONS OF EDINBURGH(ハリソンズ)のwoollen flannel(420gms)のスリーピースに、ピンホールカラーの白シャツ、ネイビーのソリッド(無地)タイです。
仕立てはGOLD LINE、柔らかく包み込むような着心地です。
フランネルスーツ ハリソンズ スリーピース

スーツ、シャツ、ネクタイのうち、柄物は2つまでにするのがコーディネートの基本です。
今回はスーツだけが柄物(チョークストライプ)ですが、私がもう一つ柄物を増やすなら、ペイズリー柄のネクタイですかね。

 

このスーツにはどんなネクタイが合うかなぁ?と言ったコーディネートに関する質問、大歓迎です。
いつでもご相談下さい。

 

いよいよ年の瀬も押し迫って参りました。
ラストスパート、頑張りましょう。

 

 

●HARRISONS OF EDINBURGH 「WORSTED & WOOLLEN FLANNELS」の場合●
オーダースーツ(シングル2ピース)
・SILVER LINE 120,000円(税抜)~
・GOLD LINE 160,000円(税抜)~

オーダージャケット
・SILVER LINE 78,000円(税抜)~
・GOLD LINE 114,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

昨日のコーディネート

2018.10.29

04.コーディネート

 

店主の郷間です。

 

昨日のコーディネートです。
10月22日の記事で紹介した、伊カノニコ社のCOVERT(カヴァート)と言う生地のスリーピースです。
今日で二度目の着用ですが、かなりバリッとしたタフな感触です。もともと狩猟用コート向けに作られた生地だけありますね。スーツ着用時のシワや擦れなどに気を遣うのが苦手と言う方も、この生地なら細かいことは気にする必要はありません。
例えは悪いかもしれませんが、作業服のような気安さがあると私は感じました。ビジネスマンのスーツは、ホワイトカラーの作業服と言う意味合いもあるので、あながち間違いではないと思います。

右手をポケットに入れていることで、上着の右脇腹あたりに折れ曲がるようなシワが入っています。生地が硬いせいですね。
着込んで柔らかくなるともっと自然に体を包み込んでくれることでしょう。そんな経年変化を楽しめるのもこの生地の魅力です。

 

この秋冬、ヘビーローテーション決定のカヴァート生地のスーツ。色によっては今シーズンはオーダーできないものも出て参りました。
お早めにご検討ください。

 

●CANONICO「COVERT」の場合●
オーダースーツ
・SILVER LINE 80,000円(税抜)~
・GOLD LINE 123,000円(税抜)~
オーダージャケット
・SILVER LINE 54,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ
・SILVER LINE 37,000円(税抜)~
・GOLD LINE 52,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

昨日のコーディネート

2018.07.24

04.コーディネート

 

店主の郷間です。

 

先日秋冬生地の紹介をしたと思ったら、翌日には観測史上最高(埼玉県熊谷市)の暑さ。秋冬物のオーダーが入るのはまだ先になりそうですかね(^^;
とは言えツワモノの皆様のご来店、お待ちしております。

 

さて、私の昨日のコーディネートです。
ハウンドトゥース(千鳥格子)のジャケット、シアサッカーのホワイトシャツ、ペイズリーのブラウンネクタイ、グレーのトラウザーズ。

千鳥格子はコートなどに使われることが多いので秋冬のイメージが強いかも知れませんが、通年着られる柄です。ダークカラーの無地よりも涼しげに見えるのではないでしょうか。この生地はシルク55%、リネン45%ですので春夏向け。繊維が細く柔らかいシルクは耐久性が課題ですが、多少の毛羽立ちはあるもののもう7年着ていますのであまり心配する必要は無いと思います。

 

シャツは以前の記事でも紹介したモノです。生地が波打っておりカジュアル感が強いためカッチリしたスーツには不向きですが、今回のようなジャケパンスタイルに合わせるシャツとしては、この夏もっとも着る機会の多いシャツです。アイロンが不要なのも大きなポイント。クールビズな皆様、もっとシアサッカーを着るべきだと思いますよ!

 

ネクタイも以前の記事で紹介しています。ペイズリーの織り柄ですが、無地と同じように使えますので、様々なジャケットやシャツに対応できます。大きめなペイズリー柄もありますが、夏は小ぶりな柄のほうがスッキリ見えますね。

 

ジャケットのラペル(衿)部分には、ここ数ヶ月毎日付けている堀口切子のピンズ。パーティーなど特別な場面に限らず、通常のビジネスシーンで使っても違和感がないことを実感しています。

 

と言うわけで、グレー、ホワイト、ブラウンなど抑えめな色を使った暑苦しく見えないコーディネートでした。

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~
オーダージャケット 35,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~
オーダーシャツ 10,000円(税抜)~
オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~
堀口切子 ピンズ(ラペルピン) 15,000円(税抜)

 

 

明日(7/25)、明後日(7/26)は連休をいただきます。
と言っても展示会が2件…色々と情報収集して参ります。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

 

昨日のコーディネート

2018.07.16

04.コーディネート

 

店主の郷間です。

 

暑い日が続きますね。
ニュースなどで連日のように激しい運動は控えるように注意喚起がされているのを目にするたびに思うのが、東京オリンピックはこの時期(2020年7月24日開会)じゃマズイでしょ、と言うこと。激しい運動の極致ですからね、今からでもなんとかならないのでしょうか…

 

さて、激しい運動はしませんが薄着もしない私の、昨日のコーディネートです。

ネイビーのスリーピース(仕立てはGOLD LINE)に、暑苦しく見えないよう、白シャツとベージュのネクタイを合わせました。ベージュのネクタイはこのシーズンに活躍してくれますので1本持っておくと便利です。シャツは綿100%だったので、汗をかいてもサラっとしているリネン混紡のほうが良かったとちょっと後悔です。

 

3連休の最終日、暑さに負けず良い休日をお過ごしください。
皆さまのご来店をお待ちしております!

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット 35,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~

 

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

トーンでネクタイを選ぶ

2018.07.10

04.コーディネート, 08.オーダーネクタイ

 

店主の郷間です。

 

以前の記事で、「SARTORIA SPERANZA」のネクタイ(既製品)の紹介をしました。
私好みの色柄ばかりですので、きっと当店のお客さまにも気に入っていただけると思います。

 

今回は、ベーシックなサックスブルーのシャツに既製ネクタイを夏向けにコーディネートしてみました。
ポイントは「トーン」です。トーンとは、明度(色の明るさ)と彩度(色の鮮やかさ)の組み合わせのことを言います。と言うと難しく聞こえますが気軽にお読みください。

ネイビー、グレー、ホワイトのレジメンタルストライプ。太いストライプはインパクトが強くなり過ぎる場合がありますが、このように彩度が低い(くすんだ)色同士の組み合わせであればシックな印象になります。明度(明るさ)の低いネイビーがアクセントになっています。彩度が近い色で揃え、1色だけ明度が大きく違う色を持ってくる、皆さんも実は普段から実践しているコーディネートではないでしょうか。

 

グレーとブルーのメダリオン柄です。これも彩度が低い色同士の組み合わせですね。
明度も極端な違いがないのでこのような色使いはボンヤリした印象になりがちです。上着・シャツ・ネクタイのうちどれか一つは柄物を使うのがコツです。メダリオンのようにインパクトの強い柄を使うと良いと思います。

 

鮮やかで華やかな印象のブルー地のドットタイです。
ネクタイとシャツの彩度に大きな差がある組み合わせですが、同系色だと合わせやすく、今回はブルー系でまとめているので涼しげです。彩度の高い(つまり派手な)色のネクタイを上手く使えるようになると上級者ですね!

 

「SARTORIA SPERANZA」のネクタイは全て1点ずつの在庫です。気になるものがある方は是非店頭でご覧ください。

 

SARTORIA SPERANZA 既製ネクタイ 9,000円(税抜)

 

 

7/11(水)、12(木)は連休をいただきます。
宜しくお願い致します。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

昨日のコーディネート

2018.05.29

04.コーディネート

 

店主の郷間です。

 

昨日は今シーズン初めて、リネン(麻)のスリーピースを着てみました。
ベタつきやチクチクした感じがなく、夏に好まれるのも頷けます
(ヘヴィなリネンを秋冬に着るのも良いものですけどね)。

程よくゆとりを持たせたサイズ感がクラシックなスリーピース。
着心地も色も軽快なので、私の中では散歩がしたくなるスーツと言う位置づけです(^^;

 

リネンはシワがつきものです。シワが味だと思えない方にはお薦め致しませんが、
ウールとはまた違った魅力のある素材です。
スリーピースとは言いませんので、まずはジャケットから挑戦してみて下さい!

 

今週・来週は営業日が不規則になりますので下記リンク先でご確認下さい。
http://fibonacci.tokyo.jp/?cat=5
皆さまのご来店をお待ちしております。

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット 35,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

本日のコーディネート

2018.04.30

04.コーディネート, 06.オーダースーツ, 07.オーダーシャツ

 

店主の郷間です。

 

連休3日目、東京は昨日に続き夏日になりそうですね。

 

先日の記事で紹介したグリーンのジャケット、かなりの頻度で活躍中です。
グリーンと言っても抑えめの色なのでコーディネートしやすく重宝しています。
そして何と言ってもシワに強いのが良いですね。
Harrisons of EdinburghのSpringRam、「TRAVEL SUITING」と銘打っているのは
伊達ではありません。
6月に出張があるので上着はこれで確定!

トラウザーズは仏DORMEUIL(ドーメル)社のTONIK(トニック)と言うウール・モヘア混紡。
1957年に発売されたドーメルの代名詞的な生地ですが、約40年前に生産を終了しており、
この生地は某所で眠っていたものを偶然入手しました。
現在のモヘア混には無い肉厚な感触が何とも言えません(真夏はちょっと暑いです)。
もうこの生地の在庫はありませんが、まれにデッドストックのヴィンテージ生地が入荷している
場合もありますので、興味のある方はお尋ねください。

 

シャツはロンドンストライプのタブカラーシャツ。
衿の開きが少ない(狭い)レギュラー系の衿型がジワジワ人気です。

 

ネクタイはもうちょっと派手な柄物でも良かったかな、ベーシックなコーディネートでした。

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット 35,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店